2009-02-27 06:49:59

Let's Get It ON!

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 先日、書き忘れました。14日のRENOファイトをプロモートしたのは、<Let's Get It ON>社でした。ホリフィールドvsタイソン第2戦など、多くの世界戦を裁いた名レフェリー、ミルズ・レインが興した会社です。彼は脳溢血で入院中ですが、息子さんが頑張って経営しています。

 ゴング前、両選手に注意を与えた後、「Let's Get It ON!」って叫んでいたレフェリー、覚えている人も多いでしょう。


 写真は25歳のジュニア、テリ・レインです。ちょっと頬のあたりに、親父さんの面影があるでしょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-02-23 07:22:37

Reno Fight

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート 林壮一の『マイノリティーの拳』レポート

 14日、私の住むネヴァダ州リノ市で、久々にプロボクシング興行が催されました。WBC U.S. National Boxingスーパーミドル級タイトル という聞いたことのないベルトが掛かった・・・一応、形だけのChampionshipでした。

  

 チャンピオンのJesse Brinkleyは、IBFランキング13位。でも、 2007年にステロイド使用が明らかになり、ネヴァダ州アスレティックコミッションから1年間のライセンス停止処分を受けた選手です。

 挑戦者のJoey Gilbertは、ミドル級で、同じWBC U.S. National Boxing タイトルを得たことがあるとの話でした。


 共に32歳で、ローカルなネヴァダのリングでキャリアを重ねて来た男です。6,626人の観客は、滅多に見られない地元でのプロボクシングに沸いていましたが、レベルは低かったですショック!


 挑戦者は途中で鼻を骨折し、白いトランクスを真っ赤に染めていました。その闘志を称える声もありましたが、弁護士の顔も持っているのだから、己の能力をもっと適切な場所で活かすべきですな。王者の方も、世界13位が精一杯っす。


 RENOでも過去にはジェイムス・トニーvsモンテル・グリフィン、マルコ・アントニオ・バレラvsエンリケ・サンチャスなんかが開催されたこともありますが、やっぱデカイ試合は難しいのかな~。私が住み始める前は、フォアマンやバークレーやカマチョなんかも試合したんですけどね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-21 06:56:38

Jorge Arce

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート 林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 Darchinyanに敗れたArceは、「Darは肘打ちを多用した!」と語っていましたが、そうは見えなかったなぁ~。ちょっと、そんな姿が醜いようにも感じたのですが、試合後の記者会見にやって来たんですよ。通常、KO負けした選手は病院に直行するので、試合後の会見はパスすることが多いんですけどね。


 そこに潔さというか、男らしさを僕は見ましたねアップ


 バンタムに上げるDarchinyanのターゲットには、長谷川選手の名がリストアップされているとか・・・。Arceも日本人と戦えば、面白いかもね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-18 07:09:37

Darchinyan move up?

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート

 7日にJorge Arceを下したVic Darchinyanですが、バンタムに上げるというニュースが入って来ました。


 試合後の記者会見場には、ご覧のようにイスラエル・バスケスが祝福に現れたんです。その際、Darchinyanは「いつか戦いたい。勝つ自信はある!」と語っていました。強気だな~オサム菌べス

 

 僕が望むNonito Donaireとの再戦はないかなー。プロモーターのゲーリー・ショウが及び腰ですからねぇ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-15 02:24:24

Chicanito

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 7日にアナハイム、HANDA Centerで行われた統一115Pタイトル戦のDarchinyanは素晴らしかったです。でも、僕の心により深く残ったのは、リングサイドで観戦していた元世界チャンピオンの姿でした。


 ジュニアライトでWBA,そしてWBCの王座に就いたジェナロ・"チカニート"・ヘルナンデス。彼が癌と闘っていることは、既にこのブログで記しましたが、信じられない痩せ方でした。


 チカニート、12月6日のデラホーヤvsパッキャオ戦には解説者として来ていたんです。「癌になってしまったよ」と話していましたが、それでも元気そうでした。


 今回、2カ月ぶりに再会してみて、言葉を失いました・・・。

 

 ですが、リングサイドから戦況を見詰めて、現役選手がいいパフォーマンスを見せると、笑顔を浮かべていました。何て声を掛けたらいいのかとても悩みましたが、近付いて「あなたが、癌をKOすることを祈っています。僕には、それくらいしかできないけれど、心から祈っています」と伝えました。

 するとチカニートは、「ありがとう! 必ず勝ってみせる!! その言葉、胸にしまったから」

 と応じてくれました。


 その場を立ち去った後、涙が零れてきました・・・。どうして、素晴らしい人ばかり、こんな目に遭うのか。世の中には生きるに値しない輩も多いのに! と感じざるを得ませんでした。


 僕の著作でも記していますが、アメリカの医療費は異常です。保険会社にきちんとお金を支払っていても、治療費の全てはケアされません。まして、チカニートのように難しくレアケースの癌なら尚更です。


 皆さん、彼の力になってあげてください!!! 日本の銀行でドルの小切手にして以下の住所に送って頂ければ、100%チカニートの手元に届きますので。何卒、宜しくお願い致します!


"Genaro Hernandez" World Boxing Cares

36 West 22nd street, New York, NY 10010 U.S.A


 写真は、2月7日の彼です。本人の承諾を得て、ここにUPします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-12 01:35:55

掲載記事のお知らせ

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート 林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 本日、12日に、日経BPオンラインの連載「ルポ:弱者として生きるアメリカ」で、『ホセ・トーレス追悼文』の後半がUPされます。http://business.nikkeibp.co.jp/ ※会員登録しないと読めませんが、無料で登録できますので、是非ご覧下さい。


 15日発売の「ボクシングマガジン3月号」では、元ヘビー級世界王者のアニー・テレルを始め、グレッグ・ホーゲン、ボビー・チャコン(上の写真の)、トニー・ロペスなど短いコラムを6本書きましたので、ご一読頂ければ幸いです。


 宜しくお願い致します!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-10 03:02:28

Margarito疑惑

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート-疑惑のMargarito
 24日にモズリーに完敗したマルガリートですが、試合の6日前に網膜剥離の手術を受けていたという噂があります。ロスアンゼルス界隈では、そう語られているそうな。


 自分は、マック・クリハラさんから、聞きました。


 また、例のバンテージに異物を混入していたというのは拳が固まるパウダー製のモノだそうです。


 僕がマックさんに、

 「マルガリートがバンテージを巻いた時、モズリー陣営の人間、カリフォルニア州アスレティックコミッションの係員、HBOのカメラマンと、少なくとも3人が立ち合った筈ですよね。カリフォルニア州アスレティックコミッションの人が『異常なし』とサインしたのだから、今更論議になるのは変じゃないですか?」

 って言ったら、マックさんは答えました。


 「その辺が、今回は不鮮明なんだ。どうもマルガリート側は、立会人無しでバンテージを巻いてしまったらしいんだよ」と。

 

 その後、二人で語り合いました。「ボクシングって、こういう汚い部分があるから困るなぁ~~」って。


 これから調査だそうですが、真実が明らかになることを祈りますぜメラメラ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-06 07:15:30

Darchinyan vs. Arce

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 7日は、スーパーフライ級統一タイトル戦ですね。


 DarchinyanがNonito DonaireにKO負けしてIBFフライ級王座を失った際、ここまで復活するとは誰も思わなかったでしょう。素晴らしいっす目 今は押しも押されぬ、3大主要タイトル115PのKINGです。


 スカッとArceを下したら、統一王座をかけてNonito Donaireと再戦してほしいなぁ。マイケル・カルバハル×チキータ・ゴンザレスに匹敵する<軽量級Big Match>になる可能性がありますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-04 10:00:21

ホセ・トーレス追悼文

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート 林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 ホセが亡くなり、自分なりに哀しみを乗り越えようと、追悼文を書いた。


 物書きとして生きているのなら、そうしなければ、と思った。
 

色んな感情が入り乱れ、なかなか筆が進まなかったが、2月4日に前編、12日に後編が「日経BPオンライン」で始まった私の連載「ルポ:弱者として生きるアメリカ」内でUPになる。

 是非ご一読下さい。
http://business.nikkeibp.co.jp/

 ※会員登録しないと読めないそうですが、無料で登録できます。

 何卒宜しくお願い致します。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-03 06:51:09

銅像

テーマ:ブログ

林壮一の『マイノリティーの拳』レポート 林壮一の『マイノリティーの拳』レポート
 Margaritoに快勝したモズリーですが、試合後の記者会見で「Staples Centerの入り口に、僕の銅像も作ってほしい」と語っていました。


 そりゃあそうだよね。自分がこの会場で下したデラホーヤのモノが建っているんだもんねぇ。24日、デラホーヤはアナハイムで行われたMMAの興行に顔を出し、Staplesには来なかったんですよ。でも、名前はアナウンスされました。その際、会場に物凄いブーイングが起こったんです。


 まーあんな試合を組んで派手に負けたら、ファンは離れちゃうよなーー。だから、この銅像も、どこか滑稽に見えましたね。一緒に会場入りしたメキシコ系アメリカンのカメラマンも「FUCK!」って言ってたし。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。