プロ家庭教師の学習支援&臨床心理士のカウンセリング えむ心理研究室です。

ご覧頂きありがとうございます。

 

今回は「Latte」様のコラムページにて掲載された記事の紹介です。

 

 

 

 

進級・進学・就職・・・新生活の目標は?

春。

進級・進学・就職の季節。

新たな環境に際し、さまざまな目標を持っていることと思います。

 

 

中でもよく聞く目標は、

コミュニケーションに関すること。

 

 

「第一印象を良くしたい」

「コミュ障を脱したい」

「人付き合いのちゃんとできる人と思われたい」

 

・・・などなど、人間関係・コミュニケーションで好スタートを切りたいと思っている新入生・新社会人は非常に多いです。

 

 

第一印象には「喋り方」「口調」も影響大!

第一印象について考えたとき、見た目と同じくらい大きな影響を与えるのが「しゃべり方」です。

 

にぎやかによくしゃべる人は明るい印象も与えますが人によってはわずらわしく感じられあまり近づきたくないという場合もあるかもしれません。

 

無口な人は落ち着いた印象も与えますが、一方で暗いとか近寄りがたいと思われることもあります。

 

 

喋り方や口調を別人のように変えることは難しいかもしれませんが、

自分の喋り方の長所と短所を把握すれば、印象を良くするために工夫することができます。

 

喋り方や口調がどんな印象を与えているかわかると、対策も講じやすくなります。

喋り方・口調に着目した印象アップ対策は、コミュ障の克服にも直結します。

 

 

人を不快にさせる喋り方と印象を良くする方法をチェック!

まずは、どんな喋り方や口調が人を不快にさせてしまうかを知ることから始めましょう。

 

人を不快にさせてしまう喋り方と、口調を工夫することによる印象up方法について、

以下のリンク先にて詳しく書かせていただいております。

 

 

[臨床心理士が解説]人を不快にさせやすい喋り方5つと、印象が良くなる話し方(latte Column)

 

 

参考にして頂ける部分があれば光栄です。

 

あなたの新生活が輝きを増すよう、応援しています!

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございます。

 

えむ心理研究室の家庭教師カウンセラーは 「コミュニケーション」「人間関係」「進級・進学」「就職」「新生活」等に悩む方の勉強方法指南やメンタルケア&強化を個別に承っています。
プロ家庭教師の学習支援と臨床心理士のカウンセリング・コーチングが同時に受けられます!
家庭教師カウンセラーへの相談をご希望の方はえむ心理研究室 メールフォームからお申込みください。

 

……………………………………………………………*☆*……
えむ心理研究室 臨床心理士×プロ家庭教師

HP:http://ameblo.jp/m-freeproject
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)

お申込み・お問合せ:えむ心理研究室 メールフォーム

相談方法:ご自宅訪問 カフェ 電話 スカイプ
出張地域:東京 埼玉 練馬 板橋 池袋 新宿 三鷹etc.
……………………………………………………………*☆*……

 

AD