どらみ先生のメディカルアロマリンパ日和

菅谷式メディカルアロマリンパの通称どらみ先生のファンである運営者が、日々の出来事をゆる~い感じでアップしていきます。
http://s-aromas.com
http://bchat365.com


テーマ:
ホントですか????って記事を

見つけましたのでシェアします;;

その前に、

JHAA 日本ヘルスケアアロマ協会の


どらみ先生とチャラさんが、


【美・エイジングマスターへの道】 っていう

メルマガをはじめるらしいっすよ!!

とりあえず登録しときますか;;;

こちらから
http://j-health.org/free/



あなたの周囲にいかにも「腸が弱そうだな」という人はいないだろうか。虚弱体質な人などはそのように見られてしまうかもしれないが、実はある意外なパーツで腸の強い・弱いが判断できる可能性があるのだ。


それは顔のほうれい線。「ほうれい線が骨まで食い込んでいるのではないかと思うほど深い」「口もとにたるみが顕著に出ている」などといった特徴がある人は、「汚腸」の可能性があるのだ。


そもそもほうれい線やニキビ、シミ、しわといった顔に現れるトラブルは、体の内面が不調になっているサイン。まだ若い女性でもほうれい線が妙に深い場合は、「下痢や便秘を繰り返している」「1週間以上便通がない」「過敏性大腸症候群と診断されて通院している」などという具合に腸が弱く、何かのトラブルを抱えていることが多い傾向があるという。


その理由の一つとして「顔の反射区」が挙げられる。足裏の反射区をグイグイと押すものとして「反射療法(リフレクソロジー)」が話題になったことを覚えている人も少なくないのでは。「二日酔いで胃がもたれている」なんていうとき、足裏の胃や肝臓の反射区であるツボを刺激するとすっきりする。これが反射療法だ。実は、顔にも反射区があるのだ。


「ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー」では、ほうれい線を大腸の反射区と説明している。例えば、目の下は腎臓の反射区、あごは内分泌系の反射区という具合だ。


このリフレクソロジーを開発したロネ・ソレンセン氏は「顔は脳に近いため、顔にある反射点を刺激するといち早く信号が全身に伝わります。顔の反射区を手で刺激することで、心身の不調にも働きかけられるのです」と、反射区について説明している。

腸反射マッサージのやり方

そこで、「ほうれい線が極端に深い」「腸が弱い」「腸のトラブルがある」という方におすすめしたいのが「腸反射マッサージ」。とても簡単なので、ほうれい線が気になるという人は今日から試してみてはいかがだろうか。



Step1

ほうれい線とほぼ同じエリアである大腸の反射区をマッサージする。マッサージは両手の人さし指で行う。人さし指の腹を矢印中央につけて、片方で皮膚を支え、片方の指で矢印の方向へコリをほぐす要領でマッサージしよう。あらかじめクリームやオイルなどをなじませてから行うとよい。


Step2

腸が弱い人は、ほうれい線の部分に「ディポジット」というこりが蓄積していることが多いため、それをほぐすように指の腹を動かそう。ジョリジョリと指の腹に何か感じたら、それがディポジット。矢印に沿って左右8回ずつマッサージしてみよう。


朝・晩のスキンケアタイムにお風呂の中と、毎日3回続けられれば「腸活効果」もしっかり出てくるはず。一度お試しあれ!!

by  からだエイジング


メルマガ
【美・エイジングマスターへの道】 

これであなたも美マスターだ!!


とりあえず登録はこちらから;;;
http://j-health.org/free/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

どらみ先生ファンクラブCFOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。