自民党は11日の党紀委員会で、夏の参院選に民主党から立候補する元秘書を支援するため離党届を提出した松田岩夫参院議員について、除名処分とすることを全会一致で決めた。同委の中曽根弘文委員長は記者団に「過去に離党しており、(復党の際に)県連に反党的行為をしないという誓約書を提出していた」と理由を説明した。

 これに伴い、参院会派の自民党・改革クラブは11日、松田氏の退会届を提出した。松田氏は無所属で活動する。参院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・新緑風会・国民新・日本122▽自民党・改革クラブ81▽公明党21▽共産党7▽社民党・護憲連合5▽無所属6【木下訓明】

【関連ニュース】
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念
松田参院議員:自民に離党届、元秘書が民主で出馬
民主党:石川議員の離党承認
石川衆院議員:離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず

福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で-官房長官(時事通信)
核サミット出席の意向=4月訪米へ-鳩山首相(時事通信)
1票の格差、違憲状態=衆院定数訴訟で4例目-福岡高裁支部(時事通信)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
AD