*:☆゚・:,。*:..。o○☆ご訪問ありがとうございます*:..。o○☆゚・:,。*:.


たいがい主婦で、
一応ママで、
たまに喋り屋で、
ハートは旅人な水木香のBlogです。

所属事務所 TCP Artist




<旅行関連飛行機参加サイト&書籍>


キラキラFLANDRE ONLINESTORE FLANDRE GIRL内コラム「シュフタビ。」 now


キラキラ愛媛県松山市様にブロガー旅行にご招待いただきました

ツアー記事(松山市サイト)はコチラ  ブログレポはコチラ


キラキラ東京都島しょ振興公社様にブロガー旅行にご招待いただきました

ブログレポはコチラ


キラキラPUMA girls として活動中!


キラキラ100人100旅プロジェクト 地球に残したぼくたちの足跡 (100人100旅)/ユーフォーブックス




¥1,620
Amazon.co.jp





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 26, 2016 22:56:44

東洋のマチュピチュとついに遭遇!~子供と楽しむあかがねのまち~

テーマ:   ├2016 愛媛・新居浜♪

足止めを経て、予定よりも30分近く遅れで無事ガイドさん&観光課の方と対面!!
(お待たせしてすみませんでした汗)

待ち合わせた場所はマイントピア別子の東平エリア。

 



このマイントピア別子というのは、日本三大銅山のひとつ、「別子銅山」の跡地全般を利用した施設。
銅山跡は、端出場(はでば)エリアと東平(とうなる)エリア複数ヶ所に別れており、まずは東平エリアの方から見学!

 

別子銅山の代名詞ともいえる「東洋のマチュピチュ」はこちらの東平エリアにありますキラキラ



もうひとつの端出場エリアも山道を越えて行かねばいけないのですが、東平エリアの方は更に、更に山奥へ行かねばいけません。
標高750mのところにあり、冬期は通行禁止にもなるようで、まさに秘境の地!!

でも、今は秘境の地とも言える場所が、炭鉱の時代には5000人以上の人が暮らしていた鉱山町でこの地に小学校や社宅もあったそうです。

(今は小学校跡は少年の家として生まれ変わり、社宅跡は石垣が残されています)



銅山としての歴史は古く、まだまだ江戸時代の真っただ中1600年代後半に遡ります。

別子銅山を発見、採掘を行ったのが現在も大企業として名を馳せ、当時の最大規模の財閥である住友。

 

住友は市民と共存共栄を大事にしていたそうで、例えばこちら。

 

 

明治35年ころつくられたトンネルです。

東平~第三通洞へ、さらには別子側の日浦までを結ぶ電車があり、その道中でここを通りました。

本来の目的は鉱石を運ぶのに使われていたのですが、住友が市民の往来でも使えるようにと(しかもタダで!!←これ相当すごいことらしい)取り計らったそうです。

貴重な市民の足だったのは想像に容易いですねキラキラ

この市民をのせたかご電車は閉山の昭和48年まで運行されていました。

 

現在もこのトンネル(小マンプ)内に当時のかご電車などの展示がされています。

 

(あれ、ブレてる・・・汗

 




そしてそして!!!!!!

 

 

こちらが「東洋のマチュピチュ」キラキラ

 

写真よりも実物の方がイイ感じですピース(表現力・・・汗

神秘的・幻想的な雰囲気に包まれています。

 

現在でこそ、幻想的な場所として名高いこの場所ですが、当時のお役目は選鉱場。


トロッコ列車がここまで石と鉱石がまざったものを運んできて、ここでより分けていたそうですキラキラ




ところでより分けた鉱石をどうやって下界まで運んでいたか。


なんと、鉱石の自重だけで下ろしていたそうですキラキラ
鉱石を積み下ろして、空になったら、今度は生活物資を入れて、また登らせたそう。
上り下りは連動していて、片方が上がれば片方が下がる仕組みになっていたそうです。

 

このスタイルは閉山まで続けられました。

 

なんというか・・・エコすぎるでしょ!!ぱちぱち

(だから表現力汗

 

(その仕組みが使われていたインクライン跡)

 

ガイドさんに付きっきりで説明いただき、貧相な脳みそでも、当時の背景を感じ取ることが出来、神秘的なだけでなく大変興味深い場所でしたキラキラ







 

いち早く走っていた鉄道もドイツ製のものだったり、ドイツ人の学識者からの技術が使われていたりと開国して数十年でめざましい発展をとげた場所だったんだなぁ、と。

 

更には、閉山してまた半世紀くらいですが、この別子銅山は色々な跡は残りつつも自然に帰っていっています。

それはこの山自体も緑を取り戻している、という事にもなります。

 

閉山当時、木材は銅を溶かす作業に使用するため、ほとんど使ってしまってハゲ山になってしまったそうです。

それを現在の住友林業が1億本以上の植林をし、山も本来の姿を取り戻すことが出来ました。






(見辛いですが奥の白い部分が植林中の場所)

 

電力に関しても、住友は大正8年から電力会社を持ち、水力発電で電気をおこして鉱山で利用したり、今現在もこの電力を使っているそうで・・・

 

 

 

 

なんというか、

 

 

 

 

 

 

まとめると・・・

 

 

住 友 神 。

 

 

 

大金持ちなら全力で株買います、って勢いです。

まさか銅山きて住友のファンになるとはねwww

 

 

住友グループの偉大さに胸を打たれつつ、下山して今度はマイントピア別子・端出場エリアへ。

(鉱石を運んでいた先の方です)

 

 

※ガイドさんの説明を一生懸命ひろってまとめたつもりですが、理解が浅く意味を取り違えていたりする場合もありますのでご了承ください。。。

また、この記事の説明はめっちゃさわりだけです汗

もっともっと奥深い場所なのでご興味のある方は是非現地で感じてみてください↑↑

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 25, 2016 13:11:17

ご飯♪散策♪・・・そして足止め!~子供と楽しむあかがねのまち~

テーマ:   ├2016 愛媛・新居浜♪

おなかも心も満たされた状態でぐっすり就寝♪

そして翌朝・・・朝RUNしようと思っていたのに目覚ましをバイブにしていてうっかり寝坊Σ(゚д゚lll)

主人や娘と同じ時間に起きました。むしろ、2人に起こされました。

がーん。がーん。。。

 

あぁ・・・マイナスイオンRUN(なんだそれw)したかったぁ・・・汗

 

 

まぁ寝坊したものは仕方ないと開き直り、早速朝食ですご飯

 

パリパリのクロワッサン。

シンプルなのに絶品のサラダ。

そしてスクランブルエッグなど。

 

私の1番大好きなパターンの朝ごはんキラキラ

もちろんどれもおいしくて完食ですピース

飾り立てた食事ではないけれどしっかりおいしいって嬉しいですWハート

 

チェックアウト後にはオーベルジュのまわりをぐるりと散策。

 

パーゴラ(藤棚)も朝になるとまた表情が一変します藤

 

 

 

 

ちなみにこの散策コースは、朝RUNをしようと思ったコースです。

1周ぐるりと回って2km弱くらいと伺いました。

 

舗装された道なので散策でもRUNでも、子供でも問題ないかと。

 

看板もあるし、一本道なので迷いようがないです。

なんせオーベルジュの周りをぐるりとしているだけだからね。

 

聞こえてくる音は虫の鳴く声だけ。

車の音も人の声もありません。

 

ついつい娘とトトロを探しちゃいました大トトロ

 

 

 

そして、この写真はオーベルジュの入口から撮影したものなのですが、目の前の山の山頂にはヘリポートがあるとか。

歩くとなかなか時間はかかりますが、車だと数分で着くとの事で、ゆらぎの森の散策?コースとしてはオススメの1つですキラキラ

 

山頂のヘリポート・・・見たかったんだけど、次の予定時間までそう余裕があるわけではなかったので断念汗

 

断念といえば、上の写真の右端にうつる建物。

 

 

こちら実は工房なんです。

作楽(さくら)工房

 

