覆面調査員A子の一日

~~覆面調査員を副業とする主婦が生活の中で出会ったお店・商品・お得・モニター情報を書き連ねます。~~


日光江戸村、本当に楽しかったので出来る限り綴ってまいります!
春休み、日光方面へ行かれる方もいらっしゃると思うので参考になれば、とも!


日光江戸村、まずは開門から楽しむべし!


▼まずは開門の儀。江戸村は開門前から大賑わい。



▼たくさんのお侍さまが「その時」を待たれていますよ!



▼このような通行手形をいただいて



いざ、開門!!


▼ちょっとだけご挨拶の部分を…


いろいろな歓迎の口上が聞けますので、この後は直接聞かれてみてください!(≧▽≦)

色々な言葉をかけてくださいます。是非、ここは押さえておきたいところですね。



日光江戸村、まずは開門から楽しむべし!


さて、このまま門をくぐって最初にあるのが変身処。




変身処は朝いちばんのなるべく早い時間がお勧め。
10時頃になると混み合って待ち時間がだんだん長くなっていきます。
さっと選んですぐに着替えルームへ。(尚着替えルーム内は撮影不可)



ただ今期間限定で、「水戸黄門」や「うっかり九平」「しじみ売りのおよね」なんてのもあります。
(各1日1組限定で6800円)



水戸黄門様に扮した社員旅行らしき一団の方に声をかけさせていただきました。



この黄門様、「写真を撮らせてブログに載せさせて頂いていいですか?」と尋ねると
天下の副将軍如き寛容さで快く応じてくださりました。
そして黄門様、ドはまりでカッコよかったです!
団体でお越しになっているようでほとんどの方が変身していましたが、
社員旅行なんかで使うの絶対楽しそうです。


▼かくいう我らも。


貴重品は巾着がお借りできます。



簡単な髪飾りも。草履用の二股靴下はそのまま持ち帰りが可能。


刀は子どもなら子供用のものを選べばお持ち帰り可能ですが、娘はリアルな貸し出し用を希望させていただきました。(もちろん持ち帰れません…笑)

▼子供用持ち帰り可能刀(プラスチック製)


▼貸し出し専用のものは大きなものと小ぶりのものがあります。


その他、扮装は写真でざっくりと、タブレットでより詳細なニュアンスを見ることができます。

▼行商なんてのもあって、実際選ばれている方、いました!


いました!センスありますね!後ろ姿だけOKとのことだったので写真を撮らせてもらいました。


▼しじみ売りのおよね。しじみと浅利を売っていますが…デカいっ!(笑)



▼人のいないところで立ち回ってみたり。



▼食事処でお酒を飲んでみたり。



▼屋形船に乗って鯉に餌をあげたり。



▼職業体験(無料)の侍体験で刀のふるい方を学んだり(13歳以上)



▼弓道体験(無料)も楽しめます。(13歳以上)



その他ミニゲーム(有料:各600円)でも変身した格好でやると雰囲気でますよ。


街並みをお侍さんが歩いているとスタッフの方でも素人さんでも風情がでますね。



変身処は15時までに返却すればいいのでなるべく早い時間から借りた方が得。
とても良い記念となりますよ!

EDO WONDERLAND 日光江戸村 変身処

定番の料金表はこちら
http://edowonderland.net/pdf/costume_price2015.pdf



変身処は3/31までのキャンペーン価格を狙え!


3月31日までのキャンペーン価格!
お侍さん、武家娘が通常5500円のところ3500円
町人は大人3800円のところ2500円(子供は3500円のところ2300円)
子どもの忍者は3900円のところ2500円とリーズナブル!





侍は女性でも子どもでも扮装可能。

ちなみに、侍なら3500円ですが浪人だと6800円!(笑)
浪人の方がつぎはぎの地味な着物なのに倍くらい高いです!
やっぱりるろうに剣心の影響かな?
「江戸時代、あんなにかっこいい浪人はいませんって」って仰るスタッフさんがお茶目でした。

でも浪人や侍以外を選んでいる方、結構いましたよ~。
一番高いのは花魁で要予約(30,000円)ちょっと憧れますね~。





江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員として招待いただきました!

江戸ワンダーランド 日光江戸村  
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ




EDO Wonderland 日光江戸村来訪記

チェックちょっと立ち寄るつもりが丸一日!むちゃくちゃ楽しめました!
チェック江戸時代へのタイムスリップを満喫するならまず変身処から
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)