伊藤竜太の着物生活

江戸時代は泥棒だって着物を着ていた!
なのになぜいま日本人は日常に着物を着ないのだー?
写真で綴る現代の着物生活者 伊藤竜太の365日着物生活♪

NEW !
テーマ:


衽。
前身頃の外側に位置する、衿下の部分。

ふつう、前身頃と縫い合わせる側(画面でいうと右側)を少し斜めにして、端側(画面左側)をまっすぐにするのですが、僕は逆に、縫い目側をまっすぐ、端側を斜めに仕立てます。
そのほうが美しいと思うのです(主観)。




そして、バチ衿も。



ふつう、衿付(縫い目側、画面では右側)のほうをまっすぐにするのですが、僕は衿山(画面では左側)をまっすぐになるように仕立てます。
そのほうが美しいと思う(主観)し、仕立て上も、そのほうが無理なく衿巾をとれるので。



着物は、仕立てる人によっていろいろやり方が違って、それぞれに特色があります。
これは、着心地が良いと御好評いただいております、木綿着物専門の仕立屋竜太のやり方です。



クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


デニム着物とスーツ着物の、男着物の「藤木屋」が、今月、浅草から上野に移転します。
今週末、プレオープンというか試運転というか、18-19の土日だけ、上野店営業。
来週末25日から通常営業に入ります(月火休みの、週5日営業になります)



新店舗住所は↓




いままでどおり、デニム着物などの他




洋服のオーダースーツもやります。





オシャレな男子は、是非、上野まで♪


クリックしてね↓

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
夏はもちろん。


下駄のときも雪駄のときも、素足。



裸足じゃないよ、素足。
裸足ってゆうのは下駄も雪駄も履かないのね。
足袋履かないで下駄や雪駄履いてるときは、素足。


パン屋に行くときも。



横断歩道を渡るときも。



素足が、楽です。



ところで下駄って。


道路の形状によっては、歩きにくいことがありますね。


そもそも、土や泥の上を歩くための履物で。

アスファルトは、たまに、手ごわいです。。。



クリックしてね↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード