キレイになりたい!Vi・Vi・美・ブログ

ちょっとキレイなママをめざします!

美容初心者・みみママがビビっと素朴な疑問を松本クリニック院長 松本浩彦先生に教えてもらいました。


テーマ:

30年ぶりぐらいに小学校時代の友人にあうことになりました!

そう!!

小学校の同窓会が5月の下旬にあります。

親しかった友達に会えるのもうれしいのと同時に

みんな、どんなふうになっているんだろうと思いつつ、

自分をよく見せたいという気持ちが、湧き出てきます。

女ごころですよね!

まずは、美容室に行かなくては!

簡単にできる綺麗へのたしなみのひとつです!

 

もう50歳という年齢が、せまってくるなかで、

少しでも、綺麗にみせたい!ネイルをしてもらおうとか、

どんな洋服を着ていこうとかは、自分でできるとして・・・

このごろ、40歳台の綺麗な人たくさんいますよね。

簡単におばちゃんには、なれないというか、

そんな人、あんまりいない。

 

綺麗になるには

シワとり、シワをのばすとかラブ

シミをとりたい、肌のハリを取り戻したいラブ

 

このあたりは、やはり、先生(美容医療)をお頼みしないと、

どうすることもできない!

なので、先生のおすすめの美容医療を教えてください。

今から、行きますからアセアセ

 

Q:1か月~2か月で綺麗になる方法を教えてください

 

以前、5日間で綺麗になる方法をお聞きしています。

http://ameblo.jp/m-clinic-biginner/entry-11040143602.html

 

松本 メガネ

以前、5日でキレイになりたいと言う、無茶ブリをされたことがありますが、今回は1~2ヶ月ということで、2ヶ月いただけるのなら、何とかしましょう。

ただし、10年も15年も放っとらかしにしといて、今頃になって慌てても遅い。これだけは最初に言っておきますからね。それはご理解いただいた上で、とりあえず2ヶ月で周りの人から「キレイ」とか「変わらないね」とか「劣化しないね」と言ってもらえる方法を模索していきましょう。

まず基本はね.

「外見」と「内面」の両方から攻めることです。


いくら顔を磨こうが、レーザー当てようが、2ヶ月で「北川景子」になれるわけはありません。ですが、実年齢より若く見られるようにはできます。可能です。私のクリニックの美顔治療の目的の一つに、「歳を二割、サバを読める」があります。どんな人でも、実年齢の一割くらいは普通にサバを読めますよね。でもどうでしょう? 二割サバ読むのはちょっと勇気が要りますね。

でも、そのくらい高い目標を持たないと、「あたし、美意識が高いしぃ」なんて言ってはいけません。そんなものは口だけです。綺麗になろうと思ったら、時間とお金をかけなきゃ。そしてちょっとくらいは「痛い」とか「熱い」をガマンしてもらわなくちゃ。

で、まず外見について、これはやはり当院自慢の「レーザー・ピーリング」です。レーザーフェイシャルとか、クリニックによっていろいろな名前で読んでいますが、実はそれぞれの医療機関で勝手に付けた名前です。決まった定義があるわけではありません。うちではアレキサンドライト・レーザーをメインにお顔照射する方法を「レーザー・ピーリング」と呼んでいます。

このレーザーピーリング、効能はまず何といっても肌の生まれ変わりです。
アレキサンドライト・レーザーの物理的刺激作用で、古い角質を取り除き、肌のコラーゲンを増加させます。さらに皮膚の活性化を促進するので、肌がすべすべになると同時に張りがよみがえり、いわゆるチリメンじわが薄くなるといった効果があります。また、レーザーのメラニン色素破壊効果で、小さなシミは確実に薄くなりますし、顔全体を覆うクスミが取れてきます。

顔色が白くなるというより、明るくなるといったほうが適切でしょう。そしてもともとが脱毛用のレーザーですから、おまけのおまけのおまけで、顔のむだ毛を永久脱毛することにもなります。額を覆う産毛や生え際、鼻の下や顎の薄いヒゲ、 さらにまゆ毛の周囲からまぶたまで脱毛が可能です。そのため頬や目の下の毛穴も引き締まりキメの細かい肌になります。

また、角質のつまりでヨゴレがたまって出来てしまうニキビや吹き出物 も毛穴につまっている角質を取り除くことで改善され、角質を剥ぐことによりツルツルとしてスベスベで張りのある肌になります。

まとめますと
1.お肌の生まれ変わり(rejuvination)
2.張り、つや・ニキビ体 質の改善
3.肌のツルツル感
4.化粧のりの劇的な改善
5.タイトニング(毛穴の引き締め)
6.顔全体の産毛の永久脱毛
と言ったところでしょうか

私はもう17年間、アレキサンドライト・レーザーを使った医療レーザー脱毛を行ってきました。
先日、症例にするといったい何例の施術を行ってきたのか計算してみますと、5万例を越えていました。全て私がこの手で施術した症例数です。

初めのころは腋やヒザ下、ヒジ下の脱毛が多かったのですが、ヒザ下やヒジ下の脱毛をした女性のほとんどが、「肌がすべすべになった」という感想を述べられていました。私は「それは、カミソリで剃らなくなっからでしょう、カミソリは、肌を傷めますからね」 と言っていました。

ところが12年くらい前でしょうか、イギリスの美容外科医が、アレキサンドライト・レーザーには肌を若返らす作用がある。という研究結果を発表しました。すべすべになる、というのはレーザーのおかげだった。患者さんの方が正しかったのです。そこで私はこの脱毛用のレーザーをうまく使えば、美顔治療にも使えるのではないかと考え、試行錯誤を重ねた結果、当院独自の「レーザー・ピーリング」法を完成させたのです。

後日談ですが、結局みな考えることは一緒で、いまではどこの美容クリニックでもやってることですけどね。で、これを二ヶ月ですから、月に一回として二回、受けて頂くことができます

さてもう一つ、うちの「ヴァリューセット」があります。「スペシャルセット」と名付けてますが、簡単に言うと「ダブル・ピーリング+エレクトロ・ポレイション」です。えっ? 簡単じゃない? ごめんなさい。

ダブル・ピーリングとは、「ウォーター・ピーリング」と「クリスタル・ピーリング」のことです。どちらもピーリングという言葉が入っていますが、要は顔のお肌の角質層を「剥いて」しまうということです。一週間ほどでツルツルのお肌に変わります。もちろん、一ヶ月もすれば元に戻るのは当たり前ですが、月に一回もしくは二週間に一回というペースでやれば、どんどん効果は増していきます。これを先ほどの「レーザー・ピーリング」と二週おきに交互にやるわけです

まず「ウォーター・ピーリング」は、強力な超音波を使ってジェルを振動させ毛穴の隅々まで皮膚を洗いあげる、というのが基本的な考え方です。しかしそれだけではありません。超音波は肌の下にも伝わりますから、アカや脂といった老廃物を押し上げてくれます。さらに皮膚の深い部分を振動させることで、皮下脂肪、線維芽細胞などを物理的に刺激し、RF波やキャビテーションほどではありませんが、お肌の弾力アップやリフトアップに効果があります。

次に「クリスタル・ピーリング」、顕微鏡で見るとコンペイトウのような形をした、アルミの微小粒子を特殊な噴射器で肌に高圧で吹きつけることでピーリングを行います。シミやくすみ、そして肌のキメも改善できるようになっています。そもそもピーリングとは、「肌の表面の角質層を薄く剥ぐ(peel)ことでキメを細かくし、クスミなどをとることです。つまり、邪魔な角質層をひと皮むいて、キメ細かいクスミのない若々しい肌に戻します。


クリスタル・ピーリングの利点は場所によって削る皮膚の厚みを調整できること。例えばキメが荒く、皮膚の厚い部分は3度、4度とピーリングします。逆に肌の薄い眼の周囲などは回数を少なくするなど、細かな調整が可能ですし、肌の個人差にも合わせられます。肌の薄さや質は個人差が大きいため、ピーリングの最中でその方の肌に合った程度に調節できます。目立つ小ジワなどは、そのシワに沿ってピーリングすることでかなり目立たなく出来ます。ニキビ跡でボコボコになった肌なども、目立ちにくくなります。

そして「エレクトロ・ポレイション」、これはイオン導入というものがどうしても信用できなかった私が得た唯一の回答です。背中に電極を貼って身体に電荷を持たせます。プラスとマイナスってあるでしょう。あれです。それで施術者が持っているプローブと呼ばれる金属の棒のようなものに、ビタミンCから真皮幹細胞成長因子、プラセンタ、コラーゲンにヒアルロン酸、ハイドロキノンまで、何でも塗り付けてお肌にしみ込ませていきます。

例えばペップビューという成長因子をたっぷり含んだ特殊な配合液を導入する時は、患者さんの身体をプラスにして施術者のプローブをマイナスにしますし、ハイドロキノンやヒアルロン酸などは逆です。さらに温めた方が入りやすかったり、冷たい方が入りやすかったり、4通りの組み合わせで、だいたい何でも導入できます。

「ウォーター・ピーリング」「クリスタル・ピーリング」「エレクトロ・ポレイション」この三つ、単独ですとそれぞれ、8,000円、10,000円、12,000円となりますが、この三つを一度にやって頂くと、12,000円と、ものすごくお得な「バリュー・セット」になります。なんか抱き合わせ商法みたいで最初はイヤだったんですけど、どうせならいっぺんに受けて欲しいし、高いお金を取るのが目的ではないので、「スペシャル・セット」として、いまは一番人気の美顔施術になっています。

★25周年記念スペシャルセット
(クリスタルピーリング+ウォーターピーリング+ケアシス)

http://m-clinic.net/#25th-campign


それでは次に「内面の美しさ」にいきましょう。これは気持ちを強く持てとか、「自分は綺麗だ」と鏡に向かって三回唱えろとか、そんな精神論ではありません。点滴で血液をまさに「磨く」のです。

このコラムをお読みの皆さんならご存知の、「高濃度ビタミンC点滴」「大量自家血オゾンクレンジング」「マイヤーズ・カクテル」「高濃度グルタチオン点滴」など、身体を元気にして、血液のサビを落として、新陳代謝を良くしてやれば、お顔の古い角質層は下からどんどん新しいものに生まれ変わっていきます。

そしてもちろん、プラセンタも「アリ」です。プラセンタと言うと美容注射というイメージをお持ちの人が多いでしょうが、それは間違い。プラセンタの注射して一晩寝たら、エマ・ワトソン…になるわけないでしょ!

プタセンタは週に一回、たっぷり注射して、連続12回。これが基本です。でも2ヶ月と言うご希望でしたので週に一回で8回。健康維持、体力増強、これがプラセンタの目的です。決して綺麗になる目的の注射ではありません。でも元気になれば肌に艶も出れば張りも出る。新陳代謝が良くなれば、美白作用だって期待できる。つまり、美容はプラセンタの二次的な効果なのです。

「特殊点滴療法」

http://m-clinic.net/#drip


あれこれ出てきましたけど、私の本音を言うと、美容はお金ではありません。時間と手間を掛けることです。レーザー・ピーリングが一回25,000円で、二回で5万円。スペシャルセットが一回12,000円で二回で24,000円。プラセンタは一回3,000円ですから、8回で24,000円。その間に点滴を、うちで一番高いオゾンクレンジングが13,000円ですから二回で26,000円。さて、ハウマッチ?…合計で124,000円になります。二ヶ月でこれだけのお金を使って頂ければ、まず結果は出ます。

でも、これは二ヶ月で何とかせいッ、と言われたら出す数字で、本来なら、美容にそんなにお金をかけちゃいけません。高くても月に二万円で良いんです。そのかわり続けること。一年で24万は覚悟してください。でも、それ以上は使わないで下さい。最初は専門家の意見を必要とするでしょうが、やがては自分で自分にあったやり方を見つける。そして財布と時計と鏡と相談しながら、つまり、フトコロ具合と、通院できる時間と、鏡に映った今の貴女のお顔の状態を考えて、無理のない治療を受け続ける

そうなった時、本当の意味で「美意識の高い人」になれる。私はそう考えています。

 

合格 いつもフトコロ具合と、言って下るので安心して、通院できます。

お会いするたびに、そう思うのです!

 

宝石赤 医療美容

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みみママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。