「銀の葉」

 このブログは、ぼくが今日見上げていた空や出会った風景や愛しいもの達をめぐる写真&ブルース・ダイヤリーズです。タイトルの「銀の葉」は、一枚の写真のことを表すとともに、ぼくの好きな植物である銀葉系のエアープランツからネーミングしました。Masami Ishikawa


テーマ:
秋晴れの休日、長野県の美ヶ原高原までドライブ。
標高が高く、途中の峠道はものすごく霧が立ちこめて、運転が怖いくらいだった。
そして、ものすごく寒かった。

heaven
美ヶ原高原美術館にて 霧に浮かぶブロンズ像

「愛のモニュメント」という作品。


高原に散在する作品達がぼくにはまるで墓標のように見えたんだよ。

ここには初めて来たのに、やっと帰ってきたよって感じだった。




マツムシソウ

高原に咲くマツムシソウ


ドライブ

下界に下りると眩しいくらいの青空が広がっていた。

夏の終わりに

もう、すっかり、夏は通り過ぎたんだね。



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
j50-1

ぼくと同い年のギブソンJ-50を手に入れた。
実は昨年サザンジャンボを入手した後もずっと探していたんだ。1966年製でナローネックで、アジャスタブルサドルで、ちゃんと現役で使えるJ-50を。
インターネットで毎日チェックして年式と状態、相場も大体わかってきた。
それで神田小川町にあるWOODMAN というお店でついに見つけたんだよね。実際にお店に弾きに行ったら、ウェザーチェックもたくさん入っているし、ネックバックの塗装がはがれてタッチアップされていたけど、クラックはないし、軽いし、音がまとまってるし、バッチリOKだった。ぼくはコレクターではないので、弾いて心地いいのが一番なのだ。サドルもウッドからセラミックに変えた。
サザンジャンボとはラウンドショルダーの兄弟だけど、性格がまるで違う。サザンジャンボはまだ若く荒々しいほどのボリューム感があり、暴れるくらいよく鳴る。J-50は、さほどボリュームはないけど、やはり年輪というか枯れているというか、音の粒が揃っていて落ち着いた感じ。これからがまだまだ楽しみなアコースティックギターだ。
製造後40年か。。。ぼくとタメだ。前はどんな人が弾いていたのだろう。。。アメリカから仕入れたものらしいから、やはりアメリカ人かな。ものすごく弾き込んでいるなぁ。
しかし、ギターって、手放すこともあるし、ぼくのいなくなった後でも残るからね。バトンタッチされるものだから。ぼくの後にはどんな人が弾くのかわからないけど、ちゃんと弾いてあげないとなぁ。メンテナンスもきちんとしてあげよう。

j50\u0026SJ
J-50&SOUTHERN JUMBO
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は誕生日だった。今日でぼくはジョンが逝ってしまった歳、40だ。感慨深いものだ。ぼくはビートルズが来日した1966年に生まれたんだ。だからどうしたっていうことだが、ぼくの中ではいつもそんなふうにロックンロールの歴史と共に動いている。
正直言って、この歳までよく生きて来れたなぁって思う。途中で挫折したこともあったし、いろいろとあるけれど、ここまで来れました。ぼくを生んでくれた両親、兄、今まで出会ってきた人たち、友人、ロックンロール音楽に感謝。これからもよろしく!

フィールド・オブ・イノセンス
field of innocence
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。