キットを使って簡単に木工作品を作ったり、本格的に家具を作ったり。

ちょこちょこブログ記事にも紹介していますが、初心者ながらもDIY大好きなので本当は是非とも体験したかった場所。

初心者だからこそ匠にご教授頂きたかったです汗

もちろん娘も絶対に楽しいはずだからねキラキラ

毎日幼稚園から空箱をもって帰っては何やら作品を作っているような子なので。

 

うーん。残念。

時間が足りないよ~~汗

まぁ多少後ろ髪をひかれた方が次回の楽しみが増えるって事にしておこうキラキラ

 

 

散策を終えて下山。

とはいえ、まだまだ街には戻りません。

 

今日は旅のメインともいえる東洋のマチュピチュや別子銅山を見学!!

街に戻る途中にあるので、まずは車を走らせます。(主人が。)

 

昨日も通った山道。

何か所か車がすれ違えない・・・というのは別記事で書いたのですが、そんなすれ違えないような細い道で緊急事態が発生!!!!

 

なななんと・・・!!




 

 

 

工事のため通行止め!!

 

 

通常であれば、片側交互走行などで対応する道路工事。

しかし、どうやら工事は細い道の箇所で行っているようです。

 

1時間のうち50分は通行止め。

残り10分を使って上り・下りの車両が交互に通行をするとのこと!!

 

まじかぁーーー・・・

 

 

しかも、工事のための通行止めは9時半から。

時計を見ると9時35分汗

 

これを知っていれば5分くらい早く通過するなんてたやすい事だったのにぃ・・・

でも、私たちの車の前にもう1台車いたからね。

 

彼はほんとに滑り込みアウト的な感じだったのでしょう・・・

心中お察ししますがっかり汗

 


ガイドさんや観光課の方と待ち合わせもしていたので、連絡を取りつつ待ちぼうけ。これは山道あるあるなのでしょうか汗九月頃まで工事は続くようなのでオーベルジュ方面から新居浜へいく方、もしくは新居浜から県外へ抜ける方は要注意です汗

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 25, 2016 00:47:13

オーベルジュゆらぎで絶品ディナー♪~子供と楽しむあかがねのまち~

テーマ:   ├2016 愛媛・新居浜♪

オーベルジュゆらぎに到着し、荷物だけおいて待望のキラキラディナーキラキラへ!!

宿泊は私たちだけですが、お食事をとられている方は一組いらっしゃいました。

入れ替わりでお帰りになりましたが。

そっか、レストランだからお食事だけのお客様もいるわよね。

 

 

お食事の際は、フロント兼レストランスタッフのお姉さんがあれこれお世話をしてくださいました。

笑顔が素敵で癒された~わぁ~

 

お食事を楽しむ場所では特に、スタッフさんの笑顔もよりお料理をおいしく感じる事の出来る重要なスパイスですよね↑

 

 

というわけでお料理。

お料理名や感想などは記憶がかなーりかなーり曖昧ですが汗

うっかり食べることに夢中になっちゃった。

だっておいしいんだもん。

全力で楽しみたいじゃないかーってへっ

 

コースは5000円~10000円とありましたが、ネット情報で、5000円の方でも十分に満足との声が多かったので我が家も5000円のコースをチョイス。

先に結論を言うと文句なしの大満足でしたキラキラ

 

トウモロコシのムース。

だったかな。

これね、コーヒーゼリーなの。確か。

すっごくおいしかった~♡

コーヒーゼリーにとうもろこしって!手と思うと思いますが、・・・実際思いましたが、滑らかな舌触りと絶妙な味のハーモニー♪wがそんな思いを帳消しにしてくれます↑

 

ジャガイモの冷製スープは地元でとれたジャガイモを使用しているそうです。

ちなみに私たちが宿泊した前日には宿泊客らでジャガイモ堀りのイベントが行われたとか。

 

せっかく旅行に来たのだからその地でとれた食材を口にできるのは嬉しい限りです♪

 

 

 

 

お魚料理もお肉もとっても柔らかくておいしかったです♡

お肉が飲み込めなーいと普段騒ぐような娘でも食べられるほどの柔らかさ♪

 

 

そうそう。

忘れちゃいけないのがバゲット。

口にするとパリッとした食感の後、もっちりふわっとした食感が。

ふわふわなのに食べごたえもあって本当においしくて思わずおかわり♪

 

デザートのパウンドケーキ・・・って言っていいのかな?

私の知っているパウンドケーキではなかったよ!!

初めての食感かもしれない!!

弾力のあるふわふわというよりも、つかんだらなくなってしまうようなふわふわと言うべきか。

そんな不思議なパウンドケーキもとてもおいしくいただきました♪

 

 

 

ちなみに子供のプレートがこちら。

子供用のハーフコースもありましたが、多分食べられないと思うのでプレートにしました。

それでも少し多かったみたい汗

パンを2つしっかりと頂いたので、大好きなオムライスを完食するのは4歳児には無理でしたー。

 

切り分けるふりしてちょこちょこつまみ食いしましたが(しゅ、取材のためですっ(`・ω・´)キリッ)、どれもおいしかったですキラキラ

オムライスもふんわりしていて娘の好きそうな味だったので完食できなかったのは残念~

胃袋鍛えて出直して来い。←

 

 

 

そんな感じで、とても素敵な時間を過ごす事が出来ましたキラキラ

料理もさることながら、スタッフの方の笑顔や、静寂につつまれた環境がお食事を更においしくしてくれたと思います↑

 

レストランの窓から見える月がとても大きくきれいで、本当に幸せな時間を過ごせましたキラキラ

私は基本都会好きですが、やっぱりこういう時間を持つ事って絶対大事。

心も胃袋も満たされて大満足です♪

 

 

 

 

あかがねのまちブロガー旅行

 

目次はこちらからキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 24, 2016 12:15:09

オーベルジュゆらぎでゆったりデトックス♪~子供と楽しむあかがねのまち~

テーマ:   ├2016 愛媛・新居浜♪

初日の行程を終えて向かうは宿泊先のオーベルジュゆらぎ。

 

 

ちなみに知ってますか?オーベルジュ。

ちなみに私は全く知りませんでした、オーベルジュ。

 

「オーベルジュ」って宿泊施設も備えたレストランの意味なんですって。

普通知ってる?

だったらすみません。初めて知りました汗

 

でも、つまり今日の宿泊はお食事がメインって事よね?!

いやがうえにも期待が高まります。じゅるり♡ご飯

 

オーベルジュゆらぎは別子山森林公園の中にあります。

森林公園の中にあるというだけでもマイナスイオンに包まれそうなのに、この森林公園へ行くまでもかなりの山の中を通ります。

多分新居浜の駅から1時間以上かな。

 

もはやマイナスイオンしかないかもしれないちゅキラキラ

完全にお疲れモードなのでマイナスイオンに包まれまくってやりますGOODキラキラ

 

ちなみにおそらくですがオーベルジュゆらぎ(マイントピア別子も)へ行く場合、最後のお店はファミリーマート中筋町店と思われますポイント

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食物などを買う際は上記のお店を通過するまでに、もしくは上記のお店で確保しておきましょうキラキラ

 

また、マイントピア別子やオーベルジュゆらぎへ行く道中の山道はところどころ車がすれ違う事が出来ないような道があります。

まぁ私はうっかり爆睡していたので見ていないのですが。

 

道に迷う事はないと思いますが、山道の細さが鬼門かな?

でもその向かうまでの大変さがより感動を深めてくれますよねWハート

 

・・・何度も言うように私は横に座ってなんなら時折寝ているだけなのですがね↓↓

 

6時前に出発して、7時前後に無事到着ニコちゃん

 

 

 

 

(写真は朝撮影)

 

お食事がメインとはいえ、宿泊施設も申し分なく素敵ですうえうえ

 




 

 

 

しかもこの日の宿泊客は私たちだけGOOD

3連休最終日だったからねニコちゃん

日にちが良かったのかもGOOD

 

こんな素敵な施設を独占です!

きゃっほうぃうえうえうえ

 

 

 

余談ですが、お風呂は朝は入れませんが、朝ランをしたくてシャワーを使えるか聞いたところそれはOKとの事です。

また部屋に冷蔵庫がないのですが少量だったらレストランの方で冷やしておくことも可能だそうですポイント

 

ただこれは、この日宿泊客が私たちだけだったから出来た事かもしれませんので、ご利用の際はお問合せしてみてくださいあひる

 

冷蔵庫はないけれど自販はあるしね。

特に困る事はないかと思います。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

部屋は何種類かあるのですが、私たちはファミリールームをチョイス。

 

 

 

 

なんと二段ベッドです!!

二段ベッドに大喜びの娘うえうえ

 

逆に新鮮で良かったかもちゅ

 

部屋は派手さはないけれどきれいで居心地が良い、という感じでしょうか。

Welcomeメッセージがおいてあってほっこり。

窓から外にある大きな藤棚が見えてうっとり。

素敵なお部屋でしたよGOOD

 

 

もう夕飯にはちょうど良い時間だったので着いて荷物だけおいてすぐにお食事でした。

 

 

つづくっニコちゃん

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 24, 2016 00:46:17

恐竜から宇宙まで!総合科学博物館*後編*~子供と楽しむあかがねのまち~

テーマ:   ├2016 愛媛・新居浜♪

企画展示で盛り上がりすぎた私たち。。

時間があまりないので常設展示へと慌てて移動。







 

 

親子でジンメンカメムシ。

ジンメンカメムシってかわいいね。

・・・そうでもない??

 

常設展示は2フロアを使っていくつものエリアに分かれています→

様々なジャンルの展示があるので面白い

娘の興味ある・なしも顕著に表れて面白いうえうえ

 

月周回衛星「かぐや」から見る地球の出と入などを上映。

もちろん意味や理屈は全くわからない娘でも映像に引き込まれていましたキラキラ

 

恐竜ゾーンでは実際に動く恐竜の展示もポイント

ここでは娘半泣き汗汗

テンションがさがりそうだったのであわてて移動ダッシュ

男の子だったらまた反応違ったんだろうなぁ~354354

 

 

いそいで移動したのは科学系のエリア。

4歳児には難しいかと思いきや・・・

 

ドハマりしていましたニコちゃんキラキラ

写真はロケットを動かす仕組み。とかそんなんだったかな?

何回かセオリー通りにやってみて、今度はここをこうしたらどうなるかなー…なんて研究さながらに。

 

本当に何が響くかわからん。。。

全く想像がつきません汗

だからこそ親が選り好みせずに色々なものを見せてあげないといけないなーと実感。

 

ついついカラダを動かす系に偏っちゃうからねちゅ

科学系なんて私本当に授業は苦手だったし(こういう仕組み見るのは楽しいけれど娘に何か聞かれても説明が出来ない)ついつい避けてしまいます↓↓

いかんいかん反省ウサギ

 

 

 

科学のコーナーは自分で実験・体験ができるものがたくさんあって、科学を身近に感じられると思います。

それは4歳なら4歳なりに、大人なら大人なりに、と・・・

「科学」というと身構えてしまうけれど遊びから疑問に発展して研究して学びになる、という事を改めて気づかせてくれるコーナーでしたうえうえ

 

科学のエリアを見ていると蛍の光が・・・汗

残念ながらここでタイムオーバームンクの叫び汗

 

 

ダッシュで坊ちゃん列車とおぼしきものだけカメラに収めて科学博物館を後にしましたキラキラ

 

いやー面白かったね!と家族で絶賛ニコちゃんうえうえ

博物館に行く機会も持たなかったからとても新鮮だったし、そこまで混んでおらずゆっくり見られたのもまた良かったのかな??

娘もまた来たいーと申しておりましたニコちゃん

 

 

科学博物館を出発していよいよ本日の宿泊先「オーベルジュゆらぎ」へ向かいますGo

 

 

 

あかがねのまちブロガー旅行

目次はこちらからキラキラキラキラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。