伊藤竜太の写真生活

きもののフォトグラファー伊藤竜太の日々


テーマ:

拙者が柴又に引っ越したのは2月であった。

その時から聞いていたのだ。
寅さん像の近くに、さくら像が出来ると。

 

京成金町線柴又駅の前に寅さん像が出来たのは1999年。

 

 

 

それから18年、寅さんは独り、さくらを待ち続けた。

 

 

 

 

 

そして3月。

妹はやって来た。

簀巻きにされて。。。。。

 

 

さくら像序幕式の前日。

 

 

 

 

寅さんがちょっと心配そうに見ている(ような感じがするw)。

 

 

 

 

そして、その夜。。

 

 

 

 

 

大丈夫か、さくら。。。。。

 

 

 

 

 

って感じだったんですけど、除幕式当日は好天に恵まれました♪

 

駅前にはすごい数の人が集まりまして。

 

拙者は報道席に陣取りまして。

 

 

 

序幕の瞬間を見届けにけり。

 

 

 

 

除幕式については、Japaaan Magazine にて、拙者の写真で記事が掲載されております。

 

 

 

 

倍賞千恵子さん、たいへんお元気で明るく。

 

 

このサンダルのところの「さくら」と「ち」の文字は自ら書き込まれたそうです。
字に触るとご利益があるとか?!

 

 

 

 

そして夜。

 

いいですねぇ、ふたりの視線の合わさる姿。

 

 

なんか、安心しますね~♪

 

 

 

 

 

 

翌朝は雨が降って、銅像も濡れていました。

 

 

これから、こうして雨の日も風の日も、寅さんを見送るさくらはここに立ち続けます。

 

 

 

 

本日の写真機
Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO

M.Zuiko digital 25mm F1.8
M.Zuiko digital 45mm F1.8

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、最近、新松戸に出来たスイーツ店を紹介♪

 

 

 

 

 

柴又から金町を経て、常磐線で江戸川を渡りました。


転居後初、人生で三度目の、JRでの江戸川越え。

で、新松戸駅。
駅から歩いて数分の場所に、その店はありました。

 

 

POLKA DOT。
水玉という意味ですね。
なんか、店の外観が水玉っぽいですw

 

二階に上がると、水玉の自転車がw

 

なんか良い予感♪

 

 

入ってみますと、ケーキのケースが水玉だしww

壁紙も水玉で、全体的に草間彌生か!的な。

 

 

 

お店の人たち♡


ザ・ミズタマーズ的なww

 

 

 

右側の人が、バール・デル・ソーレ時代によくエスプレッソを淹れてくれたバリスタの森本氏。
彼に会いたくて、この店に来たのです。

 


エスプレッソマシンは、チンバリ。

 

意外と可愛い絵を描く森本氏のカプチーノでございます☆

 

 

 

 

 

 

いっぽう、ケーキ担当はパティシエの永盛氏。

 

 

 

今回いただきましたのは。

 


奥が、ピスタチオっぽいチョコレートの。
手前がカシスの。どっちも正式名称忘れました(;'∀')

 

 

僕がいただいたのはカシスのほう。

これが、見た目が水玉で可愛いだけでなく、美味しいの!

ものすごく美味しいの!

酸味と甘味の調和が絶妙だし舌触りがまた良くて。

完璧でございますよ。

 

チョコレートのほうも一口いただきましたが、スポンジがしっとりしていて、それでいてクリームがしつこくなくて、でもちゃんと甘くて、やっぱり完璧。

 

なんか、相当レベル高いっすよ、この店。

常磐線とか千代田線とか使える人々はぜったい一度は行ったほうがいいと思います。

 

珈琲が美味しいのも重要。

ケーキが美味しくても珈琲が酸味強すぎたり苦み強すぎたりして邪魔しちゃう店って多いけれど、ここはバリスタの腕が良いから絶対安心、すべてが調和しています。

 

お店のホームページは準備中のようなので、とりあえず飲食紹介サイトを。
http://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/42933/

 

 

本日の写真機
Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko ditigal 12-100mm F4 PRO
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柴又の路上で出会った猫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の写真機

