栃木県警小山署は29日、窃盗などの疑いで、同県小山市間々田、会社員、藤岡正幸被告(35)=窃盗罪などで公判中=を再逮捕したと発表した。藤岡容疑者は、北関東を中心に4県で150件に上る盗みを繰り返しており、「(アイドルグループの)AKB48の追っかけのため、電車賃やコンサート代金などが必要だった」と供述しているという。

 同署の調べによると、藤岡容疑者は昨年10月6日深夜、栃木県栃木市内の工場の窓ガラスを割って侵入。工場内の自動販売機を壊し、現金約4700円を盗んだ疑いが持たれている。

 同署によると、藤岡容疑者は平成14年12月ごろから、栃木、埼玉、茨城、群馬の4県で計151件(総額412万円)の盗みを繰り返していたと供述しているという。

【関連記事】
AKB48、突然の“下ネタ”に赤面
秋元康が語るAKB48「なんだ、これは!!で勝てる」
AKB48人気のワケ 仕掛人、秋元康さん「会いに行けるアイドル」
史上最多“AKB72”今度は200人!?
ベッキー・クルーエル、美少女ユニット結成!

「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合-平野官房長官(時事通信)
鳩山首相 幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
石川容疑者支援会合への出席を総務政務官が正当化(産経新聞)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
規正法改正案、3月にも策定=今国会成立目指す-民主(時事通信)
AD