東京 埼玉 プロ家庭教師の学習支援と臨床心理士のカウンセリング えむ心理研究室です。

ご覧いただきありがとうございます。



今回は、
「テスト勉強にやる気が出ない理由」 
について
再び考えていきたいと思います。


テスト勉強にやる気が出ない理由 その1」は、
「どこを勉強したいかわからないからやる気が出ないのではないか」
と、勉強方法・学習方法の側面から考えていきました。


今回は、心理面から考えます。


心理学的に考えて、
なぜ、テスト勉強にやる気が出ないのか。

心の問題だとしたら、
どうしたらテスト勉強にやる気を出せるのか。


あなたもいっしょに、考えてみてくださいね^^


「テスト勉強にやる気が出ない」心理学的な理由を考えてみましょう!




「やる気の出なくなりやすい人」の特徴とは

そもそも、
「やる気の出なくなりやすい人」とは、
どんな人なのでしょうか。


少し今回のテーマからズレますので
詳細は別の記事で書こうと思いますが、

「一般的にやる気の出なくなりやすい人」
をリアルに想定して
その特徴から分析してみたいと思います。

そうすることで、
テスト勉強にやる気が出なくなる理由について
「性格特徴」という心理学的な見方から
アプローチすることができます。


「やる気が出なくなりやすい人」について、
先行研究や当研究室での事例から
特徴をリストアップしてみます。


やる気が出なくなりやすい人の特徴

・理想が高い
・プライドが高い
・自己評価が上下しやすい
・むっつり負けず嫌い(のんびり屋に見えるが実は勝ち気)
・損得勘定をしやすい
・「努力が報われた」と感じる成功体験が少ない
・厳しい指導やストイックなトレーニングに抵抗を感じる
・過程より結果を重視する



当てはまるものはありましたか。

この「やる気が出なくなりやすい人の特徴」を踏まえて、
テスト勉強にやる気が出ない、心理学的な理由を考えていきます。





「結果を出したい」という気持ちが生む弊害

やる気が出なくなりやすい人の特徴に
「テストとテスト勉強」という観点から、もう一歩踏み込んでみましょう。


やる気が出なくなりやすい人は、
「自分の行動によって結果を生み出したい!」
という気持ちは人一倍持っています。

テスト勉強をするなら、
「勉強した分だけ、きちんと結果を出したい」と思っていることが多いです。

そして、
テストの結果(点数)によって、
自分をランク付けする傾向があります。

テストのために努力した日々よりも、
結果を重視しやすいのです。

さらに、
やる気が出なくなりやすい人は、
「努力が報われない」
という状態を非常に嫌う傾向があります。

「努力が報われないかもしれないなら、努力自体をしない」

という、なかなか思い切った行動に出ることが非常に多いです。





努力が報われないことを嫌う理由

「努力が報われない」ことを嫌う理由のひとつは、
損得勘定をしやすいために
「自分が損をすることはしたくない」
という思考の癖によるものだと思われます。

「努力が報われない」ことを嫌うもうひとつの理由は、
失望や絶望を避けたいからです。

「テストで思うように点が取れなかった」
・・・そんな状況に陥って失望すると、
プライドが傷つきます。


やる気が出なくなりやすい人の多くが
プライドがとても高いです。

プライドが傷つくのを避けたいがために
努力するのもやめてしまうことがあるのです。


「勉強したけど、テストで良い点が取れなかった」
よりも、
「勉強しなかったから、テストで良い点が取れなかった」
という心理のほうが、ラクだと感じるのです。





「努力が報われないくらいなら努力自体をしない」
 →心理学的に考えると?

「努力が報われる」・・・とってもうれしいことですよね。

努力が報われると、
自信がみなぎりますね。


これまでの内容をまとめると、

「努力が報われると自信がつく」、
けれども、
やる気が出なくなりやすい人は
「努力が報われないくらいなら努力自体をしたくない」
と考えやすい。


・・・このことを心理学的に見ると、
どんなことがいえるのでしょうか。





テスト勉強にやる気が出ない理由「自己効力感」

「努力が報われる」
・・・このことを心理学用語であらわすなら
「自己効力感」
と言い換えられます。


「『自分の行動によって何かを変化させられた』ときに抱く自尊心に似た感情」
・・・これが、自己効力感です。

自分が何かに対して効果的に働くことができた、
という感情です。


やる気が出なくなりやすい人は、
自分が「自己効力感を持つことが出来る人間だ」ということを
信じたいのです。


テスト勉強をしてテストに挑み、思うように点が取れないと
自己効力感を抱くことができません。


自己効力感が裏切られるくらいなら、
「テスト勉強にやる気が出ない」
と思い込んで、
テスト勉強を回避したくなってしまうのです。






やる気がない人は
 「やればできる自分」を信じ続けたい


きつい言い方になりますが
「やる気が出ない」という表現で
勉強を避けている人は
「やればできる自分」を失いたくないのかもしれない、と思います。

「自分はやればできるんだ」
と信じ続けたいのです。

「やっても出来なかった」
という失望体験を
したくないのです。



でも、
「やればできる」と言われ続けている人は、
よく考えてください。

あなたが言われ続けている「やればできる」は、
「やればできる”と思う”」
「やればできる”かもしれない”」
という推測に過ぎないのではないでしょうか。


そして、あなたもそのことにうすうす気づいているのですよね。


本気を出してやってみて、もしできなかったら。


めちゃめちゃ傷ついてしまうし、
「やればできる」と言ってくれていた周りの人からも
「やっても出来ない子」と言われてしまう。


・・・そんな不安感から
テスト勉強に本気で取り掛かれないのかもしれません。


でも、
その不安感を取り払うには、
やはり、傷つくのを覚悟で
本気で勉強すること。
それが、唯一の道なのではないでしょうか。


不安になったり傷ついたりするのを避けるために
勉強自体を避け続けて
志望校に入れなかったり
大学に進学できなかったり
なりたい職業に就けなかったり
・・・そんな思いを、あなたにしてほしくありません。



では、
テスト勉強にやる気が出ないときは
どうしたら良いのでしょうか。





逆転の発想!
 自己効力感があれば、やる気は無限大?!


発想を逆転してみましょう。


これまでのことをまとめますと

テスト勉強にやる気が出ない人は
努力が報われないこと、
自己効力感が思うように発揮されないことを避けるために
勉強しないでいる・・・ということになります。



だとすれば、
テスト勉強にやる気が出ない人は、

自己効力感を抱くことができれば
もっと自己効力感を抱こうとさらにがんばることが出来る


・・・と、言うことも出来ると思うのです。


具体的にいうと、

テスト勉強にやる気を出すには、
勉強した分だけテストの点が上がれば良い


ということです。



勉強した分だけテストの点数を上げるには?

たぶん、
テスト勉強にやる気が出ない人は、
これまでに
「それなりに勉強したけどテストで点が取れなかった」
という残念な思いをした体験を
何回かしているのではないでしょうか。


「テスト勉強をしてもテストで点が取れない」
というプロセスが、「学習」されてしまったのです。


心理学における「学習」とは、
経験・体験によって身につく考え方や行動のことです。


つまり、

「テスト勉強をしてもテストで点が取れない」
という「学習」を消去し、
新たに
「テスト勉強をしたらテストの点が上がった!」
ということを「学習」して、身につければよいのです。




「テスト勉強をしたらテストの点が上がる」
・・・このことを学習していくために必要なことはひとつ。


適切な勉強方法で勉強すること


です。



集中しないままだらだら単語を書いていたり
教科書を丸写ししていたり
他のことを考えながら英文を斜め読みしたり
問題集の答え合わせをしなかったり
一度だけしか問題を解いていなかったり
・・・そのような方法で勉強しているとしたら、
それは適切な勉強方法とはいえません。





テストのための適切な勉強方法を知る方法

テストのための適切な勉強方法を手っ取り早く知る方法は、
学校の先生に聞いても良いですし、
塾に通ったり家庭教師をつけたりしている方は
塾や家庭教師の先生に聞いてみると良いでしょう。

もちろん、
このブログにも「効率の良い勉強方法」について
科目別に書かせていただいています。
ぜひご覧ください。

また、
もし身近な先生に聞いても適切な勉強方法がわからなかったり
適切だと思われる勉強方法を試してみたけどうまくいかなかったりした場合は
えむ心理研究室にメールしてみてください。
 →えむ心理研究室 メールフォーム 

状況を教えていただければ、簡単にではありますが無料でアドバイスいたします。
あなたの役に立てれば幸いです。
高校生以下の方は保護者の方に許可を取ってくださいね。





「テスト勉強にやる気が出ない理由~自己効力感を守りたい~」は以上になります。

あなたが自分の性質を理解し、
テストで自己効力感を抱くことができるよう
かげながら応援しています!




お読みいただきありがとうございます。
「テスト勉強」「やる気」「自己効力感」等について、
ご質問やもっと詳しく知りたいことなどがありましたら
お気軽にえむ心理研究室 メールフォーム よりお寄せください。
無料で簡単なアドバイスをいたします。

……………………………………………………………*☆*……
えむ心理研究室 臨床心理士×プロ家庭教師

HP:http://ameblo.jp/m-freeproject
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込・お問合せ:えむ心理研究室 メールフォーム

相談方法:ご自宅訪問 カフェ 電話 スカイプ メール
出張地域:東京 埼玉 練馬 板橋 池袋 新宿 三鷹etc.
……………………………………………………………*☆*……
AD