《波及営業》導入コンサルタント 藤冨雅則の公式ブログ

業界トップ企業と確実に契約を決め、一気に取引先拡大と売上増大を実現させる「波及営業」のノウハウを提供しています。
営業マンで売る時代から、仕組で売る時代に変わった今、顧客が顧客を呼び寄せる体系だった販売ストーリーを一緒に描きていきましょう。

$《波及営業》導入コンサルタント 藤冨雅則の公式ブログ

■経営者向け 《実践型》営業戦略構築セミナー■

◆ 2013年1月11日(金)10:00-16:00
◆ 東京都・港区(東京タワーの目の前)


無競争マーケットを見つけ『独壇市場』を築きあげることで、潤沢な利益を確保する・・・。販路開拓の決定版《波及営業戦略》の実務を習得できます。

↓↓↓↓↓ 詳細はコチラにアクセスしてください ↓↓↓↓↓

http://j-ioc.com/seminar.html

テーマ:
■本日のコラム■====================


「豚に真珠」

含蓄が富んだ、この”ことわざ”。

今の「営業戦略」を考える上で、とても重要な切り口になります。


ただ、「消費者や買い手」を「豚」に例えているわけではありません

ので、どうか誤解をされないようにして下さい。

この”ことわざ”から、私が学んだのは、自社商品の『価値を活かす

も殺すも”営業戦略”次第だ!』と言う事です。



平たく言うと『利益の出る価格設定、儲かる事業構造は、市場選定に

かかっている』と言うことです。


今から160年ほど前。

アメリカでは、ゴールドラッシュが起きました。

金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到する、あのゴールドラ

ッシュです。


しかし、実際に一攫千金を手中に収めたのは、・・・(続きは、コラムをご覧ください)


▼コラム: 売り場を変えて、利益を倍増させる「営業戦略」のたて方▼

http://j-ioc.com/column/20130115.html
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
■本日のコラム■====================


~ 事業目標を達成させる「着眼点」の持ち方 ~


年初になると、みなさん目標を立てると思います。

目標を描いた当初は、それがスムーズに達成される映像が浮かびワクワク・ウキウキ

するものですが、現実はそう甘くありません。

必ずと言って言いほど「問題」が勃発したり、思わぬ「課題」が突如として浮かび上

がってきたりします。(中略)

それをどう解決するか。

この着眼点を持っておくと、悩む時間が短縮できます。

その着眼点とは、『目標と問題の構造化して見渡す』ことがポイントとなります。


魚を上手にさばく為には、骨や身の構造を理解していなければなりません。

どんなに立派な包丁を持っていても、どんなに高度はスキルを持っていても、魚はさば

けないのです。
アジ、さゆり、かつお、あんこう・・・肉質も違いますし、骨の構造も違うから、全部

さばき方が違います。

これは、営業戦略を組むときも全く一緒で・・・(続きは、コラムをご覧ください)


▼コラム: 事業目標を達成させる「着眼点」の持ち方▼

http://j-ioc.com/column/menu.html
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
■本日のコラム■====================

~ コストをかけずに業績倍増させるイノベーション戦略 ~


企業の業績が飛躍する、必ず何かしらのイノベーションが起きています。

イノベーションを市場や顧客が受け入れれば、売上は急伸し、受け入れられなけ

れば、奈落の底に突き落とされる。

成功か、失敗か・・・それはどんな企業でも、どんな商品であっても、フタをあ

けてみないとわかりません。

ただ、一つ断言できることは・・・(続きは、コラムをご覧ください)


▼コラム: コストをかけずに業績倍増させるイノベーション戦略▼

http://j-ioc.com/column/menu.html


▼セミナー情報▼
新事業・新商品を次なる事業の柱に育てる『独壇市場・販売ルート』の築き方
5時間集中講座
--------------------------------------------------------

