伊藤竜太の写真生活

きもののフォトグラファー伊藤竜太の日々

NEW !
テーマ:

『柴又ベーカリー グッデイストア』

待ちに待った、この店のOPEN。

ついに。

 

 

 

 

 

看板も出来ました、手作りパン。わかりやすい♪

 

 

 

 

 

階段は店長自慢のこの手作りの壁が素敵☆
 
 
 
 
 
店内、目を引くのがこの、昔の映画館の椅子! 赤いよ♡
 
 
 
 
 
 
そして、お目当ての、パン。
柴又は、パン屋がなかったんですよ。
いつも金町とか高砂で乗り換えるときにHOKUOで買ってたんですが、いやHOKUOもそれなりに美味しくて全然悪くないんですが、でもでも、ああいうチェーン店とは違う本格的なパン屋があるといいなと思っていて。
引っ越す前からこの店が出来るっていう情報をinstagramで発見して、柴又生活の希望、的に待ち焦がれていたのであります。
 
 
 
 
で、パン。
 
 
パンです!
いわゆる、パンです!
これ、半分で300円。なかなか良い加減じゃありませんか。
 
 
 
 
そして、食パンじゃないまわりが硬いやつとか、調理パンとかもある。
 
今回、この写真の右側のふたつ、ソーセージのパンと、ピザっぽい味のパン(名称きくの忘れた)を買いました♪
 
なんか、ね、柴又の味。
たとえば いせや三神 のおはぎや柏餅みたいな。
たとえば 高木屋や い志ゐ や亀家の葛餅みたいな。
余計な味がしなくて、ふんわり優しくって、すーっとなんの抵抗もなく喉を通っていく感じ。
インパクトがあって美味ぇ!っていうんじゃなくて、ああおいしい♡って安心して食べられる味。
それが柴又の味なんですよ。
そういう、パンの味。
パンじたい、パンの生地じたいが、ほんとに美味しいです。
 
柴又に引っ越して良かった、と思える理由が、またひとつ増えました☆
 
 
 
で、店の窓からは、この角度で柴又駅が見える!
ちょっと感動したw
 
 
 
 
 
 
毎週土曜日営業。
平日は不定期、だそうです。
ゴールデンウヰーク中は、5月3日と6日に営業するそうです。
Facebookで営業日の告知をしていくそうなので要checkです。

https://www.facebook.com/shibamatabakery/

 

 

 

 

 

開店記念にクッキーを無料でいただけたのですが、、

これもまた、著しく美味しかった!
こういうところに実力を感じます。

 
良い店です。どうか末永く頑張ってほしいと思います。
でも売り切れちゃうと困るので、みなさま、あまり押し寄せて来ないでくださいwwww
 
そのうち行列の店になっちゃうのかなぁ。。。
 
 
 
本日の写真機
Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


OM-D E-M1 MarkⅡ F4.0  1/1000sec  ISO200

 

オリンパスの最近発売された超高画質レンズ、25㎜ F1.2 PRO。
換算で50mmの、いわゆる標準レンズ。

ストリートフォトならこれ一本あればOK、という焦点距離。

で、F1.2というスーパー明るいF値。
マイクロフォーサーズのフォーマットでも、F値が2より低くなると、ボケるボケる。フォーサーズじゃボケを活かせないという迷信がいまだ巷にはあるようだけれど、ボケます。
ボケって結局、F値が小さければ絞り開いて撮ればボケるわけだし、近接気味に撮るなど工夫すればいくらでもそういう表現はできます。

 

ボケるかどうかということより大事なのは、レンズの持ち味。

どうボケるのか。ボケ域よりも合焦域の描写はどうなのか。
さらにはフォーカス速度とか持ちやすさ、リングのまわし心地など、作品の質に直接間接に影響する要素はたくさんある。
ただ単に大きなフォーマットでF値が小さければ良い写真が撮れるかのように妄想している人も多いようですが、そうではない。

意図する表現に適う適切な道具を使うことだけが、正解です。

 

話を戻しますが、このレンズは、ボカそうと思えばかなりボケます。

 


OM-D E-M1 MarkⅡ F1.4  1/60sec  ISO4000

 

そして、フォーカスに芯がある。滅茶、芯がある。
けれど空気感はやわらかで優しい。
立体感の描写には目を瞠るものがある。

 

ポートレートに、非常に良いレンズだと思います。

 

OM-D E-M1 MarkⅡ  F1.2  1/180  ISO1000

 

 

僕自身、購入検討のためにテストしているわけですが、、、結構な価格と、標準レンズのくせに非常に大きく、ストリートフォトに使うのであれば単焦点レンズにはコンパクトさを求めるので、どうしようか悩むところでございます。。。

 

本日の写真機

OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko digital 25mm F1.2 PRO

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柴又といえば、草団子です。

 

 

 

ひとことで草団子といっても店によってずいぶん違います。

かためで蓬の香りが強かったり、やわらかくて淡い香りだったり。
どれが一番おいしいとかではなく、好みです。どこの店も美味しい。

たとえば。

 

いちおう標準的といわれているのが、高木屋。寅さんの映画の撮影にも使われた店です。

蓬の香り強すぎず弱すぎずちょうど良くしっかり香る感じで、標準的なつぶあん。誰が食べても、これぞ草団子、って思うような味です♪

硬さも、やや硬めぐらいの中庸。

 

 

 

 

亀家本舗のは、マイルドです。
蓬の香りが淡く上品で、団子がとてもやわらかい。個人的にはここのが好きです。さらに個人的なことを言えば、亀家だと こしあん を選べるのです。コシアニストの僕にはありがたい。

これは持ち帰りでなく、店内でいただいたときの写真。

 

 

 

 

こしあんを選べる店、もうひとつは、大和家。

天丼で有名な店ですが、団子もあります。ここのは、色が濃くて硬め。蓬感も強いです。

草団子の”草”感を求める人におすすめです。

 

 

 

 

 

”草”感といえば、もっと究めた店があります。吉野屋。

色が超絶濃い緑色。団子も、団子というよりペーストと言いたくなる柔らかさで、とにかく蓬。蓬を食べてる感じ。ある意味マニア向けともいえる強烈さです。ここのでなければ食べないという人も多いらしいです。

餡子は、粒がちょっとだけ混ざったこしあんです。

 

 

 

 

あと、とらや。

とらやも同じようおに草団子を売っていて、どちらかというと柔らかめ。餡子は、つぶあん。ここは、それ以外に「焼き草団子」というのがあって、珍しい。

焼いてます。

 

草団子を。

 

海苔!
かなり海苔感強いですが、しっかり蓬も香ってきます。

甘いのに飽きたら、これ、いいかもしれません。酒にも合います。

 

この焼き草団子は串に刺さってますが、基本的に柴又之草団子って串でなくバラで、箸でいただく形式なのですよ。

だから、ここまでご紹介したものもみんな箱に入ったり皿に並んだりしていて、餡子がべたっと添えてある。餡子好きにはたまりません。その風情だけで萌えます♪

が、店頭で買ってその場で食べる場合は串で売ってくれる店もありますので、そこも都合に合わせて店を使い分けると良いでしょう。

 

 

 

 

さて、次に、葛餅。くずもち。久寿餅とも書きます。

関西の葛餅とは違う、葛飾発祥の葛餅。でんぷんのグルテンから作るそうです。

 

こちらは、高木屋。

きなこと黒蜜でいただきます。

柴又の葛餅は発酵感控え目でさっぱりしていて美味しいです。

たぶん好き嫌いなく誰でも美味しく食べられるのではないでしょうか。

 

もし黒蜜が苦手という場合は、亀家に行けば珍しい白蜜の葛餅をいただけます。

僕自身、柴又に引っ越すまで白蜜の葛餅が存在することすら知りませんでした。甘いのにさっぱりして、いくらでも食べられそうな感じです。美味しいです♪

 

 

 

柴又に来たら、ぜひ草団子と葛餅をお召し上がりください。

 

 

 

