感度を上げる

夜寝る前に

 

何を思って眠るだろう?

 

 

 

上司に怒られたこと?

 

彼とケンカしちゃったこと?

 

 

 

1日の反省をする人もいるかもしれない。

 

 

 

私の友人の場合は

 

「あぁ今日もいい日だった」

 

と思い、眠りにつくという。

 

 

 

いいことがあった日も、

 

悪いことがあった日も。

 

 

 

どんなに悪いことがあったように思えた日も、

 

明日を迎えられるだけで幸せ

 

なのだという。

 

 

 

もはや、悟りの境地。

 

 

 

そう、上げるのは

 

幸せの感度なのだ。

 

 

image
 

何か特別なことが起これば

 

もちろん嬉しい。

 

 

 

何も起こらないことも、

 

それはそれでOKなのだ。

 


 

 

 

じゃあ、何か自分にとって

 

悪いことが起こったときは…?

 

 

 

それもOK

 

 

image

 

 

例えば、上司に怒られたことも

 

早めに気づいてもらえたことで、

 

損害を最小限に防いだかもしれない。

 

 

 

彼とケンカしたことも、

 

最近マンネリ化していた関係性を

 

見つめ直すきっかけとなるかもしれない。

 

 

 

一見、悪く見えることも

 

落ち着いて考え直せば

 

悪いことだけ、ではない。

 

 

 

どんな出来事にも

 

良い側面はあるのだ。

 

 

image

 

 

嫌な気分を押さえ込もう!ではなく、

 

「本当に悪いことだけだった?」と

 

自分に問いてみる。

 

 

 

自分の中の解釈を

 

良い印象として書き換えてみるのだ。

 

 

 

 

 

それから、毎日の習慣として

 

ぜひ取り入れてもらいたい。

 

 

 

「今日も1日いい日だった」

 
 
 
 
 
いつも読んでくださり、ありがとうございます!
 
愛を込めて…♡
 
 
 
 

ポチっとお願いします♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