結婚できないはずはない 京都の結婚相談所ブログ

京都の結婚相談所マリアージュ・コンソルジェ オフィスenのブログです。
「結婚したい」と思っているすべての人に、
日々、応援メッセージをお送りします。
結婚相談所での活動とは?も解かります。

NEW !
テーマ:

「守ってあげたいと、心から思ったのですメラメラと、成婚退会することが決まった男性会員さん。

活動期間は8ヵ月ほどの30代の男性です。

 

「守ってあげたい。」

なんて良い響きドキドキの言葉でしょう。

時代が変わり、それを耳にする自分が何歳になったとしても、なぜだか心がキュンとして温かくなる・・。

「守ってあげたい。」は魔法の言葉キラキラなのかもしれませんね。

 

その「守ってあげたい。」と彼に言わせた女性(他所に在籍)のプロフィール写真を思い出してみました。(真剣交際中のハートマークラブラブがついているので、今は見ることができません)

確か、わかりやすい「守ってあげたいキャラ」「愛されキャラ」風の女性ではありませんでした。

健康的(ややふっくらさん)で、こう言ってはなんですがとっても平凡な雰囲気の彼女でした。

プロフィールも普通の派遣OLさんだったと思います。

 

どうして守ってあげたいと思ったのですか?何か事情とか必要性があったの?あ、別に答えてくれなくていいですけどあせると、思わずm-officeen。(いらんこと聞いてしまいました(・_・;)

 

「いいえ。特に何もありませんよ。でも、そう思ったのですドンッ僕のことを信じて、心を添い合わせて生きて行こうと思ってくれていることが、はっきりわかったから。今まで感じたことのないようなメラメラが湧いてきたのです」。

 

そうか。「守りたい」は「愛する力」の表れなのね。

その彼女だってそう。

自分の心をまず守る(自分の気持ちを信じる)ことができる人だったのでしょう。

だから、真っ直ぐに彼に心を向けることができたのだと思います(*^▽^*)


京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

共感を表す方法として、「オウム返し」というのがあります。

例えば、

「実はここのところ、残業続きで参っているんだよねぇ(;^_^A」と来たら、

「そうなんだぁ。残業続きで参っているんだ・・(^▽^;)。」という感じ。

コツは、「心を込めてドキドキだそうです。

この場合、”ああ、そうか。仕事が忙しいだ。疲れているだ。大変なんだ。労ってあげなきゃお母さんという気持ちを込めるのが正解なんだと思います。

 

が、しかし、ここまで読む(読み過ぎる)女性もいるんだろうなぁ。

ん?それってけん制?だから、しばらくデートはできないよっていう意味?真顔とか。

 

オウム返しは意外と難しいとm-officeenは思ってます。

感情を込めることができなかったり、逆に考え過ぎてしまうと、なんとなくヘンなトーンになってしまうからです(・・;)

 

「私、いろいろと自信がないのです。婚活してもちゃんと結婚できるかどうかガーンと、入会説明に来られた女性が言ったとしましょう。

「そうなんですかぁ。自信がないのですか。婚活してちゃんと結婚できるかどうか心配なのですね」。

オウム返しで返答した際、その人に”m-officeenが責任を持ってしっかり成婚までお世話をするメラメラという気持ちが伝わるとはちょっと思えません。

 

オウム返しが生きるのは、感嘆文だったり、端的な一言だったり、決定的な言葉なのでないでしょうか?


「腹へったぁ」

「お腹減ったね~」

 

「また、雨か」
「うん。また雨だよ」

「好きかも(・・。)ゞ

「うん。好きかも(//・_・//)

 

「結婚しようか(///∇//)

「結婚しましょっか(⌒▽⌒)

 

最後の2パターン、こんなのがいいなぁニコニコ

 


京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「人との会話がどうしても苦手(><;)という人もいます。

男性に多いのかな。

「それ(対人関係)に自信があれば、もっと早くに結婚できただろう真顔と自分で思っているのかもしれません。

とはいえ、組織の中で活躍し、高額所得札束を得ている方も多し。

対人関係を築くのは苦手といいながら、しっかりと業務評価を得ているわけです。

専門職や技術職の方などがそうなのでしょうね。

いわゆる高スペック男性ということになりましょう。

 

ところが、例として挙げては失礼なのかも知れませんが、人との会話も苦手で社会でも活躍できていない。転職もしていてそれゆえ所得も低い。という男性もいなくはありません。
正直なところ、結婚相談所にあってはかなり不利
ガーンだと言えましょう

しかし、ご縁ラブラブのある女性と温かい家庭を築くことができたら、潜在能力を伸ばすことができる男性もいるのかもしれません。(実際にそういう成婚カップルを見ています)

会話が苦手な男性は基本的に優しいし謙虚。

「こんな僕でも良いと言ってくれる女性はいないかなぁ(^▽^;)」が彼らの活動スタンスです。

 

日本の高度成長キラキラ時代には、こういうタイプの男性も多かったのではないでしょうか?
でも普通に結婚してお父さんになれました。自分は高卒だけど子どもには大学に行かせたし、マイホーム
家を持つことだってできたのです。

当時の女性は、人付き合いが苦手&女性が苦手&地味で能力が高くない男性のことを、今ほど疎んじたりしなかったんだろうなぁ。社会が成熟するにつれ、人は無意識に他者と自分を比べてしまうようになったんだと思いますお母さん

 


京都の結婚相談所 マリアージュ・コンソルジェ オフィスen

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。