1割のモテる男性になるための法則

〜約2000人の相談を受けてきた星野夏綺が99パーセントあなたのお悩みを除去します〜


テーマ:


(青天の霹靂とは、予想もしなかったような事件や変動が、突然起きること。)

感謝しない人は不幸だ。

逆に感謝できる人は幸せ者だ。

これは、本当にそう思います。

なぜなら私自身もそれを深く実感しているからです。

私は人よりも欲深く、なんでも手に入れたいとおもうような人でした。

しかし、いつまでたっても満たされない。そしてもっと上を追求したいという気持ちが途切れない。

なにかそぐわないことがあれば、不満いっぱい。

それでは、感謝のこころが無いではないか?と大切な人に言われて気付きました。

もっと上を目指すよりも、先に目の前にある環境に対して感謝のこころを忘れてはいけないと反省しています。

今ある状況や周りの人に感謝を。

振り返ってみて感謝を。

自分自身の判断基準、つまり価値観を色んな意味で客観視出来るかどうか?ということだ。

とくに大切な人がいるならばなおさらだ。

今大切な人がいない人であっても感謝できることをさがし、人の良いところを見るようにしてほしい。

人間は、環境に慣れてしまう生き物だ。

たとえ今恵まれている環境にいたとしても、恵まれている環境だ、ということが当たり前になってしまう。

もしくは、恵まれていない人生だ、と勘違いしている可能性だって大いにある。

感謝できることにフォーカスを当てれば急激に幸せ者の考え方に向かう。急激に。

不満な事に対してフォーカスを当てるのではなくて、今感謝できることとにフォーカスを当てることだ。

そうでないと、いつまでたっても満たされる時は来ない。

感謝するべきだ。

感謝すると人は幸せになる。

感謝するこころがあれば幸せになる。

むしろ自分自身の不満におもってたこころを認めて、反省して感謝してほしい。

そうすることによって、曇っていたこころは、一気に晴れ出すのだ。

相手がどのように想っているか?というのは、本人と面と向かってコミュニケーションしなければ分からないんだ。

皆、それぞれの価値観というフィルターを通して人を判断する。

そして判断するという行為自体がある意味、自分自身の鏡であり、出来事や人に対して想う気持ちは実は自分自身の鏡だったりする。

例えば、誰かを自分が責めていたとしよう。しかし相手に非があるかもしれないが、むしろ自分の方も非があるのではないか?ということが十分にありえる。

人は環境のせいにしたり、人のせいにしたりしてしまいがちだ。

しかし環境のせいや人のせいにしていては、自分の非を認めることが出来ず、自分自身、変化や進化はしづらい。とてもしづらい。

非を認めることがまず第一歩なんだ。

言い返したい気持ちはとても分かるが、非を認めない限り成長は無い。

正当化することが全てではなく、正当化しようとしている自分が惨めだという事実に気付くべきなんだ。

人は人に認められたいし、存在価値を認めてもらいたい。それはみんな同じだ。

では?存在価値とはなにか?という話になるが、存在価値という言葉自体が誤解を招くワードだと感じる。

人に価値をつけるから、おかしなことになる。

価値観と存在は、全く別のものだということを知っておくべきだ。

価値観が全く同じ人なんて存在しないんだ。

価値観が違えば、色々な存在価値が生まれるだろう。

しかしそれは"価値観"が生み出した存在価値にすぎない。

しかもそれはだいたい他人に決められる存在価値というのが多い。

一番大切なのは、他人に決められる存在価値ではなく、"自己承認"ということがまず大事だ。

自己承認出来る人は、他人も承認できる。

つまり他人を承認出来る人は、自己承認も出来る。

自己承認というのは、自分の存在と、価値観というのを切り離して考えることが重要になってくる。

自分=価値観は、×

自分という存在と自分の価値観というのは、イコールにならないということをまず知ってほしい。

それが自己承認の近道だ。

そして周りに深く振り回されないコツだ。

なによりも幸せ者の考え方を身につければ、困難に合ったときも客観視できることによって、冷静に話し合いができる。そして非を認められる強さがあればあなたはとても素晴らしい。自分の非を認めるということは大変素晴らしいことなんだ。深く。そして反省ではなく、むしろ懺悔だ。正当化しようとする自分を客観視したときに本当に惨めだなぁ、愚かだなぁとおもえるかどうかなんだ。
その違いは、かなり大きい。

そしてこういったことは本気でコミュニケーションしなければ気付けないだろう。本気でコミュニケーションするというのは、とても苦しいけど、逃げ出したり、めんどくさがることはとても簡単だ。

しかし人は完璧ではないということも知るべきなんだ。

良いところもあれば悪いところもある。

だからこそ、コミュニケーションというのがとても大切であり、コミュニケーションは、自分自身を知るツールであり、人ということを知るツールでもあり、幸せを知るツールでもある。人生に最も必要なことだと感じます。

浅い関係を作るのはとても簡単。楽だからね。でも本当に向き合うっていうのは、楽しいばかりではない。苦しいこともあるけど、乗り越えたときに新しい視野となる。自分自身の成長になるから。こうやって、深くコミュニケーションをするから、感謝という大切さを身を持って感じたんだ。

ありがとう。。♢

なつき


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード