夜遊びする頃を過ぎても

映画を観たり、編みものしたり。←どちらも停滞中。。。
日々の記録帳です。

NEW !
テーマ:
ラ・ラ・ランド、やっと観た。

予告編観ると、カラフルでロマンティックそうで、とても楽しみにしてたのだが、賛否両論のようで、果たしてどちらだろうと馳せ参じ候。

ひと言でいうと自分には普通だった。
冒頭の渋滞のカラフルなダンスシーンはけっこう期待が膨らんだ。
でもなんだろう、バックステージものは大好物だけど、お話は淡々と眺めちゃった。

エマ・ストーンもライアン・ゴズリングも歌にダンスに魅せますが、作品自体は ミュージカルを撮りました、という感じしかしなくて。

二人の出会いはじめは、とてもよかった。
ちょっぴり皮肉屋でシャイな感じのセブと、ストレートな感じのミアをときめきながら見守った。

でも話が進むと、どうも気が散ってしまう。
セブの本物のジャズへのこだわりがイマイチ。ホントにジャズ好きなのかなぁ〜
電化してもマイルスはマイルスだし。
ジャズ崇拝はいいけど、不本意なバンドをあんなにシラケた顔してやらなくても。

そうそう、昔、ボ・ガンボスの永井さんが売れ筋(普通の)某アーティストのサポートやってたけど、けして手を抜かず、カッコいい演奏を貫いてたっけ。

しかも、ダサい設定のパーティバンドがa-haやソフトセル、フロックオブシーガルスというのもちょっとね、自国にもネタあるやろ?と言いたくなる。

で魂売ってバンドやってるのがジョン・レジェンドで、本物を語るのが白人のセブってのもちょっとなぁ。
白人ばかりのビッグバンドで葛藤した若者がモーガン・フリーマンと出会って、、とかなら話はわかるんだけど。
けっこう都合がいい感じがしてしまった。

ミアのオーディションで叔母の話も唐突だった。
コーラスラインやフラッシュダンスを観よ。
今までのことが一気に表出するから感動するものなのです。

ミュージカルのオマージュにワクワクしたりもなかった。
大きな見せ場より、かえって、ささやかな「City of Stars 」の二人のシーンがよかった。

やっぱりお話。そして楽曲につきる。
今作の惜しさは、曲も普通だったこと。
「Glee」一話分の方が断然いい!

往年のミュージカルと比べてはいけないけど、例えば冴えない格好のアステアが「気分を上げるには靴をピカピカに磨くのが1番さ」と歌い出してステップを踏んだ瞬間に、もう涙が溢れそうな揺さぶりがある。
ミュージカルの魅力ってそういうものなのだ。

とはいえグッとくる場面もあった。
ミアがリッチだけど退屈な彼とのデートを振ってセブの待つ名画座へ、ここは好きだった。
けっこうこういうベタ演出好きなんです。
でも、名画座好きとしては、スクリーンの前に立つな!と言いたい。

昔シネパトスで「新幹線大爆破」を観た時、けっこう時間過ぎてから入ってきた年配夫婦が、ふつうにスクリーンの前に立って座席を探し「アンタ、あそこ空いてるわよ」という事件があったの思い出した。

あと、すぐ映画館でいちゃいちゃするのも映画にありがちがけど、今回は名画座男子が「観るべきだよ」と女優の卵を誘ったんだから、まずは観ようぜ?

この劇中名画座、二人を象徴するように閉店してしまったのがやるせなかった。

これくらいのお話で、わざわざビターに〆なくてもいいのに、と思うくらい、ライアン・ゴズリングは良かったな〜
ラストの笑顔。
「恋する惑星」のトニー・レオンに匹敵するくらいです。

成功するとは?という逆「木綿のハンカチーフ」的なお話。
選ばなかった方の人生、誰目線なのだろうか?



そういえば、シネコン久々だけど、映画デートみたいな人が名画座よりも多いのだろうか、途中退席やたら多かった。
あとビニールカサカサ妖怪も多かった。
あと斜め前の女子、エンドクレジットの瞬間にスマホをつけてLINEやりだした!
若い女とちょっとおじさんのカップルだがおじさんは注意なさい!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。