M-design建築設計工房 建築家と一緒に考える家づくり!

~おうちの相談すまい塾 一級建築士に聞く家づくり相談 こんな相談していいの?何でも相談24時間受付中~

一級建築士事務所 M-design建築設計工房 肥田政晴
www.m-d-arc.com/


テーマ:

【平成生まれの建物】

注文住宅で平成になってから建てた住宅でも、色々と問題ありますね~

先日、見せて頂いた家でも、よくよく確認したら、ありました。

下の写真は浴室の天井裏の写真ですが、何かがおかしいのです!分かりますか?

{CA76DEB5-AC2D-4046-866D-BBD328C98C79:01}

下の方に見えるグレーの部分が浴室のユニットバスの天井です。そして、その向こう側にある壁が、外壁側になります。白く見えるのが、外壁側にある断熱材のグラスウールです。

何がおかしいかというと、断熱材がある壁の右側の方には、何も入っていない状態なのです。

通常は、ユニットバスの後ろ側の壁の所にも、断熱材が入っていないといけないのですが、何もないのです。

{E88D385E-7189-4788-9EF9-CDADD711859B:01}

写真は、ちょっと手ぶれして見にくいですが、外壁側の方は端から端まで、何も入ってない状況でした。

これでは、建物の断熱性能がないと同じです。

多分、ユニットバスを入れるタイミングと、断熱材を入れるタイミングが悪く(工程管理ができてなく)て、入れないまま、進めたのではないかと思います。

最近のユニットバスには、断熱材が付いたタイプもありますが、ユニットの箱の回りにあるだけで、2階の床下地までの所には、いかないので、少なくとも、その隙間には、入れる必要があります。

ユニットを入れて、壁を作ってしまうと、あとからはかなり入れにくくなってしまうので、先に入れ込んでおく必要があります。

こういう点をきちんと監理でチェックしていきますから、第3者が入る監理がとても重要になってきます。

第3者監理に興味がある方はこちらまで→第3者監理




M-design建築設計工房
一級建築士 肥田政晴

ホームページはこちら→ http://www.m-d-arc.com/


メール: mail@m-d-arc.com (24時間無料受付中)
TEL:0564-45-4872


下記フェイスブックページをやっています!

随時更新中です。こちらは、フェイスブックをしていない方も見ることが可能です。

できれば、フェイスブックに登録して「いいね!」をぽちっとお願いします。



事務所公式フェイスブックページ
【 一級建築士事務所 M-design建築設計工房 肥田政晴 】
www.facebook.com/mdesignarc/



車は家族である。
「できることなら、ずっと一緒に居たい」ガレージのある家づくり


【 ガレージのある家が欲しい!~ガレージから考える家づくり~ 】

www.facebook.com/garegehouse/




薪ストーブのある家、必ず必要になる薪確保のサポート体制も完備!


【 薪ストーブっていいね!~薪ストーブ導入から薪確保まで!~】
www.facebook.com/woodstove.good/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

M-designさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。