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko digital 12-50mm F3.5-6.3

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最強兵器、Olympus OM-D E-M1 MarkⅡが来ました。

 

ちょうど上野に出る用事があったので、べつに鐵男ではないのですが鉄道を撮る。。

 

 

 

柴又駅のホームから眺む踏切。
AFが非常に確実な感じです。








高砂駅。
車輛の金属感が結構。

 

 

 

 

 

 

 

京急車輛の羽田空港行特急を見送る。

ファインダーのタイムラグがほぼゼロになったので流し撮りしやすい。

 

 

 

 

 

 

 

車内の窓。

こういうヘンな条件でもフォーカスが迷うことはない。

 

 

 

 

 

 

そして、上野。蛙が噴いていた。

1/4000秒のシャッター。フォーカスも狙ったところに確実に合う安心感。

 

 

 

 

 

 

 

憂ふ犬。
動物も安心して撮れるAF速度。
狙ったところにピタっと合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

柴又に戻る途中のお花茶屋駅。

手ぶれ補正が強力で手持ち撮影の可能性が広がる。

 

 

 

 

 

 

高砂の踏切で、降りむとする途中の遮断機を。

こういう被写体でもちゃんと間に合う。
ミラーレスは動く被写体が苦手とか、、、そんな時代もあったよね、と言える時代がやって来ました。

 

 

 

 

 

 

最後に、高砂のレール。

金属感の表現、申し分ない。

 

本日の写真機

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ

M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柴又は、うなぎ屋が多い。

 

 

 

 

ゑびす家も、基本は鰻。

 

 

 

 

けど、江戸川沿いの町 柴又らしさというと、鰻だけでなく鯉も忘るべからず。

 

 

 

 

妻、茶を啜る。
茶が、美味しい。ちゃんとした茶の味がする。

 

 

 

 

窓の外にも、他店の鰻幟。

 

 

 

 

 

自転車に乗った犬が通りかかる。

 

 

 

 

そして出てきた「川魚御膳」!

 

カワザカナ ではなく、カワウオ と読むらしい。

 

 

 

鯉のあらい。

絶妙な厚さ、絶妙なあらい加減、素晴らしい。

 

 

 

 

 

鯉こく。

骨まで柔らかく煮えてて、どこまでも味が滲みていて、それでいてしつこくなく、いくらでも食べられる絶品!

 

 

 

 

 

そして、鰻。

文句ない。

脂が乘り過ぎて気持ち悪くなるような昨今の過剰な鰻とは一線を画す、川魚っぽさを感じられる昔ながらの庶民の味。
いまでは値段が高くなって庶民にはちょっとツラいが、しかし味は庶民の鰻。

これもいくらでも食べられる。良い味、香ばしさ。

 

 

 

この「ほど良い」味加減。

一口食べて感動するのではなく、ぜんぶ食べ終わってしみじみと感動する。

それが本物の味です。

 

柴又には、いまでもまだ本物の味が存在しています。

 

本日の写真機。
Olympus OM-E E-M5
M.Zuiko ditigal 12-50mm F3.5-6.7

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柴又駅前、立喰の「新華」。
手作りのメンマが美味しい。

ラーメンは360円、メンマラーメンは500円。
ちなみに、かけそばは250円。

 

 

 

 

というわけで柴又に引っ越しましたー♪

 

 

 

柴又駅は、京成金町3駅の真ん中。

高砂から来る金町行きと、金町から来る高砂行がすれ違う、京成金町線唯一の複線域。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帝釈天の見守る。

 

 

 

 

 

 

猫の多い町。

 

 

 

 

 

参道には美味しそうな天婦羅の匂いが漂う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参道を抜けて江戸川に出ると、矢切の渡しがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

長閑な別世界です☆

 

 

 

本日の写真機

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ

M.Zuiko ditigal 45mm F1.8

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
帝釈天の題経寺が見守る昭和の町、柴又。
 
平成ももうすぐ終わろうとしている昨今ですが、
近く、我々、昭和の町に引っ越します♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新居は、オレンジでございます☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寺町のわりに、沈む氣はなく、とても澄んでいます。
人間の邪念で汚されていない感じ。
寅さんのおかげか♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引っ越し祝いには、たま屋の親子丼を食べようか♡
 
 
 
 
本日の写真機
Olympus OM-D E-M5
M.Zuiko ditigal 12-50mm F3.5-6.7
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
毎月シャンソニエ「シャンパーニュ」に出演する歌手 おいかわ由衣 を撮っております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月の出演日は、メインゲストは白木裕子さん。
 
 
 
店内が葡萄っぽいシャンパーニュ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のおいかわ由衣の衣裳はスチームパンクっぽくしたそうで、こんな。。
 
 
 
 
 
 
 
 
2ステージ制ライブ、最初のステージはこのいでたち。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2ステージ目は髪型が変わった。
頭に、ゴーグルw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という感じで、シャンソンとカンツォーネを歌ったのでした。
 
 
 
 
次回出演日は3月14日(火)です。
19時開演の2ステージ制。4人ぐらいの歌手が出演します。
シャンパーニュ
 
 
本日の写真機
Olympus OM-D E-M5 および同 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO および同 45mm F1.8
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
円覚寺をあとにした我々はふたたび鉄道に乗る。
 
横須賀線は、僕が生まれてはじめて乗った鉄道でもある。
 
 
当時のような四人がけの向かいあう座席はもうなくて、ふつうの長い座席だけれども。
 
 
 
 
 
 
しかし、鎌倉へ向かう途中のトンネルは、昔のまま。
 
 
 
 
 
トンネルを抜けると、そこは鎌倉だった。
 
 
 
 
鎌倉駅。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鎌倉といえば、鶴岡八幡宮。
 
 
 
 
 
 
 
 
この橙色のバスのデザインも、45年前と変わらず、懐かしい。
当時はまだワンマンではなく、車掌さんが乗っていたよ。
 
 
 
 
トンビも鎌倉の風物詩。
いっぱい飛んでます。
 
 
 
 
 
 
 
 
鶴岡八幡宮に入るとまず目に入るのが、この円弧の形の橋。
いまは安全のためと文化財保護のためだろうか、柵があって渡れないけれど、45年前は誰でもここを渡ることができた。
といっても、勾配がすごいので、子供にはとても無理で、なんどか上がろうと試みて諦めた記憶があります。
 
 
 
 
 
 
欄干には、カモメ。
 
 
 
 
 
 
 
境内には、平日だというのに露店が出てる。
 
 
 
 
 
 
 
酒も並んでいる。
 
 
 
 
 
 
で、とにかく本殿を目指す。
 
 
 
 
 
本殿は、赤い。
 
 
 
 
 
 
振り返ると、鎌倉らしい、この景色。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
占いは、鳩。
 
 
 
 
 
幸、あれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娑婆に降りれば、しらす。
 
 
 
 
 
 
でも、われわれはフレンチトーストを食む。
 
 
 
鎌倉は古都だけれど、こういうモダアンな飲食物が多いのだよね。
オシャレな街っぽい感じで。小町通りとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、故郷北鎌倉、そして隣の鎌倉。
東京に近いのに滅多に訪れる機会のない、ふるさとの旅でした。
 
 
 
本日の写真機
Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
われわれは、台山稲荷を後にして北鎌倉の下界へと降りる。
 
 
 
 
 
 
 
子供の頃に歩いた道。
 
 
あの頃と変わらぬ空。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
横須賀線の線路を、ふたたび渡る。
 
 
 
 
 
 
線路を渡れば、そこは、円覚寺。
 
 
かつて幼稚園に通ったお寺です。
 
 
この階段を昇って幼稚園に通った。
 
 
山門。
 
 
 
 
 
 
 
本堂。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
龍が見下ろす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
光と闇。
 
 
仏と魔。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、境内を散策。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に。
 
 
 
 
なんとなく他人と思えないこの人に挨拶をして、円覚寺散策を終えました。
 
 
 
本日の写真機
Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。