せどりで500万

目指してみちゃったら、達成しちゃったブログ。


テーマ:

7月に入ってから調子よかったのに、売り上げが落ち着いてきちゃってます。(^▽^;)

大物は、いまだ保留。



やはりこれは罠なのか~い?



14日が〆なので、それまでにはお願いします(。・ω・)ノ゙




私の仕入れ基準はかなり甘いほうで、「0よりは1を」と思ってやってま~すが、そろそろ薄利多売を卒業してこうかなって感じで~す。


仕入れ値が上がっても、致し方なし。


労働力(時間)をさげて、利益を上げていく方向へシフト。



1000→5000円の品はなかなかみつからないけど、それなら105→500を10コ以上みつければ、同じようなものでしょ?と漠然と思ってましたが。。。


これはやっぱり大きな違いだぞっと、胸に染み入る夏の日なのです。



FBAで想定し計算してみると


1000→5000  手数料・878  利益・3122

105→500   手数料・203  利益・192


105円→500を17コ仕入れなければ同等の利益は出ません。


さらにFBAに送るとき、ダンボールに1コ入れるのか17コ入れるのかでは大きな違いです。

必要な作業量も1と17では雲泥の差です。


そして必要な手数料は、販売価格があがれば上がるほどお得になります。

それはカテゴリー成約料(60円)出荷作業手数料(60円)は金額にかかわらず固定だからです。

主に変動するのは、販売手数料(15%)


販売価格に締める手数料の割合が大きく変わってきます。



これって、わざわざ計算しなくとも当然のことではあるのですが、漠然と考えているだけだと数字があいまいになり気にならなくなってしまいます。


でも、こうやって計算すると、現実を直視しなければならないので、こりゃまずいぞ!と気づかせてくれますね。



アマゾンに奉仕するのはこのへんで終わりにして。。。w


これからは、自分の利益をあげていって、目指せ!100万円(*^▽^*)




手数料などの計算は、アマゾンが用意しているシミュレーター でできま~す。




やっほぃ。








PR
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード