ホスピタル

テーマ:
次の方、どうぞ~」(看護婦)

今日はどないしたん?」(ドクター)

「いやぁ…お腹が痛いんです」

…食あたりやな、何処で何食べてん?


「病院です。」


rest

台湾に「病院レストラン」登場、ウエートレスは看護婦
(yahoo!ニュース)






こんばんは、くろねこです。

冒頭にでてきた先生は関西の人の様です。


さて今日の時事ネタ。

台湾は台北に、
“病院”をモチーフにしたレストランが登場した
という記事。

冒頭のやりとりの様に

リアルに病院送り
にしてしまわない為にも

衛生管理には充分気をつけて頂きたい、と
余計なお世話ですがね。



それにしても
ウェイトレスが看護婦とは
中々思い切ってます。
(まるで秋葉原)


きっと
他の呼び名も病院になぞってるはず。
(憶測ですが)

お客ではなく
患者

メニューではなく
カルテ

シェフではなく
ドクター

○番テーブルではなく
○号室

チェーン店ができればそこは
○○病棟



飲み物はもちろん
点滴
トマトジュースなんかいいね。



しかし

どんだけ凝ろうが

テーマが病院で
内装を不気味な感じにしてしまっては

どんな料理も
味が何割か落ちるってもんです。


そうか。



これが噂の




味のIT革命や~!
(まさかのデフレ)


AD

続・シロクマ

テーマ:
こんばんは、くろねこです。

本日も、
くろねこが紹介するしろくま。


なんでかって。




kunuto2



シロクマ「クヌート」体調崩す=ベルリン動物園
(yahoo!ニュース)














ほら!!(昨日の記事 参照)

言ったじゃん!!
(偶然にしては出来過ぎ)
AD

シロクマ

テーマ:
こんばんは、くろねこです。

今日は
くろねこが紹介するしろくまです。

こちら

暑さにも負けず—ドイツ
(yahoo!ニュース)


ドイツで大人気、シロクマのクヌート。

暑さにも負けずに元気♪

という記事なのですが…












kunto
(ぐぉー)











苦渋の表情を
浮かべている様にしかみえません
(がっかり)
AD

吾輩は…

テーマ:
吾輩は猫である


と言えば、夏目漱石である。


夏目漱石と言えば…?


こんばんは、くろねこです。


夏目漱石と言えば、
そりゃ、数年前までの千円札です。



千円札はいまや野口英世に変わっているのだが、
野口英世本人も、
まさかこんな扱いを受けるとは
思っていなかっただろう。




コチラ↓




TABAN
(どーん)



ターバン野口である



さらに


こんな扱いも受けている。



コチラ↓




DAIBA
(どどーん)




ダイバー野口である




これら野口かぶりものシリーズは
今や人気となっているらしい。

オフィシャルなのか、こんなブログも。
ターバン野口の世界



PCから見てる人はこっちもあるよ。
「ターバン野口の折り方」解説動画



おー。本まででてる。
アマゾンで扱ってるとな。
お札DEおりがみ





しかし。

こんな事をされて
一番可哀想なのは



野口英世でもなく




お札を製造している
国立印刷局でもなく




コンビニやスーパー、様々な所でお札を受け取る

レジの人である
(ちーん)




もっと!

テーマ:
一番最初に書いた記事で
“竹原慎二さんのブログ”
について触れた。

何がブレイクしてるかって、

ほんの一言くらいしか書かない日記を
『じゃあの』という広島弁で締め
しょこたんに匹敵する様なハイペースで更新しているから。


こんばんは、くろねこです。


あ、こんなニュースまで。

「渋谷ではたらく社長のアメブロ」にも「じゃあの」
(J-CASTニュース)


この
「渋谷ではたらく社長のブログ」
というのは、
今、我輩が書いているまさにココ、
AmebaBlogを運営している会社
サイバーエージェントの社長
藤田晋氏のブログである。


これは驚きである。


何がって。

↑このニュース。

我輩の解釈だと
こういう風に見える。

藤田晋社長が、

自身のブログで、

今流行になりつつある挨拶


『じゃあの』






使った。
(終)













で?
Σ(°o°;)!!



な…なんかもっと書いて下さいJ-CASTさん!




いやーしかし
流行し始めた言葉を使っただけで
ニュース扱いになってしまう。

それだけ影響力のある人。

なりたくない様な
なってみたい様な


んん…



じゃあの。



(そして我輩も使ってみる)

ちょっと冒険

テーマ:
ぼうけん 【冒険】
危険を伴うことをあえてすること。
            (大辞林)


こんばんわ、くろねこです。


15年くらい前。
『ちょっと冒険』
というCMのキャッチフレーズと共に世に出てきた
シゲキックスというお菓子(グミ)がある。



時は経って2006年11月。
株式会社歓彩館より

購入する事自体がちょっと冒険なグミが出てきたらしい。


口の中でパズルができちゃう! パグミー
(exciteニュース)


↑コチラのexciteニュースを見てもらうと解ると思うのだが
このグミは
“キスが上手くなる”という俗説まで生んだ
チェリーの茎が原点だそうで。。。


ううん、まだ突っ込まない。


とりあえず。
商品の紹介ページがあったので見てみた。
そのトップページは商品のパッケージそのままの造り。


(コチラ)


pugmmy





・・・



およそ、突っ込みどころしかありません。



各自好きな様に突っ込んで下さい。



パグミー紹介ページ

猫と探偵

テーマ:
我輩、
“探偵には猫がオプション”
というイメージを持っている。

こんばんわ、くろねこです。


『三毛猫ホームズ』

という作品の影響だろうか。

しかし、
例えば、
『名探偵コナン』
という作品では
猫なんかオプションですら扱われない。


猫ではない。
オプションは、まさかの


外務省。(…。)



探偵と同じくらい面白い=人気漫画「コナン」で外務省PR
(時事通信)



何と外務省のPRの為だけに
名探偵コナンが冊子に。

小中高と学生をターゲットにしたPR作戦である事は解る。

が。

いや、我輩、政治系な内容には疎いし興味も薄いし
まして、社会派なブログを綴ろうとも思っていない。


問題は、
コナン君にとって
外交官と探偵は面白さが一緒
だという事。



(これが問題のシーン)

conan





驚愕の事実である
(真実はいつも一つ)





外交に必要なスキルは語学ではない。

推理力だった!




外務省ホームページ に飛ぶと
PDFファイルとしてこの漫画がダウンロード出来る様になっていました。

コチラ

時事

テーマ:
我輩は猫である。(ていう設定)



名前はまだ無い。(ていう設定)



ので、
ただのくろねこ。(という設定)



こんばんわ、くろねこです。


ここのブログ、以前は我輩の主人が書いてたんだけど(ていう設定)
散々放置してどっかのオレンジ色のSNSに夢中だから
我輩が代わりにリニューアルして
今までと同じスタンスで
既存のニュースや情報にツッコミを入れていこう
と思った次第。(という設定)


ポイントは
“吾輩”じゃなくて“我輩”である。


ちなみに、我輩のイメージ図を
知り合いのイラストレーターさんに描いてもらったのが
プロフィール画像になっているのだが

ご覧の通り、ブログタイトルとかかっている。
我輩、才に溢れt…


いや、我輩所詮猫ですから…

そんなくろねこのブログです。
よろしくどーぞ。


ところで。
今、巷では彼のブログが大人気らしい。


元チャンピオン竹原の変なブログ 「じゃあの」でコメント殺到
(J-CASTニュース)




試しに覗いてみた。








ちょwwwwwwwwww







あ、今キャラが一瞬変わったけどね。


面白いね。

おすすめ。

竹原慎二 オフィシャルブログ