キレイになりたい!Vi・Vi・美・ブログ

ちょっとキレイなママをめざします!

美容初心者・みみママがビビっと素朴な疑問を松本クリニック院長 松本浩彦先生に教えてもらいました。


テーマ:
子どもの時、下着はつけず寝るのが当たり前でしたキラキラ
母の教えは、パンツをはいて寝ると休まらないでしょ!その教えを守り、パンツは、はいてこなったし、ブラジャーなんて、もってのほかです。

修学旅行の時に、パンツをはいて寝る友達にびっくりしたものですが、なんとなく、はくのが当然のような雰囲気だったので、私ももちろんパンツははいて寝ましたビキニ

だからそんなような修学旅行などの特別なイベント以外は、パンツもブラジャーも普段はつけずに寝てました。さすがに結婚してから、パンツをはいて寝るようになりましたけど。

パンツをはくのは、まあいいとしてブラジャーをつけて寝るのは、個人的には、ご法度っていう気がまだするのですが、ナイトブラがあるらしいと聞き、調べてみました!

有名な下着メーカーも夜専用のブラを発売しているんですね。リラックスして寝れるヌードのようなブラジャーらしいですチュー

ナイトブラをつける理由は、寝返りなどで、あっここっちに流れるバストをサポートするらしいのですが、、、。そんなバストのサイズはあるなしにつけるとバストアップ??形がきれいなる?なんて意見もあるらしい。

バストが下にさがってくるのは、筋肉の衰えのせいではないのですか?ブラジャーで形が矯正ができるとは考えにくいのではないですか?

まだまだ母の教えが心の奥底に眠っており、ブラジャーをつけて眠るなんてっ!びっくりて気持ちがぬぐえないのですが、ナイトブラをつけるのは、何かいいことあるんでしょうか?

Q:ナイトブラは、医学的につけたほうがいいのですか?

松本メガネ
ごめんなさい。私は生まれてこのかたブラジャーなるものを着けたことがないので、はっきり言って、それを医学的に考証するのは無理です。これまでのブログで、私はできる限り自分の経験に基づいた観点からお答えしてきたつもりですが、今度ばかりはお手上げです。男性用のブラジャーがあることは知っていますが、それも着けたことはありません。女性のブラジャーを外すのは得意ですが…おっと、これは余計なことを申しましたね。

 とは言うものの、いろいろネットで調べてみましたら、意外と沢山あるのですね、寝る時に着ける特別な製品が。驚きました。

 話は変わりますが「ピックウィック症候群」という病気があります。高度の肥満が原因で、胸についた大量の脂肪が「重し」のようになって、肺とそれを取り囲む肋骨、さらには上気道までが狭くなり、肺に出入りする空気の量が少なくなることです。睡眠時無呼吸症候群の原因のいちばん多いのがこれです。この状態が長く続くと皮膚の血流不全、赤血球増多症、右心肥大から心不全にいたることもあります。

 こういう病気を知っていますので、寝ている間はできるだけ呼吸運動の邪魔にならないようにブラジャーなどはしない方が良いと思っていたのですが、下着メーカーもそのあたりはちゃんとご存知のようで、呼吸の妨げにならず、なおかつ寝ている間も乳房の形を美しく保つために、素材やデザインを工夫しておられるようです。

 私もいつの頃からか、寝るときパジャマの下は全裸になっていました。その方が楽だと信じてましたので。でも、どうなんでしょう。寝ている間くらいオッパイも自由にさせてあげて欲しいなあ、という気がしないでもありません。でもそこは下着屋さんもちゃんと考えてるみたいだし、ウ~ン…今回はパスッ! ってダメですか? 何ともお答えしようがありません。皆さんのお好みでどうぞ、というところで勘弁して下さい

 ところで、ピックウィック症候群の語源は、「クリスマス・キャロル」などの作品で有名な、イギリスの小説家チャールズ・ディケンズの書いた小説「ピックウィック・クラブ」に出てくる、太ってて、いつもウトウトしている、ジョーという少年によく似ていることに由来します。このくらいのウンチクで、今回は許して下さい。
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みみママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。