「銀の葉」

 このブログは、ぼくが今日見上げていた空や出会った風景や愛しいもの達をめぐる写真&ブルース・ダイヤリーズです。タイトルの「銀の葉」は、一枚の写真のことを表すとともに、ぼくの好きな植物である銀葉系のエアープランツからネーミングしました。Masami Ishikawa


テーマ:
4月12日土曜の夜、ロックンロールバンド"Hatsunetsu"のNew Album「零(Zero)」 レコ発ライヴに吉祥寺BLACK & BLUEに出掛けてきたよ。友人のバンド"Flying Walrus"と昨年川崎で見逃した"The VODKA"のActも観ることができるということで、前から楽しみにしていたのだ。


080412walrus
Flying Walrus !!

この夜、彼らの出す音はすごくでかく、とってもシュールな演奏だったと思う。 ぼくにとっては初めて聴いた曲、「昨日見た猫」のイメージが大きく広がった。VoのAkihiによるとこの曲は暫く封印していて、久々にやったということだった。これからはもっとやってほしい曲だね。みんなステージ衣装も春っぽくてよかったな。COLD BEERとCRAZY BEATでグッド・トリップしたよ。

DJ:HiROの絶妙な選曲にも煽られて、 すっかり撮影モードのスイッチがONになり、バチバチと撮りまくり。。。





080412vodka
The VODKA !!

まぎれもなく純度の高いロックンロール。かっこいいです。Voの辻氏とGの渡辺氏の2台のテレキャスター。辻氏のチューニングは、多分オープンGか。。。派手なアクションはないが、的確に必要な音をシンプルに出しグルーヴを作っていく。どんなときも自分のやり方で筋を通して来たっていう不良の匂いだ。ロックンロールはもちろん音楽だが、生き方でもあるんだぜ。





080412hatsunetsu
Hatsunetsu !!

ぼくはHatsunetsuの1曲目から、そのジョン・レノンの「マザー」のように重たいビートに釘付けになってしまった。ニューアルバム「零」でもオープニングを飾る「ANGIE」という曲だ。ぼくの血管の中を流れるアルコールの量も増大していたが、思わず泣いてしまいそうだった。時代を映す鏡のようだ。こんなLOVELESS WORLDで涙を流す天使のようなアンジーは、ぼくらの胸の奥深くで呼吸している無垢なもの、イノセンスのメタファーなのだ。
「Dread TAXI」では、ダンス天国となり、アンコールでは、あの「テキーラ!」もやり、心憎い演出でテキーラのボトルが回され、次々にみんなで一気に飲み干したんだ!旨かった!もう怒濤のロックンロール・パーティと化し、最高のエンディングへ。


12日の夜はぼくもたっぷりの気持ちを込めてシャッターを切った。多少ピントがぶれようがその場の熱を写し取ることができたか。ROCK AND ROLLできたか。
ぼくの.macに多くの写真をアップしたので、どうぞご覧ください。

http://homepage.mac.com/i.masami/PhotoAlbum35.ht
http://homepage.mac.com/i.masami/PhotoAlbum36.ht
http://homepage.mac.com/i.masami/PhotoAlbum37.ht





AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
4月6日、日曜日の夜、自由が丘マルディグラにライヴを観に行ってきました。あの、いつもの「カックラキン大番長」だ。昨年12月の時は、ぼく自身もプレイヤーとして参加しましたが、今回は観客として楽しみました。バーボンなど飲みながら。。。


はじめにフカダイタクのステージからスタート。

taku

taku2

聴いていてすごくリラックスしてきて、楽しい気分になれました。彼自身は、けっこう緊張してしまったなんて言っていたけれどね。自然体でいて、実はギターがすごくうまい。ギターも歌っている気がします。ぼくは彼の手元もじっくり見てしまいました。はい、勉強になりました。




次にカズーマン。

カズーマン1

カズーマン2

初めはカズーマンだけでソロでやって、後半ブルースハープのちいさん、ギターの石川さんの3人でプレイ。熱いと言うかあったかくて、独特なグルーヴ感がある。よく沖縄生まれですかなんて言われると言ってましたが、風貌だけじゃなくてね。自由な空気感を纏っている気がします。




トリはgunjey。

gunjey1


gunjey2


gunjey3

いつもは一緒にやっているgunjeyのソロアクト。ぼくは彼がたった一人でステージに立つ姿もすごくイカしてるなって思う。どこかストイックで。行者みたいでさ。知っている曲は、いつの間にかぼくも客席から大きな声で歌っていました。今回、新曲「逃飛行ブルース」も聴けて、すごくよかったです。言葉の一つ一つが心に雨のように降ってきました。

最後のセッションタイムまでいられずに残念でしたが、多少無理してでも自由が丘まで行ってよかったな。

個人的に日々いろいろと小さなトラブルを抱えていたり、新しい一歩を躊躇してしまいそうになる気持ちって、誰にでもあると思いますが、ぼくもこの夜のステージを観ていて、心をものすごくバックアップしてもらえました。そういう意味で彼らはプロフェッショナルだと思います。明日からまた、自然体で一生懸命やろうっていう気持ちになれたんだよね。お店もお客さんも最高でした!
みなさん、どうもありがとう!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。