こんにちは。

プロ家庭教師による学習支援+専門的な心理カウンセリングの えむ心理研究室 です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

新学期が始まってしばらくしてから起こりやすい疲労感や不安感について、

原因や経過、解消方法などを考えていきます。

 

 

<目次>

新学期の疲れと不安

新学期の疲れ・不安の原因

  新学期の疲れ・不安の原因①緊張の糸が切れた

  新学期の疲れ・不安の原因②不登校の潜在的要因があった

  新学期の疲れ・不安の原因③うまくいかないことが複数出てきた

新学期、疲れや不安を感じやすい人

新学期の疲れや不安を解消する方法

  疲れやすい方、疲れが抜けない方へ

  不安感から学校に行きたくない方、身体症状がある方へ

  やる気が出ない方へ

 

学校 校舎

 

 

新学期の疲れと不安

 

新学期が始まってしばらくすると、

疲労や不安を感じやすくなる方が増えてきます。

 

「なんだかやけに疲れるなぁ」

「学校に行きたくないなぁ」

「漠然とした不安があって、つらいなぁ」

「朝になるとお腹が痛いなぁ」

「やる気が出ないなぁ」

 

・・・こんな症状や気持ちが毎日ある方は、

いっしょに解決していきましょう。

 

 

疲労が続くと、

朝起きられなくなったり、

授業に集中できなくなったり、

学校から帰っても塾や習い事に行けなかったりします。

 

 

不安が強まると、

学校を早退・遅刻することが多くなったり、

欠席が続いて不登校になったり、

不安の持続性によっては、

ひきこもり状態になったりする可能性も出てきます。

 

 

 

新学期の疲れ・不安の原因

 

新学期が始まってしばらくしてから感じる疲れや不安の原因は、

主に次の3つに分けられます。

 

1、緊張の糸が切れた

2、不登校の潜在的要因があった

3、うまくいかないことが複数出てきた

 

各原因別に、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

新学期の疲れ・不安の原因

①緊張の糸が切れた

 

春休みの終わりごろから新学期の始まりにかけて、

だれもが緊張しますね。

 

「担任の先生は優しい人かな」

「前のクラスの友だちと一緒のクラスになれるかな」

「新しいクラスで仲良しの人ができるかな」

「遠くの学校に進学したけど毎日通えるかな」

「授業についていけるかな」

 

・・・心配や不安がいくつも出てくる時期だからです。

 

 

新学期が始まってしばらくすると、

新しい学校やクラスにも慣れてきます。

すると、緊張の糸が切れます。

 

 

「緊張」は、

ピンと気持ちが張り詰めている間は、

疲れを感じないものです。

 

 

しかし、

張り詰めた気持ちが緩んだ瞬間、

それまで感じていた疲れも一緒にドッとやってきます。

 

 

なので、

緊張が緩んだために疲れを感じている場合は、

それほど心配しなくて大丈夫です。

 

 

むしろ、

「新しい環境に慣れてきたんだ」

とポジティブにとらえ、喜ぶほうが良いでしょう。

 

 

 

新学期の疲れ・不安の原因

②不登校の潜在的要因があった

 

新学期が始まってしばらくして、

不安を強く感じたり、

腹痛、吐気、微熱など原因不明の身体症状が続く場合は、

不登校の潜在的要因を抱えている可能性があります。

 

 

例えば、

分離不安(保護者の方と離れて学校へ行くのが不安)や、

進学校へ行って勉強についていけない場合のプライドの傷つきは、

不登校の潜在的要因にあげられます。

 

 

親子での話し合いや、カウンセリングが

効果を発揮することが多いです。

 

 

 

新学期の疲れ・不安の原因

③うまくいかないことが複数出てきた

 

新学期が始まって少したってから

やる気が出なくなってくる原因は、

うまくいかないことがいくつか出てきたためであることが多いです。

 

 

特に、勉強面・部活面・対人関係面での

「うまくいかない」

「思い通りにいかない」

という体験には注意しましょう。

 

 

気付かずに「うまくいかない」体験を繰り返していると、

自信を喪失していってしまいます。

 

 

新学期、疲れや不安を感じやすい人

 

次のうち3つ以上に当てはまる人は、

新学期が始まってから疲れや不安を感じる可能性があり、

5つ以上に当てはまる人は、

新学期が始まってからかなり疲れや不安を感じやすい、

と思われます。

 

■負けず嫌いである

■甘えたい気持ちがあるけど、うまく甘えられない

■遠足や運動会は、楽しみというより何かと心配

■ショックなことがあると落ち込んだ気持ちを長く引きずる

■主要5科目(国語・数学・英語・社会・理科)の中に好きな科目がない

■苦手な科目が2つ以上ある

■親には本当の気持ちを打ち明けづらい

■何でも話せる親友と呼べる人がいない

■学校に好きな人がいない

■担任・国語・英語・数学・部活の顧問←この中に「話しやすい」と思える先生がいない

 

 

 

新学期の疲れや不安を解消する方法

 

新学期の疲れや不安を解消する方法を考えてみましょう。

 

 

☆疲れやすい方、疲れが抜けない方へ

 

