バウンザーや滑り台どころではなかった~。

0歳児が喜ぶおもちゃ沢山。1歳児活躍ブロック、

トイストーリーの手押し車などなど。

 

7月16日、17日、18日でご都合いい日ございましたら見にきませんか?

なんだか処分はもったいない。

皆様きっと沢山もってらっしゃるとは思うのですが、もし調度ないものがございましたら是非。

ご連絡お気軽に頂けると嬉しいです。

info@m-comfort.net

03-5944-8066

AD

 

写真のバウンザー、(2種類あります。)と、室内用滑り台、差し上げます。

キレイな状態です。このバウンザーは0歳児の子は活躍しますよ~。

ゆらゆらさせたり使い方もお教え致しますね。

お気軽にご連絡くださいませ。

info@m-comfort.net まで♪

AD

皆様にご報告です。

テーマ:

ママの為のサロン、約4年間つづけてまいりました。

誠に勝手ながら一時閉めさせて頂く事になりました。

サロンにいらっしゃるのを楽しみに育児されているお客様、本当に申し訳ございません。

皆様のおかげで続けてこれました。本当に有難うございました。

 

今後ですが、出張という形は喜んでお受けさせて頂く予定です。(豊島区近隣になりますが)

現時点では、新たな場所はまだ決まっておりません。

ホームページとこのブログは残していきますので、詳細決まり次第、また更新させて頂きます。

何かしらの形で育児ママ達のお力になれればと思っております。

 

息子が1歳半から通っていたこのサロン、息子に本日退去の話をしました。

とても悲しんでいました。寂しいですよね。私もです。

 

4年間、本当に有難うございました。

 

 

 

 

AD

無料の学習支援(要町)

テーマ:

要町駅のそばに池袋聖公会というチャペルがあります。

ここで、無料の学習支援をやっています。

学校の宿題を、立教大生のお兄さんお姉さん達がボランティアでみてくれます。

事情があって塾に行けない、学校の勉強についていけない、宿題や教科書、勉強道具を持って行けば一緒に勉強を見てくれます。

 

英語の勉強が遅れてしまった・・・と思う中・高生の方、無料で英語のレッスンが受けられるそうです。とてもいい先生だそうですよ!

 

第2と第4の水曜日、17:00~19:00

電話:03-3986-4709

 

家のポストにこのチラシが入っていて、(くしゃくしゃですみませんあせる)

 

息子は一人っ子かつ人大好き。色んな世代の大人達と接しながらの勉強なら、好きになるかな、楽しめるかなってそんな軽い気持ちで行ってみました。

無宗教の私は、もし場違いならやめようって。本当失礼なのですが、勧誘なんかも一切ありません。ただ、助けたい力になりたい、という気持ちでされてらっしゃると感じました。

 

キリスト教でもいろいろあるようで、立教大学とこちらの教会は宗派が一緒でお付き合いがあるそうです。

 

立教大生の方々はあるサークル(←名前は覚えられなかったあせる)に属していてボランティアで優しく楽しく教えてくれます。雰囲気もとてもいいし、教会の皆様もとても優しい方々でした。

ミャンマーの難民の方、3人のお子様もいらしていました。

ご両親が日本語が得意でなく、お子様の宿題を見るのは難しい方などもとてもいいかと思います。

 

まだ2回しか行ってませんが、それでも、要町駅の「こども食堂」の存在(1人でご飯を食べる子供をなくしたい!という気持ちからできた食堂だそうです。寄付でまかなっているそうです。)を今更恥ずかしながら知ったり、と、自分ももっと視野を広げて人の為になる事をしていける心の余裕を持ちたいと思いました。

 

小学校・中学校・高校で、学校の授業についていけない、など、お悩みの方は是非こちらに足を運ばれてはいかがでしょうか?

 

 

 

泣いてしまった。。

テーマ:

今日は落ち込んでるので、ちょっと後ろ向きな内容かも。

興味ない方はスルーされて下さいね。

 

 

私ごとですが。。。

5歳の息子はいくつか習い事をしています。

やりたい!というもののみ。

やめる?というと泣いて抗議するほど。

 

でも今日、レッスン終了後、みんなの前で

 

「僕は◯◯と◯◯と◯◯を習ってる。それと幼稚園でしょ?!休みが少ないんだよ。。」

 

シーンと静まりかえった後、嫌な空気が流れます。

どなたかママさんが

「そりゃそうよね〜。。」とポツリ。

 

私は色んな感情が押し寄せて何も言葉がでませんでした。

逃げる様にその場を去りました。

 

後で息子に聞きました。

休みがない程習い事詰めていないし、習い事はやめたければやめていいと。

 

でも絶対やめたくない!

休みもないとは思っていなくて上手く言葉がいえなかったそう。

 

息子がやりたい!と楽しみにしてる習い事だからこそ、仕事、家事をしながら送迎し頑張って続けてきたのに…。まるで子供が休みたいのに無理矢理行かせてる勘違い教育ママではないか?少なくてもそう思われたに違いない。。虚しい。。

 

と、そんな事が頭をループ。

涙が出てしまいました。

 

はたから見ると、くだらない事ってわかってるんです。

子供さえよければ他人から自分がどう思われたっていいじゃないかって。

 

でもでも、ママも人間で、頑張っている事を誤解されたり非難されたりすると、

傷ついて塞ぎ込みたくなるんです。

でも周りはこれを許さない。

 

ママなんだから。

ママのくせに。

 

産後からずっと言われてきた気がします。

いや、直接言われてなくても、勝手にそう思いこんでるのかもしれません。

 

友人が、子育ては「孤育て」。ママは孤独なものだと言っていたのを思いだしました。

それでもママはめげてはいけない。ママなんだから。ママなんだから強くなくてはいけない……

そんなプレッシャーの中みんな子育てしてるんですよね。

子育てってめっちゃ楽しいけど、でもこういう時も少なくなですよね。

 

こんな事書いたら、

母親失格! なんて思う人もいるだろうけど、

ママ率100%のコンフォートのお客様はわかって下さる方多いと思います。

 

お客様と色んなお話できる私は幸せものなんだと思います。

やはり同じ立場でないと感じえない事、ママ友には話しづらい本音部分なんかも話してってくださいね。

 

今日はなんだかごめんなさい。

ちょっとネガティブな内容でした。