1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年10月05日

衆議院予算委員会

テーマ:ブログ

衆議院の予算委員会で、本年度の第二次補正予算案が可決され

ました。この後、参議院に送られて、成立を目指すところです。

 

今国会では、私は国会対策副委員長として予算委員会の担当を

仰せつかり、審議の裏方の仕事をさせて頂きました。

 

二日間の基本的質疑の後、集中審議を経て、最後は締めくくりの

質疑です。その締めくくりの質疑も私がおこないました。

 

 

 

与党の代表としての締めくくり質疑でしたので、基本的な補正予算の

意味やその緊急性についてを総理に問わせて頂きました。

 

特に復興対策や経済対策については、スムーズに施策や具体的な

事業へと反映させていけるように、今後も尽力して参ります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年05月03日

NPO活動に関する提言

テーマ:ブログ
年明けから自民党の「政務調査会 公益法人・NPO等特別委員会」
の事務局長として取り組んで参りましたNPO改革の議論ですが、
この度、ようやく提言書としてまとまりました。








党内での議論・ヒヤリングのみならず全国のNPOの皆さまからも、
様々なご意見をいただき、現在のNPOやNGOが抱えている課題を
「ほぼすべて」取り入れた提言書です。

<提言書>
「一億総活躍社会の実現に不可欠な共助社会の担い手としての
NPO・NGO活動の更なる活性化に向けた提言」


本提言は、自民党の一億総活躍推進本部に提出され、これからの、
自民党の政策の中に取り入れられる予定です。

また、変化や進歩のめざましい分野ですので、引き続き、議論を
重ねて、また、皆さまからのご意見を取り入れて深化させて参り
ます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月25日

委員会質疑

テーマ:ブログ
年に一度の予算委員会分科会での質疑がおこなわれました。予算に
関する質疑の機会で、予算審議の終盤に設定されます。

応募方式で、与党の我々にとっては貴重な質疑の機会です。

今回は応募期間が短かったせいか、応募者が少なかったようで私に
は二つの質疑が回ってきました。

1.予算委員会第七分科会:経済産業省所管の質疑

 今回は車体課税、すなわち自動車税と軽自動車税について質問を
 致しました。税そのものは財務省や総務省の所管なので、経産省
 には、税による技術へのインセンティブの視点で前向きな答弁を
 頂いたところです。




2.予算委員会第四分科会:文部科学省所管の質疑

 こちらは、チーム学校におけるカリキュラムマネジメントの在り
 方やミドルリーダーとしての主幹教諭の在り方など。もともとは、
 私の博士論文のテーマにも近い話だったので、今後の施策に生か
 してもらいたい論点を提言した形です。






両質疑とも、動画はウェブサイト上にアップします。

与党は法案を提出する側なので、なかなか質疑の機会が無いのです
が、こういう機会を利用して、練習の意味でも積極的に質問に立ち
ます。

一部のNPOが国会議員の質問回数をカウントしていて、質問が少
ない議員は働いていないような報道がされたりします。

 質問回数が多い  = 仕事をしている議員
 質問回数が少ない = 仕事をしない議員

というレッテル貼りですが、当然ながら、既にある法案に質問する
より、野党の質問攻めにも耐えうるしっかりとした法案を作る方が
仕事としては大変です。

自民党では党内での議論も激しくて、党内での理解を得るプロセス
がかなりハードだったりします。しかり、これによって、よりよい
法案へと鍛えられるのです。

10年かかっても法案として成立させられない難問もあります。緊急
な案件で数日で法案としてまとめなければならないものもあります。

これからも、政策面でもしっかりと頑張って参ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
大串 正樹へのネット献金はこちら


Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み