ビッグタイム☆

テーマ:
麻耶です☆

今年のJRAのCMは中居さん。
「ビッグターイム!!!」ってやってますね。

そういえば、明日のガーネットSには、ナムラビッグタイムという馬が出てきます。
もうこれは買うしかないんじゃないですか!

というわけで、明日のガーネットSは①の単複で☆

AD

パーソナルラッシュ、残念

テーマ:
再びカナですが。

アメリカのブリーダーズCクラシックに挑戦していたパーソナルラッシュですが、出遅れて6着に敗れてしまったようです。
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/f-hr-tp0-041031-0001.html

宿命のライバル(まだ言ってます☆)トップオブワールドも、昨日の武蔵野Sで8着に負けちゃったので、お互い巻き返しをはかる一戦で、またライバル対決を見てみたいです☆

AD

アドマイヤベガ急死

テーマ:
カナです。

ショックなニュースが。
新種牡馬として初年度から勝ち馬をガンガン出していたアドマイヤベガが急死したそうです。
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/f-hr-tp0-041029-0012.html
http://keiba.radionikkei.jp/news/20041029K08.html

あのベガに、サンデーサイレンスという最強の血統。
あの斜行で降着となったデビュー戦。
あのテイエムオペラオーやナリタトップロードをおさえて優勝した99年のダービー。
競走馬として駆け抜けた期間は短かったけど、とても印象深い馬でした。

種牡馬としても、初年度からいきなり重賞勝ち馬(札幌2歳Sのストーミーカフェ)も出すなど、サンデーサイレンスの後継種牡馬の中でも、最も優秀な1頭となる期待が大きかっただけに、ただただ残念。

ご冥福を祈るばかりです……。

AD

続・混戦?天皇賞(秋)

テーマ:
カナです。

天皇賞(秋)の枠順が確定したようです。
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/main/hr-kani1.html

ツルマルボーイは蛯ショー騎手でしたね。
……切ります。

そして、ローエングリンに横テン騎手。
実は、この馬が総合的に見て一番盾に近いんじゃないかとにらんでいます。
札幌記念3着→毎日王冠2着と着順を上げてきてますし。
ワタシ的にラヴ☆な後藤騎手は騎乗なし★
ローエングリンにはもう乗せてもらえないんですね……。

もう1頭、そろそろG1に手が届いてもいいんじゃないかと思うのが、バランスオブゲーム
この2頭に共通するのは、前に行ける脚質というコトでしょうか。
意外とスローペースになって前残り、というのを期待します。
鞍上、田中カツハルウララ騎手@G1も2着3着なら結構あるんですよね。

1年以上空いたヒシミラクルはさすがに買えませんね。
明らかに叩き良化型だし。
これで来たらホントにミラクル。
まあ、そのミラクル何度もを見せられてきたワケですが……でも、やっぱり買えない!!!

あと藤沢和厩舎の3歳馬2頭。
可能性があるとすれば、ダンスインザムードの方でしょうか。
桜花賞で見せた、あの鬼脚がルメールの手によって再び引き出せれば、3歳牝馬として初の天皇賞制覇という偉業も達成できそうな気がします。
シェルゲーム&岡部さんは、難しいんじゃないかなあ、人馬ともに。

ダイワメジャーも同様に厳しいですね。
前走(オールカマー9着)がダメすぎ。
鞍上(柴田ヨシッ!!トミ大先生)も微妙です。

シルクフェイマスもいますね。
天皇賞(春)3着、宝塚記念2着、実績は十分すぎますが。
この馬も宝塚記念以来で、正直敬遠したいのですが、よく考えたら昨年は宝塚からの直行組でワンツーだったんですよね……。
おさえといたほうがイイかも。

あとは……。
ヴィータローザトーセンダンディマイソールサウンド、どれもG1、しかも天皇賞を勝つトコロが想像できません!
まとめて切り、残念!!!

わー、なんか既に結論出ちゃってる気もするんですけど、印は改めて土曜日の夜あたりにでも書きます。
ダラダラした長文読んでくれてアリガトウゴザイマス。
それでは、お帰りはコチラから☆→人気blogランキング

混戦?天皇賞(秋)

テーマ:
カナです。

キングカメハメハの引退によって、混戦模様と伝えられる天皇賞(秋)。
どうやら天皇皇后両陛下の観戦もなくなってしまったようです。
http://www.jra.go.jp/info/0410/20041027-gyoukoukei.html

あえてこのblogには書いてこなかったのですが、地震の被害のニュースなどを見聞きすると、本当に心が痛みます。
と同時に、何も出来ない自分が、とても歯がゆいです……。

さて、話を戻して、天皇賞(秋)。
今のトコロ、1番人気になるのがどの馬なのかも、パッとわからないんですけど。
ゼンノロブロイ
G1でも2着、G2でも2着。
どうも頼りないですよねえ……。

ステップレースに勝った実力馬テレグノシスと上がり馬ナリタセンチュリー、しかも府中大好きトニービン産駒。
でもテレグノシスは距離が不安だし、ナリタセンチュリーだって、どうもG1を勝つイメージはわきません。

お手馬ブッキングしまくりの武ユタカが選んだアドマイヤグルーヴ
んー、どうも偉大な母ほどのスケールは感じないし、ここを叩いてエリ女連覇というほうが現実味がありそう。

その武ユタカから乗り替わりのリンカーン&安カツとサクラプレジデント&松永ミッキー。
大王と天皇が去って、あと残ったのは大統領?ってサイン馬券じゃないですか!
どっちも休み明けで不安です。

安田記念で悲願のG1制覇を果たしたツルマルボーイには誰が乗るんでしょう?横テン?
ダンスインザダーク産駒に横テン騎手なら菊花賞1・2着コンビですね!
でもやっぱり休み明けが不安。

うーん、ツラツラ書いていたらこんな時間。
さっきまでタグ解禁ではしゃいでいた姉もさすがに寝ましたし。
キリがなくなってきたので、続きは明日にでも……。

おやすみ前に、人気blogランキングクリックお願いします☆