東京 埼玉 プロ家庭教師の学習支援と臨床心理士のカウンセリング えむ心理研究室です。


ご覧いただきありがとうございます。



ここ2~3日、
急に涼しくなってきました。

皆さん、
寝冷えをしたり
風邪をひいたりしていませんか。



夏から秋にかけて、
残暑から急に涼しくなったとき等

「季節の変わりめに体調を崩さず勉強に集中するためのコツ」を

わたしの体験も踏まえてお伝え致します。



<目次>
夏から秋に集中して勉強する方法
 その1 天気予報に注意する
 その2 太陽の光を浴びる
 その3 身体の中から温める
 その4 体調不良を感じたら無理しない
 その5 デトックスウォーターで心と身体を癒す








夏から秋に集中して勉強する方法
 その1 天気予報に注意する


夏から秋にかけて体調を崩したくない人は、
天気予報を毎日見るようにしましょう。


天気予報を見ると、
「明日から急に涼しくなります。
季節の変わり目にご注意ください」
などと天気予報士さんが教えてくれますね。


この、
「明日から涼しくなるんだ、気をつけよう」
という「認知」がとても大事なのです。


認知することで、
脳が「急な涼しさに対応できるようにしよう」と
身体に準備をさせてくれます。


「暑い夏に集中して勉強する方法」の記事でも
書かせていただきましたが、
「暑くなる」「寒くなる」と認知することで
脳が勝手に、身体を守るための準備をしてくれるのです。


季節の変わり目には天気予報を見て
脳に準備してもらいましょう。



夏から秋に集中して勉強する方法
 その2 太陽の光を浴びる


太陽の光を浴びると、
免疫力や抵抗力が強化されます。


特に、受験生さんは
快適な勉強場所を確保するために
家にこもりがちになったり
塾や予備校の自習室にずっと居たりしていることと思います。


猛暑の時期を過ぎたら、
積極的に太陽の光を浴びる時間を作るようにしましょう。


日焼けには気をつけて、
適度に日光浴して
免疫力と抵抗力を強めましょう。


風邪をひきにくくなり、
体力もつきます。


散歩をしながらお陽様を浴びることで、
気分転換にもなりますね。



夏から秋に集中して勉強する方法
 その3 身体の中から温める


季節の変わり目に体調を崩さないようにするには、
身体を冷やさないのがコツです。


特に、夏場、
毎日冷たい麦茶やそうめんを飲食していると
身体が恒常的に冷えてきてしまいます。


涼しくなりそうになったら、
意識的に身体を温める食事を摂るようにしましょう。


身体を温めてくれる食品は、以下のとおりです。
■しょうが
■ねぎ
■とうがらし
■にら
■だいこん
■いも類
・・・

個人的には、しょうがは身体を長時間温めてくれるように思います。


ちなみに、
えむ心理研究室室長が最近、ハマっているのは
すが野さんの「ぶっかけおかず生姜」です。

http://www.sugano-foods.co.jp/index.html

あったかいご飯にも合いますし、
お豆腐やおうどんにのっけても美味しい!


大根やたまねぎといっしょに炒めてごはんと混ぜる、
和風チャーハンがマイブームです。


しょうが等の美味しい「身体あっため食材」で
夏から秋にかけての季節の変わり目をのりきりましょう!




夏から秋に集中して勉強する方法
 その4 体調不良を感じたら無理しない


季節の変わり目でなくても言えることなのですが、
体調不良を感じたら決して無理せず休みましょう。


今日一日、無理したことで風邪をこじらせ
明日からの一週間をムダにするのと、

今日一日、焦る気持ちを抑えて養生することで
明日から復帰するのと、

どちらが賢い生き方でしょうか。


焦ることはありません。

体調が良くないときに勉強しても、
集中できるものもできませんよね。


ゆっくり治して、
明日以降に備えましょう。



夏から秋に集中して勉強する方法
 その5 デトックスウォーターで心と身体を癒す



夏から秋にかけて集中して勉強する方法、
ラストは完全にわたしのマイブームというだけなのですが(笑)


目に楽しく身体に優しい「デトックスウォーター」をオススメします。

日本初!原宿にデトックスウォーター専門店オープン(東京バーゲンマニア)
UCカフェ http://www.ucess.jp/detox/


デトックスウォーターって、
聴いたことはありますか。


フルーツを水の中に入れるだけの
シンプルな作り方なのですが、

見た目もかわいくきれいで、
フルーツ由来のビタミンやミネラルをしっかり摂れるという
優れたドリンクなのです。


ボトルも工夫してかわいいものを使う方も多いようですが、
えむ心理研究室室長は、
普通に麦茶用の地味~なボトルに作ってます(笑)


フルーツによって味が変わるのも面白いです!


オススメは、レモン&キュウリ。

ボトルを見ているだけでも
黄色と緑がきれいで爽やかな気持ちになりますし、

キュウリを入れると、
なんだかお高いミネラルウォーターのようになり
(うまく表現できないのですが「高原の水」みたいになる・・・?)
「良いモノを身体に摂り入れてる!」
という気持ちですっきりします。

もちろん、レモンのさっぱりフレーバーも
勉強に疲れたときのリフレッシュに最適です!


他にも、
スイカ、パイナップル、グレープフルーツなどを試しました。

・・・グレープフルーツの皮は、白い部分もしっかりめに取ったほうがいいです。
苦味が出ます。

スイカを入れたときはキュウリはいっしょに入れないほうが良さそうです。
「さわやか」を通り越して「青い味」になりました。


ま、そんな失敗(?)も楽しめますよ。



まだまだ暑さも感じる季節に
デトックスウォーターはなかなか使えます。


しかも、美肌やお通じにとっても効果的。

たぶん、2日くらいで実感できると思います。


自分がハマっているのですっかり語ってしまいましたが、
デトックスウォーター、試してみてくださいね。
感想もぜひお聴きしたいです^^





季節の変わり目は、
無理をせず、でも体力をつけていくことがとっても大事です。

夏から秋にかけての季節を、元気に乗り越えていきましょう。




皆さんの勉強生活が充実したものとなるよう、応援しています!


*****


お読みいただきありがとうございます。
「」等について、
ご質問やもっと詳しく知りたいことなどがありましたら
お気軽にえむ心理研究室 メールフォーム よりお寄せください。
無料で簡単なアドバイスをいたします。

……………………………………………………………*☆*……
えむ心理研究室 臨床心理士×プロ家庭教師

HP:http://ameblo.jp/m-freeproject
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込・お問合せ:えむ心理研究室 メールフォーム

相談方法:ご自宅訪問 カフェ 電話 スカイプ メール
出張地域:東京 埼玉 練馬 板橋 池袋 新宿 三鷹etc.
……………………………………………………………*☆*……

AD