まずは、

好きなように過ごすことが出来る時間は、

とことん自分の好きなように過ごしましょう。

 

 

疲れを多く感じるタイプの人は、

緊張の糸を張り詰めやすく、

緊張の糸が切れたときの反動が出やすいです。

 

 

なので、

「マイペース」を取り戻すためにも、

まずは自分の好きなことをして、

リラックスすることが大切です。

 

 

☆不安感から学校に行きたくない方、身体症状がある方へ

 

学校に行きたくないという気持ちがある人は、

お父さんお母さん、きょうだい、友だち、先輩、先生・・・等、だれでもいいので、

信頼できる人に自分の気持ちを打ち明けてみましょう。

 

それだけで、相当楽になるはずです。

 

言えない場合は、手紙や日記に自分の気持ちを書いてみることもお勧めです。

手紙は誰にも出さなくていいですし、

お父さんやお母さん宛に書いて、

もし「見せよう」と思うことがあればそのまま渡してもよいでしょう。

 

 

腹痛、吐気、微熱、頭痛、肩こり等、

原因不明の身体症状がある人は、

次のように考えてください。

 

「この症状は、心の叫びだ」

 

胸の奥にある、言葉にならない気持ちは、

身体症状としてあらわれます。

 

身体症状は、

言葉として吐き出されたがっているあなたの本当のです。

 

 

「吐き出したい」からこそ、

腹痛や吐気など、消化器系の症状として現れやすいのです。

 

本音が言葉に出来てくると、

自然と症状は軽減してきます。

 

 

話しやすい人に話すのも良いですし、

保健の先生や相談室の先生を訪ねてみても良いと思います。

 

 

☆やる気が出ない方へ

 

「やる気のなさ」が、「まだ軽いほうだ」と思えるなら、

まずはライバルを設定しましょう。

 

 

やる気がなくなる人は、

実は潜在的な能力があって、

負けず嫌いなことも多々あります。

 

 

なので、

ライバルを設定することで、

自然と競争心がわいてきて、

やる気アップにつながります。

 

 

「やる気のなさ」が「結構つらいな」と感じるなら、

学習性無力感を疑うと良いかもしれません。

 

 

学習性無力感状態だと、

「自分は何をやってもダメなんだ」と感じ、

自信がないので、

どんどん自発性がなくなってしまうのです。

 

 

   こちらの記事も読んでみてください↓

 

     勉強に「やる気」が出ない理由 ~学習性無力感~

     「やる気が出ない」どうしたらいい? 学習性無力感を克服する方法

 

 

ひとつひとつ、ゆっくり取り組んでいくことが大切です。

 

 

失われた自信を、ひとつひとつ取り戻していくのです。

 

 

あせらないことが大事です。

 

 

 

 

以上、

 

「学校に行きたくない」「毎日疲れる」…新学期の「疲労」「不安」の解消方法をご紹介しました。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

お勧め記事:

不登校状態から学校復帰・教室復帰する…新学期の不安を解消|家庭教師カウンセラーの不登校支援

新学期からの学校復帰作戦!春休み中に親子で不登校と向き合う方法【不登校の保護者の方へ】

 

 

 

★えむ心理研究室の家庭教師カウンセラーなら、
プロ家庭教師の丁寧かつ効果的な学習支援と臨床心理士の専門的なカウンセリング・コーチングが同時に受けられます。
家庭教師カウンセラーへの相談をご希望の方はえむ心理研究室 メールフォームからお申込みください。

 

 

 

………………………………………………………*☆*……………
「家庭教師カウンセラー」
プロ家庭教師の学習支援+臨床心理士の専門的なカウンセリング

 

 

東京 池袋 板橋 練馬 「えむ心理研究室」

メール 電話 スカイプでの授業・相談うけたまわります
HP:http://ameblo.jp/m-freeproject
メール:info@m-free-project.com

 

家庭教師カウンセラー メールフォーム

………………………………………………………*☆*……………

2017/3/31 更新

 

 

*****

 

【えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのご案内】

◆直接お会いしての授業・カウンセリングをご希望の方へ 対面での授業・カウンセリング

◆メールでの授業・カウンセリングをご希望の方へ メール授業・カウンセリング

◆電話・LINE・スカイプでの授業・カウンセリングをご希望の方へ 電話授業・カウンセリング

 

◆基礎学力をつけたい方へ 成績アップのための学習支援と心理カウンセリング

◆やる気が出なくて悩んでいる方へ 「やる気が出ない」学習性無力感を克服する方法

◆不登校の悩みを抱える方へ 不登校の生徒さんへの学習支援とカウンセリング

 

 

【えむ心理研究室 カウンセリング・心理療法のご案内】

◆じっくり心を見つめたい方に。個人カウンセリング

◆夫婦関係・恋愛関係に。二人で受けるカップルカウンセリング

◆親子のきずなを再確認。親子で受ける親子カウンセリング

◆家族問題を解消。家族みんなで家族カウンセリング

◆結婚の直前直後の揺れる心に。マリッジブルー解消カウンセリング

◆職場・学校・親戚・ご近所の対人関係に。人間関係改善カウンセリング

 

 

 

 

AD

コメント(2)