キレイになりたい!Vi・Vi・美・ブログ

ちょっとキレイなママをめざします!

美容初心者・みみママがビビっと素朴な疑問を松本クリニック院長 松本浩彦先生に教えてもらいました。


テーマ:

今まで、脱毛について色々と教えてきてもらいました。


脱毛のタイミング 背中の脱毛 VIOのこと など....。


先生の3回は続けてきてくださいっていう注意事項を覚えているのですが

このごろよく目にする脱毛の広告は「通いたい放題」「何度きてもらってもOK」という内容。そんなに通わないと、脱毛しきれないものなんでしょうか?


また「痛くない」というのも売りのようで...ちょっと調べてみますと、「ニードル式」「レーザー式」「S.S.C.式(スムーススキンコントロール式)」。私の妹は「S.S.C.式」に通っているので、あと何回か行かないと取りきれないわと言ってます。
サロンやクリニックで様々な施術方法があると思いますが、自分にあうところを見つけるのは難しそうです。普通は、何度ぐらい通えば、脱毛しきれるのでしょうか?またサロンやクリニックを選ぶポイント(目安)を教えてください。


Q:
脱毛の施術回数を教えてください。
脱毛サロン(医療機関も含む)を選ぶときのポイント(目安)を
教えてください。


松本メガネ

永久脱毛という言葉からは、毛が全く生えない状態がずっと続くことという印象を受けますが、学会の定義では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」の状態を永久脱毛と規定しています。レーザによる脱毛も永久脱毛なのです。レーザー脱毛は、間隔をおいて何度か受けて頂かないと効果がありません。毛は再生する器官です。一度の処置で終了する脱毛法はありません。一ヶ月間隔で、合計して3回~5回の照射が必要です。一回のレーザー照射で大部分の毛は脱毛でき、その後一ヶ月はほとんど生えてきません。しかし、それはまだ毛根が眠っているだけの状態ですので、それで安心していると全て元に戻ってしまいます。照射して一ヶ月後、まだ毛が生ていない状態でもう一度照射し、さらに一ヶ月後に3度目を照射するのが一番効果的です。一度治療して数ヶ月経って、生えてきたからもう一度……というやり方は無駄です。一ヶ月間隔で照射することが最も効率的なのです。ただし普段のお手入れで毛を抜いている方は、もう少し時間がかかります


■エステの脱毛と医療レーザー脱毛
ムダ毛の処理、いわゆる「美容脱毛」に関しては、皆さん特に関心がおありと思います。そして皆さんがまず最初に考えるのは「エステの脱毛が良いのか、病院で脱毛したほうが良いのか」という問題でしょう。たいていの方は、確実なのは病院だけど、エステの方が安いという認識だと思います。
極論を書きます。エステでは脱毛はできません。
エステの脱毛はただの「お手入れ」であって、脱毛ではありません。確かに、エステでおこなっている「針脱毛」には効果と永久性が認められますが、時間と痛みと費用から考えて、レーザー脱毛が普及した今ではもはや時代遅れと言っていいと思います。
さて現在、医療機器として認められている脱毛レーザーは
ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー
ダイオード・レーザー
ロングパルスYAGレーザー
の3機種です。
それぞれの機種の特徴についての説明はまたの機会に譲って、現在日本の医療機関ではおよそ7割がロングパルス・アレキサンドライト・レーザーを使用しています。キャンデラ社の「GentleLase」という商品名で、ほとんどの病院ではこの機種が使われていると考えて構いません。当院ではキャンデラ社のさらに上位機種、「GentleMax」を使っています。これはアレキサンドライト・レーザーとYAGレーザーの両方が照射できるハイブリッド機です。一方、光脱毛や、何とかウェーブとか、エステの広告を見ていますと「当店独自」をうたい文句に様々な脱毛法が宣伝されています。はっきり言って私もよく知らない機械がたくさん紹介されていますが、どれをとっても脱毛とは名ばかりの、ただの「除毛」機械です。安いからといって何回通ったところで、ムダ毛のないツルツル肌にはなりません。脱毛しようと思うのなら、そのあたりを良く考えて頂きたいのです。


■脱毛サロンの裏事情
全く資格のない素人の貴女でも、開業資金があり、テナントを借りて脱毛器を手に入れれば、明日から「脱毛専門サロン」を開業できます。エステ業界には色々な美容関連の機械を売る業者が多数存在しますから、業者の言うがままに脱毛治療器を購入すれば、すぐに脱毛サロンを開店できます。
実際にはお金の問題、テナントの問題など、色々な条件をクリアしないと実現しませんが、脱毛専門を看板に上げてエステティックサロンを開業するのに、資格は必要ありません。資格の必要ない機械を業者はたくさん扱っていますから、アルバイトの女の子を雇って使い方を教えれば、その子がお客さんに脱毛を施術しても、法的に全く問題ありません。実際にはそんなところがほとんどなのです。もちろん脱毛効果にしたってその程度のものです。あとでご紹介しますが、エステでひどい目にあってうちに駆け込んでくる女性の多いこと…。


■二年間保証の本当の意味
「二年間保証」という広告を見て、「まぁ、良心的なお店」とお感じになる方が多いと思いますが、ちょっと待った!二年間保証ということは二年後、毛が生え続けてくるということでしょう。そうは受け取れませんか?つまり脱毛できませんと白状しているのと同じです。前述した医療用レーザーなら、通常は一ヶ月間隔で3回、つまり2カ月で脱毛は完了するのです。もともと剛毛の人、普段のお手入れでムダ毛を抜いている人や、カタキのように毎日カミソリで剃っている人でも、6回も通えばツルツル肌になります。二年間も通う必要なんて全くありません。さて、一ヶ月間隔で、と前述しましたが、ここも重要なポイントです。


■二カ月に一度なんてウソ
私は必ず一ヶ月間隔で3回の通院をしてもらっています。レーザー脱毛は、間隔をおいて何度か受けて頂かないと効果がありません。毛は再生する器官ですから、一度の処置で終了する脱毛法はありません。一ヶ月間隔で、3回~5回の照射が必要です。一回のレーザー照射で大部分の毛は脱毛でき、その後一ヶ月はほとんど生えてきません。しかし、それはまだ毛根が眠っているだけの状態ですので、それで安心していると全て元に戻ってしまいます。
照射して一ヶ月後、まだ毛が生ていない状態でもう一度照射し、さらに一ヶ月後に3度目を照射しないと、必ず再生してきます。一度治療して数ヶ月経って、生えてきたからもう一度…というやり方はムダなのです。普通は一度の照射で、一ヶ月間は毛は生えてきません。しかし、そこで油断して二度目を照射しないと、そのうち必ず元通りになります。一回目の治療がムダになるのです。毛というのはそのくらい再生力の強いものなのです。ですからもし、
二ヶ月間隔で通いなさいとか、気になったらまたおいで、と言われた
ら、もうその施術院での永久脱毛を期待してはいけません


■ホントにあった怖い話
あんまりエステの悪口を書くといろいろ遺恨が生まれるのですが、こんなヒドいところもあるよ、というお話しを少し。
格安キャンペーンで一度お試し脱毛に行ったら、個室に案内されて、何十万円もする一年コースや全身脱毛コースを契約するまで帰らせて貰えない。
全身脱毛コースを契約して100万円近いローンを組んで、二年も通ったけどぜんぜん毛がなくならない。
アレキサンドライト・レーザーを使っているというので、通ってみたら皮膚にいっぱいヤケドができた。ステロイドを使われるから医者には行くなと言われた。
全身脱毛で300万円も使ったのに、毛がなくならないからクレームを言いに行ったら、普段の保湿の手入れをしていない貴女が悪いと言われた。全て実話です。つい先日など、クーリング・オフの権利を放棄する書類にサインしたら
10%値引きすると言われた、という話も聞きました。友人の弁護士に聞いたら、もうほとんど犯罪だ、というような話がいくつもあります。全てのエステがこんなだとは言いませんが、恐ろしい話は他にもたくさんあります。

医療機関でもこんなところが…
エステばかりではありません。医療機関でも、ヒドいところたくさんはあります。初回お試し価格とか、キャンペーン価格とか、驚くほど安い値段で1回目を施術します。最初の3回は比較的低料金ですが、4回目以降の施術料金は急に高くなる。私なら、2回目と3回目は絶対に手を抜きますね。適当にレーザーを当てておいて、わざと4回、5回と通わせれば、初回の値引き分は簡単に回収できます。病院で手を抜かれてるなんて、患者さんには絶対にバレませんから、いい加減にやろうと思えばいくらでもできます。


■将来いつかは永久脱毛を、と考えている人に
体毛は、剃れば剃るほど濃く、太く、そして丈夫になります。したがって、いちどレーザー脱毛を始めたら、できるだけ剃毛しないことです。剃毛すると、せっかくレーザーで弱らせた毛根をまた元気づかせてしまいます。毛の成長サイクルは成長期、退行期そして休止期とあります。休止期の毛は色素がなくレーザーに反応しません。毛を抜くということは無理に休止期にしてしまうことですから、レーザー脱毛をするつもりなら、決して毛を抜いてはいけません。
また、今はお金がないけれど、いつかはレーザー脱毛をしたいとお考えの方、今日からできるだけ毛を剃るのはやめましょう。どうしても剃毛する時には決して「逆剃りしない」ことです。少しくらい残っていても構いませんから、深剃りは禁物。男性がヒゲそりに使う深剃り用の二枚刃、三枚刃のカミソリは使わないで下さい。お手入れするときには水も石鹸も使わず、軽くカミソリを当てるようにして剃ります。どうです、今まで全く逆をやってたでしょう。
それにもう一つ、市販されている家庭用脱毛器はレーザー脱毛にとって、百害あって一利なしですから、絶対に使わないで下さい。


■「永久脱毛」という言葉に要注意
永久脱毛という言葉からは、毛が全く生えない状態がずっと続くという印象を受けますが、それは皆さんの勝手な思いちがいです。学会の定義では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」の状態を永久脱毛と規定しています。ですから、少しぐらい生えてきても「これは永久脱毛です」と突っぱねられたらどうしようもありません。人間は本来、生きているかぎり毛が生えてくる動物です。しかし私はそれでは満足していません。三ヶ月後で五%、すなわち二十分の一を目指して、常に皆さんのムダ毛と闘っているつもりです
私はいつも「脱毛は恋愛に似ている」と話しています。最初のうちは情熱を燃やすけれど、やがて気にならなく、空気のような存在になるものなのです。何度か脱毛しているうちに少しぐらいのウブ毛は気にならず、手入れも忘れるくらいになってきます。そうなった時が、その人にとって本当の永久脱毛なのです


合格 エステの脱毛は注意!必ず一ヶ月間隔で3回の通院!


クリップ 医療レーザー脱毛について

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みみママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。