竜太のカポエイラブログ(東京。新宿区、渋谷区で教室やってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

大久保GENスポーツパレスに道場を持つ。爽健美茶黒冴CM、おはよう日本、ミスチルPV他多数出演。ブラジル生まれの格闘技カポエイラの先生『須田竜太』。カポエィラ歴19年。ブラジル渡航12回。イベント情報、テレビ雑誌によく出るので裏話も。2児の父


テーマ:
自分の元先生にレッスンした!

とか言って、まあ意外と良くある話かも知れません。
先生が指導の一環で試しに自分の教え子にレッスンさせてみるとか。



でもそう言う話じゃねえんだよな~~~

$竜太のカポエイラブログ(イベントやメディア出演、ブラジル話など)-まんなかが俺と良さん


って事で、震災の影響で節電節電な世の中ですが、自治体によってはバカな自治体があるわけで、
いつまでたっても公共施設を夜間閉館させていたる所があります。

新宿区は幸い少しずつ状況見ながら、あまり閉館せずにやれる道を探しているようで、
文句言いまくった甲斐があるってもんですが、
カポエィラ ヘジォナウ ジャパォンが練習している江戸川区はかなり柔軟性がないっぽく、
未だに夜間スポーツセンターが全然使えない!

まあそう言う時は区議会議員に文句言いまくれば道は開けると思うんですが…


まあとにかく、節電だからこそ公共施設は開けて、そこに区民いっぱい集めて文化活動した方がいいじゃん。
家でエアコン使ってテレビ見たりするより節電なるじゃんって未だにわからないバカがいるんですね。

おめでたいです。
いやめでたくねえ~。


有権者は次回の選挙(4年後じゃん)でちゃんと答えを出してあげましょう。



あ、話反れました。だってムカツクんだもん。

って事で、練習場所に困っているカポエィラ ヘジォナウ ジャパォンのみなさんを、
練習場所がかろうじて確保できている兄弟団体であるうち、カポエィラ・テンポがここのところずっとほそぼそと受け入れているのですが、
ついに代表の矢部良先生が生徒を引き連れて大勢で来る事になりました!


3日前にいきなり良さんから電話があり、

「レッスンは竜太がいつもやってる通りにやってくれ」

ってあれ~?俺が良さんにレッスンするって事ですか!?
って事で

「マジ勘弁して下さい~」

と思わず言いましたが、

「そこの練習にお邪魔するからにはそこのカポエィラをしっかり学ぶのが当然だから」

と畳み掛けられて、もうその瞬間から、あ~どんなレッスンをしよう~と困った物でした。



で、月曜の練習場所は狭いので、同じ時間に半分部屋を分けてやっているビジターさんの経験者クラスはナシにして、ビジターさんには同時間にやっている新宿御苑前での練習に行ってもらう事に。
すみません。

そして時間になったらうちの人もいつもより大勢集まり、カポエィラ ヘジォナウ ジャパォンから10人ちょっと来て、合計で35人はいたかな?
月曜レッスンでこの人数は初かもです。
異常。


そしてこの部屋は天井低いので湿気がこもる。

ああ~ブラジルの道場状態だ。


ブラジルの道場も、ホーダの日はこれぐらいの人数が集まるからなー。


で、練習。カポエィラ・テンポの帯ナシは林が教えます。
ずっとセクエンシアやっていたらしい。

そして帯持ってる人達は俺が教えます…。

正太郎さんも来てくれれば~~~~。

でもまあやるんです。俺が。

良さんもとぼけた感じで「まあよろしく」みたいな。



で、練習内容ですが、兄弟団体って事でうちの先生達の事もみなさん良くご存知なので、
その先生達それぞれの特徴をだした動きの練習をしました。

カポエィラ・テンポはカポエィラ ヘジォナウをやっている団体なんですが、団体内で先生達がみんなそれぞれ自分のスタイルを確率しているんですねー。
何故か。

本当に何故なんだろうって思うほどに、全然違うんです。

って言うか個性が強いと言うか。

でも要所要所で、「あ~やっぱりテンポのカポエィリスタだ」みたいな共通点があるんですねー。
そこがいい。

っていうかカポエィラ団体ってのはそうあるべきだと俺は思っています。

全員みんな同じジンガして、同じ返しをして同じ技が得意で…ってソレはロボット製造工場みたいじゃん。
なんでブラジルモノなのにそんなに自由がないの?みたいな。


日本のテンポの中でも、俺と正太郎さんは全然スタイル違いますしねー。

でもブラジル本部の各先生の色んな遺伝子を受け継いでいるので、やっぱり俺も正太郎さんも「テンポのカポエィラ」になっているのです。
そこもカポエィラ団体として大事な所ですよね。団体のカポエィラ遺伝子。


で、7月に来日する3人の先生、
メストゥレ トニー、
プロフェソール フラカォン、
プロフェソール ヴェフメーリョ29
のそれぞれの好きな動きをやりました。

ある意味、カポエィラ ヘジォナウ ジャパォンの上の帯の人の方が、うちの人よりその3人のカポエィラの事を良く知っているので、

「あ~あるある」
みたいな反応をしていたのが、なんと言うか良かったです。


お姉ちゃんも来れば良かったなあ。


ヴェフメーリョは暴力的なフェイントからのアウー、
トニーは追い打ちエスコラォン、そこからの倒し技、
フラカォンはすげえ良く当たるシャーパ ジラトーリア
をやりました。

って言うか結構企業秘密な部分もあったんですが、良さんに「練習した~」って思って貰うためにはこれぐらい出し切るしかないー。


あとまあいつも通りフッキン王者カツオに腹筋やらせたり、
俺がたまにやる楽しい系の蹴り練習やって、そしてホーダをして終わりました。

もちろん最初のジョーゴは俺と良さんでした。



ホーダの後、思いもかけず良さんがみんなに色々話してくれました。

良さんは20年ぐらいカポエィラをしているのですが、

「日本で、人のクラス受けたのははじめてです」

と言われて変な汗が出そうになりました。周りはすげ~盛り上がっていたけど。

でもソレを言った後に俺に握手をしてくれて、

「正直、竜太のクラスを(自分にとって)一番はじめに受けられて、幸せでした」

と言ってくれました。



いやーこれはステキすぎな話です。

エエ話だ~エエ話すぎる。


すげえ恐縮ですけど、なんとかやりきれて良かったです。



良さんと俺の関係をずっと見てる人なら、色々同じように思ってくれるかなー。


ブラジルの道場でボコボコにされた事や、
本気で泣かされた事や、
突然アシスタントに抜擢してくれた事とか、まあ~ほんと色々あったなあー。

みたいな。

カポエィラはじめて1年半ぐらいでのテレビの撮影の時に(シェイプアップガールズが相手だった…)、メイア ルーア ジ フレンチの説明で

「メイア ルーア ジ フレンチが今一番キレイなのは竜太だろ」

と言ってカメラの前に立たせてくれた事(その後シェイプアップガールズのガロパンチをわざと喰らってみたりした…)とか、俺はいちいちおぼえていますよ。


怒られる事の方が多かったですけど。


まあ俺が厳しいのは良さんのせいですので。

でもソレだけじゃなくて、良さんみたいにステキな事を言える先生になれるよう、頑張って行きたいですね。
今日も最後は見事にステキに持って行かれたわけで!!!
さすがプロ…



今日のことは、双方のブラジル本部の先生もきっと喜ぶだろうなあ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

竜太(カポエィラ・テンポ日本支部代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります