キレイになりたい!Vi・Vi・美・ブログ

ちょっとキレイなママをめざします!

美容初心者・みみママがビビっと素朴な疑問を松本クリニック院長 松本浩彦先生に教えてもらいました。


テーマ:

先日は、女子会?

年齢から考えると、おばさま会になるんだけど、

みんな40代、いつものメンバー6名集まって夜のご飯をたべてきました

(この頃は、イツメンって言うらしいキラキラ)。

そのうち、子供がいるのは4人、そのうち一人は離婚してます。

結婚してない人もいれば、子供を作らない友達も。

色々な人ま状況の人が集まるなかで 

もりあがるのは、他人のウワサ!あの人はどうしてるんだろ?とか・・・。

もちろん、辛口意見も悪口なんかも飛びまくるわけで・・・

「あの子、かわいいし、細いけど、肌きたなかったわ!」

「でも、肌に穴あけて、きれいになるやつやって、マシになってたわ」ニヤ

何、肌に穴あけるって?」「だいじょうぶ?そんなことして」と・・・

はじめて、肌に穴をあける美容があると知りました。

なんでしょ?

おそらく「ダーマローラ」のことみたいです

「ダーマローラー」はとても細かい針が付いたローラー状のものを肌の上で転がし、

目に見えない穴を顔にあけ、肌の再生を促す治療方法。

その穴にビタミンCなどの有効成分を

浸透させ、さらに効果を高めるそうです。

ニキビ痕やエイジングケアに効くとか・・・。 

先生のおすすめのサイトカインなどが分泌されるらしく、肌のコラーゲンが再生されるとも

言われているそうです。

ばい菌は、はいらないのでしょうか?キョロキョロキョロキョロ

まず傷をつけるなんて、第一いいはずがないと思うのですが・・・。

 

Q:ダーマローラは、肌を綺麗にしてくれるのでしょうか?皮膚を傷つけてもだいじょうぶなの?

 

松本メガネ

私は「肌を傷つける」派です

ちゃんとした施設で、スケジュール通りに正しく治療すれば、それなりの効果はあると思います。理論的には正しいのですから。ただ、一番怖いのは、自宅で手軽に自分でできる、という点です

 皆さん、綺麗になりたいと言う思いは同じです。ですがそれがゆえに、やればやるほど効果があると思っていただくと、お肌は傷だらけになり、引きつれや瘢痕、感染が起こるのは目に見えています。事実わたしは、やり過ぎて穴だらけになって、顔の形が歪んだ、と言う症例を知っています

 また、ダーマローラーでこするだけで綺麗になる、とかいう広告も見ますが、それは信用できません。やはり何らかの薬剤を導入するためのものであり、それがなければ意味はないと思います。しかしそこに落とし穴があるのです。

 じゃあ薬剤は何を入れるのが良いの? という話ですね。これもちょっと調べると、いっぱいダーマローラー用の導入剤が紹介されていますが、ホンマかいな? と首を傾げるものも数多く見られます。サイトカインだ、幹細胞だと、広告は派手ですが、昨年、再生医療法が改正になって「生きた細胞」もしくは「細胞加工物」を体内に入れるのは禁止になりました。厳密には.それをするのは、お役所に申請して認可を受けた医療機関に限られます。そしてその認可を受けるのがまたたいへん困難です。

 いっとき大流行りした「PRP療法」も、あれは自分の血液を遠心分離して、血小板が多く含まれる、赤血球と血清のちょうど境界部分あたりの血清だけを選り分けて、それをお顔に注射すると言うものです。自分の血とは言えども「生きた細胞」を注射することですので、無認可の施設でやれば再生医療法に抵触します。

 

 ではサイトカインはどうでしょう?

 

これは細胞ではないのでオーケーですが、サイトカインという化学物質は、判っているだけで650種類以上あります。何をどう入れれば良いのか、そんなこと素人に判るはずはありません。

 これは宣伝でもなんでもないのですが、わたしのクリニックでは、ちゃんと精製した無菌のサイトカインを、その目的に合わせて混合し、それを皮膚に導入する治療を行っています。「サイトカイン・セラピー」として、何度かご紹介していますが、その治療の宣伝ではなく、やり方について皆さんに知って頂きたいと思います。

 メソ・ガンという機械がありまして、サイトカイン溶液を吸った注射器に、30ゲージというものすごい細い針をつけて装着します。このメソ・ガンというのは便利な機械で、大きな拳銃のような機械に注射器を装着し、必要な薬剤量を必要な深さに、正確に注入してくれます。こっちは引き金を引くだけです。

 そしてさらに便利なのは、色々な射ち方ができまして、針先を45度上向きに曲げて、機関銃のように連続で、カチャカチャカチャ…と、針を前後させながら薬液を少しずつ噴射させることもできます。注射ではありません。噴射です。だって針を上向きに曲げているので、針先は皮膚に刺さりません。

 イメージで言うと、版画で竜の鱗を作る感じ。下向きの「く」の字の形をした彫刻刀、お判りでしょうか。あれで、ゴム板を毛羽立たせるように引っ掻く感じです。干しはりの先で、皮膚に穴を空けるのではなく皮膚を引っ掻いて、角質層を毛羽立たせるようにしながら、調合したサイトカインをそこにふりまいていく、そんなイメージです。

 針を刺すわけでも、穴を空けるわけでも、血が出るまで皮膚を引っ掻くわけでもありません。角質層をほんの少し引っ掻いてめくるだけですが、それで充分薬剤は浸透します。さらに針で皮膚に穴を開けると、どんなに細い針でも、針穴が閉じるまで6時間必要ですが、浅く引っ掻いただけの皮膚は2時間もすれば元に戻りますから、ダウンタイムもほとんど不要です。

 皮膚の角質層だけを浅く引っ掻いて、薬液を噴射というか塗り付けて、それが乾くまで10分ほどそのままにしておくだけで充分。薬液は、皮膚の真皮層から有棘細胞までしみ込みます。しかもこの処置は一ヶ月に一回で充分です。毎日やる必要はありません。

 こういう安全な方法なら良いのですが、ご自分で自宅で毎日、コロコロ…というのは、やっぱり怖いから止めて下さい。というのが私からのお願い、というところでいかがでしょう?

 

合格 自分でコロコロと「ダーマローラ」するのは危険なんですね。やはり!

きちんとした施設であれば、ダウンタイムもほとんどなく、魅力的な施術だということがわかりました!

 

医師25周年記念キャンペーン

http://m-clinic.net/25th-campign

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みみママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。