心理療法・カウンセリングの えむ心理研究室です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

週刊女性様(主婦の友社)の取材を受けました。

 

「週刊女性 2016年5月31日号」に

えむ心理研究室室長のコメントが掲載されています。

 

 

ネットでも記事をご覧になれます。

 

行きすぎたしつけが原因か 15歳少女母親絞殺事件、わが子を追いつめる危険なNG言動

 

専門家に聞いた わが子を追いつめる危険なNG行動「両親の不仲を見せる」

(いずれも週刊女性PRIME)

 

 

………………………………………………………*☆*……
◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築
◆職場・学校の人間関係の改善
◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応
◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減
◆性格・適性・対人関係の見つめ直し
◆メンタルコーチング
~臨床心理士による専門的な心理相談~

カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
HP:http://ameblo.jp/m-f-culture
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム
相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ
出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田
………………………………………………………*☆*……

AD

 

【質問】

このブログ、なぜURLに「culture」って入ってるんですか?

Culture Clubが好きなの?

 

 

【お答えします】

このブログのURL、http://ameblo.jp/m-f-culture

 

カルチャーと入れたのは、別にCulture Clubのファンだからではありません。

 

洋楽は好きですし、

カーマは気まぐれ」のPVも好きですし

♪カ~マカマカマカマカマカミ~リ~オ~ン♪…と、

たまに頭の中に浮かんで鼻歌も歌いますが

超ファン!ってわけではありません。

むしろ超好きなのはGuns N' RosesとかAerosmithとか・・・

 

 

閑話休題。

 

 

このブログは、親子や家族に関しての情報を発信するブログです。

 

えむ心理研究室は、家族は、文化だと考えています。

 

家族は、社会の最小単位。

社会には、たくさんの文化があり

人間は必ず複数の文化の影響を受けています。

 

文化は、意識的にも無意識的にも作用します。

文化に好意を持っていればその文化から逸脱しないように行動するし、

文化に猜疑心を持っていてもそこから抜けようとするときには罪悪感を覚えます。

 

普段は、そこからの影響なんて考えもしないけれど、

意外と、大きな影響を受けているもの。

それが文化です。

 

・・・これって、

家族にもまるっきり同じことが言えると思うんです。

 

 

えむ心理研究室は、

子どもが初めて体験する文化=家族だと考えています。

 

 

そのため、URLに「culture」をつけました。

 

 

ちなみに、cultureの前の2つのアルファベット

m は 研究室の名称「えむ」に、

f は 家族(family)のfに由来しています。

 

 

名は体を表すといいますが、

このURL、結構気に入ってます^^

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

………………………………………………………*☆*……
◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築
◆職場・学校の人間関係の改善
◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応
◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減
◆性格・適性・対人関係の見つめ直し
◆メンタルコーチング
~臨床心理士による専門的な心理相談~

カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
HP:http://ameblo.jp/m-f-culture
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム
相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ
出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田
………………………………………………………*☆*……

 

 

AD

東京 埼玉 臨床心理士のカフェカウンセリング・訪問心理療法

えむ心理研究室です。

 

 

コラムサイト「コラムlatte」様で記事を書かせていただきました。

 

 

コミュニケーションに悩む方、

会話中に相手の態度が気になってしまう方、

自分が相手にどう映っているか心配でうまく会話できない方、

ぜひご一読いただければと思います。

 

 

 

 

以下、口癖×心理学の3記事をご紹介致します。

 

 

■会話中の「でも」の心理と直し方

会話が一瞬途切れて、自分から話し出すとき。

必要がないのに「でも」と言ってしまう人、いますよね。

 

なぜ「でも」から話し始めてしまうのか。

「でも」で会話をスタートすると、相手はどう感じるか。

 

「ついつい『でも』から話し始めちゃう」という方向けの記事です↓

 

会話中の「でも」を直したい! 「でも」の心理と直し方

 

 

■「いや」「まぁ」…口癖から読み解く性格

会話の冒頭に、つい使ってしまう言葉。

「いや」

「まぁ」

会話中、何度も使われると ん? と違和感を抱くこともありますよね。

 

実は、「いや」「まぁ」が多い人にはこんな心理が隠れていた?!

 

「会話中に『いや』『まあ』と言う心理を知りたい!」という方向けの記事です↓

 

口癖の心理学。「いや」「まぁ」が口グセの人の性格って?

 

 

■会話中につい出ちゃう口癖を直す方法

ついつい使ってしまう口癖。

「会話が苦手」「コミュニケーションが下手」と思っている人は

特に意味のない口癖が多くなってしまうものです。

 

自分の口癖が相手にどう思われているか心配・・・

そう思うと余計に話しづらくなり、

余計な言葉を差し挟んでしまったりしますよね。

 

・・・ご心配なく。

口癖を直そうと努力することによって、

コミュニケーションそのものが改善していくことも多々あります。

 

前向きな気持ちで努力することが大切!

そのための第一歩となる記事を書きました。

 

「口癖を直したい!」「コミュ障、克服したい!」という方向けの記事です↓

 

意味のない口癖、直したい! 会話前の「口癖」を直す方法

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

えむ心理研究室では

「人間関係」

「コミュニケーション」

「話し方」

「会話の苦手意識」

・・・等の個別のご相談に対応しております。

 

「人間関係」「コミュニケーション」「会話の苦手意識」「話し方」等について
カウンセリング・コーチングをご検討中の方は
お気軽にメールフォームからメッセージをお寄せください。

………………………………………………………*☆*……
◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築
◆職場・学校の人間関係の改善
◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応
◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減
◆性格・適性・対人関係の見つめ直し
◆メンタルコーチング
~臨床心理士による専門的な心理相談~

カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
HP:http://ameblo.jp/m-f-culture
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム
相談方法:対面(訪問・カフェ) 電話 スカイプ
出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田
………………………………………………………*☆*……

 

AD