あと、先にも触れた大和家の天丼。

太い大きな海老と薄切りの白身魚に、ししとう。

それだけのシンプルな天丼ですが、あつあつ揚げたてが素早く提供されて、ものすごく美味しいです。衣だけでもじゅうぶんおかずになるぐらい美味しい。江戸の味です。

 

本日の写真機

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ, E-M5

Zuiko digital 12-100mm F4 PRO, 25mm F1.8

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さくらの咲き始めた頃の柴又。

 

 

 

 

 

帝釈天題経寺の境内に願い柱の立つ。

 

 

 

 

寺は色彩に飾られる。

 

 

 

 

さくら祭りの日は駅前も花々しく。

 

 

 

 

祭りだ祭りだ♪

 

 

 

 

寺では珍しい仏式の結婚式♡

 

 

 

 

寅さんもゐたよw

 

 

 

 

いまや仏教もSNSと無縁ではゐられない。

 

 

 

 

そして花祭りの時には柱と板御本尊が紐でつながれる。

この柱に触れることで南無妙法蓮華経の本尊に願いは届く。

(題教寺は日蓮宗)

 

すべての人々に幸あれ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

拙者が柴又に引っ越したのは2月であった。

その時から聞いていたのだ。
寅さん像の近くに、さくら像が出来ると。

 

京成金町線柴又駅の前に寅さん像が出来たのは1999年。

 

 

 

それから18年、寅さんは独り、さくらを待ち続けた。

 

 

 

 

 

そして3月。

妹はやって来た。

簀巻きにされて。。。。。

 

 

さくら像序幕式の前日。

 

 

 

 

寅さんがちょっと心配そうに見ている(ような感じがするw)。

 

 

 

 

そして、その夜。。

 

 

 

 

 

大丈夫か、さくら。。。。。

 

 

 

 

 

って感じだったんですけど、除幕式当日は好天に恵まれました♪

 

駅前にはすごい数の人が集まりまして。

 

拙者は報道席に陣取りまして。

 

 

 

序幕の瞬間を見届けにけり。

 

 

 

 

除幕式については、Japaaan Magazine にて、拙者の写真で記事が掲載されております。

 

 

 

 

倍賞千恵子さん、たいへんお元気で明るく。

 

 

このサンダルのところの「さくら」と「ち」の文字は自ら書き込まれたそうです。
字に触るとご利益があるとか?!

 

 

 

 

そして夜。

 

いいですねぇ、ふたりの視線の合わさる姿。

 

 

なんか、安心しますね~♪

 

 

 

 

 

 

翌朝は雨が降って、銅像も濡れていました。

 

 

これから、こうして雨の日も風の日も、寅さんを見送るさくらはここに立ち続けます。

 

 

 

 

本日の写真機
Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO

M.Zuiko digital 25mm F1.8
M.Zuiko digital 45mm F1.8

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、最近、新松戸に出来たスイーツ店を紹介♪

 

 

 

 

 

柴又から金町を経て、常磐線で江戸川を渡りました。


転居後初、人生で三度目の、JRでの江戸川越え。

で、新松戸駅。
駅から歩いて数分の場所に、その店はありました。

 

 

POLKA DOT。
水玉という意味ですね。
なんか、店の外観が水玉っぽいですw

 

二階に上がると、水玉の自転車がw

 

なんか良い予感♪

 

 

入ってみますと、ケーキのケースが水玉だしww

壁紙も水玉で、全体的に草間彌生か!的な。

 

 

 

お店の人たち♡


ザ・ミズタマーズ的なww

 

 

 

右側の人が、バール・デル・ソーレ時代によくエスプレッソを淹れてくれたバリスタの森本氏。
彼に会いたくて、この店に来たのです。

 


エスプレッソマシンは、チンバリ。

 

意外と可愛い絵を描く森本氏のカプチーノでございます☆

 

 

 

 

 

 

いっぽう、ケーキ担当はパティシエの永盛氏。

 

 

 

今回いただきましたのは。

 


奥が、ピスタチオっぽいチョコレートの。
手前がカシスの。どっちも正式名称忘れました(;'∀')

 

 

僕がいただいたのはカシスのほう。

これが、見た目が水玉で可愛いだけでなく、美味しいの!

ものすごく美味しいの!

酸味と甘味の調和が絶妙だし舌触りがまた良くて。

完璧でございますよ。

 

チョコレートのほうも一口いただきましたが、スポンジがしっとりしていて、それでいてクリームがしつこくなくて、でもちゃんと甘くて、やっぱり完璧。

 

なんか、相当レベル高いっすよ、この店。

常磐線とか千代田線とか使える人々はぜったい一度は行ったほうがいいと思います。

 

珈琲が美味しいのも重要。

ケーキが美味しくても珈琲が酸味強すぎたり苦み強すぎたりして邪魔しちゃう店って多いけれど、ここはバリスタの腕が良いから絶対安心、すべてが調和しています。

 

お店のホームページは準備中のようなので、とりあえず飲食紹介サイトを。
http://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/42933/

 

 

本日の写真機
Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko ditigal 12-100mm F4 PRO
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最強兵器、Olympus OM-D E-M1 MarkⅡが来ました。

 

ちょうど上野に出る用事があったので、べつに鐵男ではないのですが鉄道を撮る。。

 

 

 

柴又駅のホームから眺む踏切。
AFが非常に確実な感じです。








高砂駅。
車輛の金属感が結構。

 

 

 

 

 

 

 

京急車輛の羽田空港行特急を見送る。

ファインダーのタイムラグがほぼゼロになったので流し撮りしやすい。

 

 

 

 

 

 

 

車内の窓。

こういうヘンな条件でもフォーカスが迷うことはない。

 

 

 

 

 

 

そして、上野。蛙が噴いていた。

1/4000秒のシャッター。フォーカスも狙ったところに確実に合う安心感。

 

 

 

 

 

 

 

憂ふ犬。
動物も安心して撮れるAF速度。
狙ったところにピタっと合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

柴又に戻る途中のお花茶屋駅。

手ぶれ補正が強力で手持ち撮影の可能性が広がる。

 

 

 

 

 

 

高砂の踏切で、降りむとする途中の遮断機を。

こういう被写体でもちゃんと間に合う。
ミラーレスは動く被写体が苦手とか、、、そんな時代もあったよね、と言える時代がやって来ました。

 

 

 

 

 

 

最後に、高砂のレール。

金属感の表現、申し分ない。

 

本日の写真機

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柴又は、うなぎ屋が多い。

 

 

 

 

ゑびす家も、基本は鰻。

 

 

 

 

けど、江戸川沿いの町 柴又らしさというと、鰻だけでなく鯉も忘るべからず。

 

 

 

 

妻、茶を啜る。
茶が、美味しい。ちゃんとした茶の味がする。

 

 

 

 

窓の外にも、他店の鰻幟。

 

 

 

 

 

自転車に乗った犬が通りかかる。

 

 

 

 

そして出てきた「川魚御膳」!

 

カワザカナ ではなく、カワウオ と読むらしい。

 

 

 

鯉のあらい。

絶妙な厚さ、絶妙なあらい加減、素晴らしい。

 

 

 

 

 

鯉こく。

骨まで柔らかく煮えてて、どこまでも味が滲みていて、それでいてしつこくなく、いくらでも食べられる絶品!

 

 

 

 

 

そして、鰻。

文句ない。

脂が乘り過ぎて気持ち悪くなるような昨今の過剰な鰻とは一線を画す、川魚っぽさを感じられる昔ながらの庶民の味。
いまでは値段が高くなって庶民にはちょっとツラいが、しかし味は庶民の鰻。

これもいくらでも食べられる。良い味、香ばしさ。

 

 

 

この「ほど良い」味加減。

一口食べて感動するのではなく、ぜんぶ食べ終わってしみじみと感動する。

それが本物の味です。

 

柴又には、いまでもまだ本物の味が存在しています。

 

本日の写真機。
Olympus OM-E E-M5
M.Zuiko ditigal 12-50mm F3.5-6.7

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。