ご覧いただきありがとうございます。
東京 埼玉の学習支援・カウンセリング えむ心理研究室です。


こころの専門家・臨床心理士と教える専門家・プロ家庭教師が、
数学の効果的な勉強方法を考えました。
受験や勉強で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。


今回は、高校生のための数学の勉強方法をご紹介します。




高校 数学の勉強方法


英語が苦手な方のための英語の勉強方法 
の記事でも申し上げたとおり

中学生と高校生の「勉強に関する悩み」トップ2、
それは数学と英語です。

そして、
主要5科目のうち、
2番目にテストで点が取りやすい科目、
それが数学です。


ポイントを押さえて効率よく勉強すれば、
数学に対する苦手意識を取り除き、
数学を「点取り科目」にすることができます。



では、高校数学の勉強方法について
具体的にポイントを押さえていきましょう!





高校 数学の勉強方法 
「数学は中学からの積み重ねです!」


「数学、わからなさすぎて何から手をつけていいかわからない・・・」

高校生の方の家庭教師をしていると、
そんなボヤキをよく聴きます。


まずは、わからないところを確認しましょう。


例えば、
えむ心理研究室の「プロ家庭教師の学習支援」では、
数学について
「何がどんなふうにわからないのか」
を、とことん分析しています。

「何がどんなふうにわからないのかすらわからない」
という生徒さんとは、
わからない単元をいったん置いておきます。

そして、
その単元に関連した1~2学年下の単元を復習します。



「1~2学年下の単元を復習する」とは?

「1~2学年下の単元を復習する」とは、
具体的にはどういうことかご説明します。


例えば、
高校数学の「3次式の因数分解がわからない」としましょう。

そうしたら、中学2~3年の「式の展開」「因数分解」を復習します。

「式の展開」や「因数分解」がわからなくても
「3次式の因数分解」を解くことはできます。

ですが、
「式の展開」や「因数分解」がわからない状態で
「3次式の因数分解」を解くためには
ゼロから公式を覚える必要があります。

中学で習う「式の展開」や「因数分解」がわかっている場合は
「3次式の因数分解」は
ほんの少しがんばるだけで解けます。

割合でいえば、
すでに80パーセント理解ができていることに
20パーセントの理解を付け加えるだけでいいのです。
(もしかしたらもっと少ない理解で済むかもしれません)


1~2学年下の、「基礎となる単元」の理解が済んでいると、
高校数学を勉強する際に
とても効率が良いのです。





中学の数学からやり直すのは、大変?

ここまで読んで、

「中学からやり直すなんて大変すぎる~!」

と悲鳴をあげている方もいらっしゃるかもしれません。


「やり直す」と考えると、確かに大変に感じますね。


でも、
中学の数学の
「1つの単元の基礎を理解する」ためには
ほんの少しの時間があれば十分です。

単元ごとに1~2時間もあれば、それぞれの基礎概念を理解することができるでしょう。


もちろん、
ちゃんとしたわかりやすい参考書を使ったり
わかりやすい教え方をしてくれる人から教わったり
する必要はあります。


まずは、
数学でわからないところを把握して
その単元に関連する1~2学年下の単元を復習しましょう。


1~2学年下の単元で理解が進まない箇所は、
わかりやすく教えてくれる人に、教えてくれるよう頼みましょう。


それだけでも、
格段に、数学がわかるようになるはずです。



例題への取り組み方や復習の仕方がわからない人は、
保護者の方に許可を取ってからお気軽にえむ心理研究室までご連絡ください。
簡単にではありますが、無料でアドバイスいたします。






高校 数学の勉強方法 
「例題と解き方がしっかり載っている問題集を活用する」

高校の数学で少々つまずいている方からよく聴く悩みのひとつに、
問題集の選び方があります。


「学校の問題集(ワーク)はわかりづらい」
「問題集を買ったは良いけれど、なんとなく使いづらくて結局使っていない」

・・・そんな悩みのある方は、
もっと自分に合った問題集を選ぶようにしてみましょう。


「自分に合った問題集」といっても、
「それがわかれば苦労しないよ」と思いますよね^^;


どんな高校生さんにもオススメできる問題集は、
チャート式のような問題集です。

チャート式のように、
例題と解き方が詳しく載っている問題集を選んでください。


例題が多すぎるくらいの問題集をオススメします。
「もうわかったよ・・・」
と思うくらい、しつこく例題と解き方が載っているくらいの問題集がちょうど良いです。


数学の勉強に熱心に取り組んで来た方には
たぶん共感してもらえると思いますが、
「こんなに同じような問題を載せる必要があるの?」と思えるくらいに
似たような例題と解き方が載っている問題集に救われるときがきっと来るはずです。





数学は「似たような問題」が大事


数学は、「似たような問題」がとても大事です。


例題をたくさん眺めることにより、
似たような問題を解く筋道が無意識に作られていきます。


問題集を選ぶ際は、
自分で見やすいと感じる「例題と解き方」が載っているものを選んでください。

できるだけたくさん、「例題と解き方」が載っているものが良いでしょう。


例題と解き方を一通り読んで、
「似たような問題を解くための準備が出来たなぁ」
と思ったら、
演習問題にチャレンジしてください。


もし演習問題が出来なかったら
例題の理解が浅いということです。

別の例題もいっしょに読んで
いろんな角度からその単元の理解に取り組んでください。



問題集選びや参考書選びに迷っている方や演習問題がなかなか解けない方は、
保護者の方に許可を取ってからお気軽にえむ心理研究室までご連絡ください。
簡単にではありますが、無料でアドバイスいたします。






高校 数学の勉強方法 
「とにかく基本例題を理解する」

高校数学は、難しい問題もありますが、
基礎となる概念は
どの単元でも意外とシンプルです。


定期テスト前で、
「何から手をつけてよいかわからない!」
「何も理解できていない!」
という場合には、
とりあえず、教科書の最初の例題を読みましょう。

最初の例題を理解したら、
類題にチャレンジしましょう。

その際、必ず答え合わせをしてくださいね。

そして、

「この例題と同じ公式を使えば良い問題なら確実に解ける」
「この例題と同じ考え方をする問題なら確実に解ける」

・・・という強い気持ちを抱いてください。


数学のテスト範囲の単元が難しすぎて、
定期テスト対策が何も出来そうにない場合は、
基本問題だけ、解けるようにしてみましょう。


まずは1歩。

焦ってはいけません。

最初の例題を、100パーセント理解することに集中してみてください。


数学の定期テスト対策に悩んでいる方は、
保護者の方に許可を取ってからお気軽にえむ心理研究室までご連絡ください。
簡単にではありますが、無料でアドバイスいたします。





高校 数学の勉強方法のワナ
「いきなり演習問題にチャレンジすると失敗する」



高校生で数学の苦手な人に
共通すること。


それは、

いきなり演習問題にチャレンジする傾向があること


です。

演習問題ができなくてへこみ、
数学への苦手意識を強めてしまっている高校生さんが
とても多いです。


その単元の基礎概念や例題の理解が十分でないのに
いきなり演習問題にチャレンジするから
出来なくてへこむのです。


理解できていなければ
演習問題が解けなくて当然です。


へこむ必要はありません。


まずは、例題をとことん読んでください。

例題を実際に書き写してみるのも良いでしょう。
解き方の仕組みが実感できます。





演習問題に取り掛かり、 
出来なくてへこんでしまった方へ

演習問題から取り掛かってしまった人に、
メッセージをお送りします。


大事なのは、
演習問題が出来なかったときに
そこで勉強をやめないこと。


勉強をやめると、
自信がなくなってしまいます。


演習問題が解けなかったら、
まずは例題に立ち戻ってください。


今からでも遅くはありません。


「理解を深めよう」「自信をつけよう」というポジティブな気持ちを持って
例題を読む自分をほめてあげてくださいね!


応援しています!!!



***

高校 数学 効率の良い勉強方法 まとめ

その1 数学は中学からの積み重ね
その2 例題と解き方がしっかり載っている問題集を活用する
その3 とにかく基本例題を理解する
おまけ 高校 数学の勉強方法のワナ:演習問題から始めると失敗する

***


受験・勉強・学校などに関するご質問・ご相談は、
えむ心理研究室 メールフォームからお気軽にお送りください。


***



お読みいただきありがとうございます。
「高校生の勉強方法」「数学の定期テスト対策」「数学の受験対策」等について、
ご質問やもっと詳しく知りたいことなどがありましたら
お気軽にえむ心理研究室 メールフォーム よりお寄せください。
無料で簡単なアドバイスをいたします。

……………………………………………………………*☆*……
えむ心理研究室 臨床心理士×プロ家庭教師

HP:http://ameblo.jp/m-freeproject
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込・お問合せ:えむ心理研究室 メールフォーム

相談方法:ご自宅訪問 カフェ 電話 スカイプ メール
出張地域:東京 埼玉 練馬 板橋 池袋 新宿 三鷹etc.
……………………………………………………………*☆*……

AD