スイカ スイカ ちょっと早いかなぁ。。。と思いながら食べたスイカがとても甘かった。


よく熟していて、皮の部分が薄かったけど、昔を思い出してスイカの皮の漬物を作ってみました。


子供の頃は、庭でスイカを作ってる家の子供が羨ましいほど、スイカは贅沢品だった。今のようにスーパーで何種類かの大きさにカットして売っている時代ではなく、夏になると村に2軒の八百屋の店先にスイカが並んで、スイカいつ買ってくれるんだろう~♪とワクワクしながら待っていたのです。


あの頃、家族でスイカを食べると当り前のように漬物にしていたけど、大人になるにつれてそんな習慣も薄れて、家庭を持ってからは糠漬けに挑戦しては挫折・・・一夜漬けなどを楽しんできたけど、そういえばスイカの皮も漬物に違いないんだ。。。


もうこんなに甘いねと言いながら 皮を漬物にしよう・・・・・と思い立って、表皮と残り果実を除いて粗塩を振ってひと晩冷蔵庫に入れておきました。



ミグママの迷走プレ老後?-スイカ



スイカ サッと水洗いして一口大に切って、レモンとほんの少しの醤油に花カツオ。蒸し暑い朝の食卓にも涼しげな色合いで、シャキッとした歯ざわりと、ほんのり塩味が残った、美味しいスイカの皮の漬物でした。

AD

コメント(14)