新事業・新商品だけでは差別化できず売れない時代に突入しています。

富士フィルム、マクドナルドなど先駆的企業の新戦略を考察すれば、その時代
の波が、確実に押し寄せているのがわかります。

今こそ、ライバルが想定外の市場や販路を積極的に開拓し、価格競争など不毛
な戦いを避け、着実に利益の取れる『市場』に踊り出る必要があります。

デジカメの登場でコア事業が突如喪失した富士フィルムが、如何に2兆円もの巨
大な売上を維持するほどの新事業を創出してきたのか・・・

さらに、養鶏場のたまご販売から、フリーペーバーの広告営業、情報システム販
売まで、あらゆる業界で立証された”圧倒的な成果を出す販路開拓戦略の共通点”
を本セミナーで明らかにしていきます。

5時間集中講座で、ぜひ御社の新戦略の方向性と具体策を掴み取ってください。

詳細はコチラから ⇒  http://j-ioc.com/seminar.html

----------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■本日のコラム=======================

【信任】の時代のマーケティング・アプローチ


熾烈な顧客争奪戦を繰り広げている「生命保険業界」。

先日、日経MJにその生保業界に革命をもたらしている「ライフネット生

命」の記事が掲載されており、時代が大きく動いている息吹を強烈に感じ

ました。


同社は、創業当初から、大手生保の「半額商品」を投入して安さをウリに

市場開拓を仕掛けてきました。

しかし、期待に反して市場はまったくの無反応。



「どうせ、支払額が安いって事は、受け取り金額も低いんでしょ・・・」

と消費者からは見向きもされていなかったそうです。


そこで、ライフネットは業界のタブーに切り込みました・・・


(続きは、コラムをご覧ください)


▼コラム:【信任】の時代のマーケティング・アプローチ▼

http://j-ioc.com/column/20121218.html


▼セミナー情報▼
新事業・新商品を次なる事業の柱に育てる『独壇市場・販売ルート』の築き方
5時間集中講座
--------------------------------------------------------

新事業・新商品だけでは差別化できず売れない時代に突入しています。

富士フィルム、マクドナルドなど先駆的企業の新戦略を考察すれば、その時代
の波が、確実に押し寄せているのがわかります。

今こそ、ライバルが想定外の市場や販路を積極的に開拓し、価格競争など不毛
な戦いを避け、着実に利益の取れる『市場』に踊り出る必要があります。

デジカメの登場でコア事業が突如喪失した富士フィルムが、如何に2兆円もの巨
大な売上を維持するほどの新事業を創出してきたのか・・・

さらに、養鶏場のたまご販売から、フリーペーバーの広告営業、情報システム販
売まで、あらゆる業界で立証された”圧倒的な成果を出す販路開拓戦略の共通点”
を本セミナーで明らかにしていきます。

5時間集中講座で、ぜひ御社の新戦略の方向性と具体策を掴み取ってください。

詳細はコチラから ⇒  http://j-ioc.com/seminar.html

----------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、知人のフェイスブックの投稿を見て、ハタと気づかされました。

私は、ブログと自社サイトのコラム、2つに同じコンテンツを掲載しています。

アメブロを読む人、と自社サイトに訪問してきてくれる人が別々だからです。

しかし、これはGoogleから「重複コンテンツ」とみなされて、ペナルティーを喰らう可能性があるとの事。

これは。イカン!


という事で、今後は自社サイトのみから情報発信することにいたしました。

アメブロでご愛読頂いていた皆様。ご面倒をお掛けしまして申し訳ございません。


いか、触りだけ書いておきますので、宜しかったら、私の自社サイトでコラムをお読み頂ければ幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い致します。



===12月4日 コラム更新しました!  ==== 

http://j-ioc.com/column/20121204.html


(触りだけ・・・)

町の中心街から全長2kmは続く、全国でも稀にみる巨大な商店街。

雨がしのげるアーケードも全ての商店街に設置されており、地元商工会の力強さを感じる町並み。

しかし肝心のお店は、3割程度はシャッターがしまったまま。


郊外型のディスカウントストアーや大型ショッピングセンターが出来る前は、大変賑わっていたそうな・・・

これは、全国でもアタリマエのように見られる商店街共通の現状です。


そこに、ある一店の調理器具雑貨店を営む地元の名士が、厳しい現状に果敢に立ち向かっていました・・・・


続きは、コラムをご覧ください! ⇒ http://j-ioc.com/column/20121204.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。