伊藤竜太の着物生活

江戸時代は泥棒だって着物を着ていた!
なのになぜいま日本人は日常に着物を着ないのだー?
写真で綴る現代の着物生活者 伊藤竜太の365日着物生活♪


テーマ:
8月なのに肌寒い時などは・・・




ハイネック着て、浴衣。
冬と夏の夢のコラボレイシヲンw



クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
この人、浴衣の下はワンピース。



いいんですよ、そんなんで。
涼しいときに、洋服の上に、外套的に浴衣を。
そんなのも、アリ。



クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


夜道を歩いて十番に向うと。


車輌の通行は止められ。


トイレットが顕示され。



そこは、祭りであった。

神事ではなくただ出店が並ぶだけのところに大量の民衆が押し寄せる謎の、麻布十番納涼祭。




浴衣姿の女子多く。


異人さんも浴衣♪






警備する者あり。


我ら群を避けて道端を歩む。








魚。


肉。


食い物の魅力も多けれど割高なり。


われらはスーパー「リンコス」にて


マグロ中落ち握りを購入し食す。





人々の熱気に悶えながら


麻布十番の夜は更けてイッた。







クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


夏着物に夏帯で地下鉄道。



この日は日比谷へ。



数人の着物者と合流し。



なぜかトルコ料理を馳走に与るとゆうことで♪



店内、アラベスく。



酒はアニスの香り。



これまでの生涯で最高の部類といえる素晴らしき前菜。




ムール貝にピラフを詰めたもの。美味し!
ちなみにピラフというのはトルコ発祥。



トマトとヨーグルトのソースの、マントゥ。水餃子ね。



羊肉の料理は紙みたいな薄いパンで巻いていただく。


銀座「イスタンブール」
http://www.istanbul.co.jp/
素晴らしい店です♪


そして着物者たちはふたたび街へ。














そして表参道のmarimekkoに生地を得に参る。






表参道に参った。



そして、表参道ヒルズを見学したりなど。




そんな日曜日であった。





クリックしてね↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード