伊藤竜太の着物生活

江戸時代は泥棒だって着物を着ていた!
なのになぜいま日本人は日常に着物を着ないのだー?
写真で綴る現代の着物生活者 伊藤竜太の365日着物生活♪


テーマ:

男だからって地味な色ばっかり着ていては、つまらんじゃないか。
もっと派手な色を纏おう。
キモノだからこそ、派手に色を使ってみようではないか。





クリックしてね↓


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ちょっと日が経ってしまいましたが。
11月に行われたきものサローネin日本橋2014のときの「百人百色」、百体のトルソに百人が着物をコオデネイトしたやつ、の中から8体を、僕の個人的好みで選んでみました。


赤系の華やか。



もうイッコ赤系。




白系の洗練。



青系の鮮やか。



黒系の大人び。



ギリシャ的格調。



痛系の愉しみ。



男の渋粋。


以上。


街を歩む人々の着物姿も、もっともっと多様になっていくといいですね♪


クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



明治148年。
大正104年。
昭和90年。
平成27年。
西洋歴2015年。
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


キモノの仕立てのほうは、これからは太物専門。
木綿や麻・綿麻・ウールに特化し、(正絹に関しては他処をご紹介するかたちにて)、承ります。

写真のほうはキモノ関係のみならず、舞台・イベント関係を中心に撮影を承ります。
写真ブログもよろしう→ 伊藤竜太の心象風景


座礁寸前の日本国がうまく舵を切って、明るい未来の拓かれることを切に願います。



にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード