昨日、両前脚を切断している犬を保護しました(T_T)

前脚を切断しているところを地面につき、不自然な格好で歩きながら逃げるその子(T_T)コワイ思いさせてごめんよ、追い詰めて無事捕獲。

IMG_5001.JPG

患部はかなりショッキングな画像です。写真載せますが、見たくない方はこの先、下に読み進めないでください。

ただ、これがこの子の現実の状況なんです(T_T)

 

かわいいお顔、捕獲してそのまま動物病院に入院させてもらい、今日脚の手術をしました。

この写真↓は切断部映ってないのでまだ大丈夫ですが、この次の写真は痛々しい写真なので気をつけてください。

実は妊娠もしていました(T_T)妊娠だけでなく出産経験もありました。

IMG_5003.JPG

私個人の気持ちとしては、保護した犬に関しては妊娠していた場合産ませてあげたかったのですが、獣医さんとお話して、

感染や炎症、

この身体での出産子育ての負担、

いま妊娠一カ月くらいと予想して授乳期が終わるまでの約二か月このままの脚で居させるわけにはいかないと。

母体優先で、堕胎避妊手術も一緒にするしかありませんでした(T_T)

 

見たくない方、見ないでくださいね。。。

 

左前脚、骨折していて、折れてるところを地面について歩いていたので肉がえぐれてしまっています。

右前脚、先はなくなっていて、途中から今にもはずれそうな、皮一枚でつながっている塊がかろうじてくっついています。

どうしてこんなんなっちゃったの・・・(T_T)

IMG_5006.JPG

左前脚、このえぐれているところの左側に不自然な輪っかになっている跡が二箇所、ぐるっと一周している跡なんですが、なんの跡なんだかわかりません。

何か罠とかに詳しいかた、こんな跡が残ってしまうようなものなんてありますか?罠とかって自分で逃げられるもんなんでしょうか?

それとも交通事故なの??虐待なの??

IMG_5016.JPG

右前脚、肉球とかの先っちょはなくて、途中からブランブランです(T_T)

IMG_5014.JPG

ダメなところは今日の手術で切断しました(T_T)

これからは車いす生活になります。。。

恐がっているこの子には「にこちゃんちょこ」て名前にしました。

IMG_5017.JPG

にこちゃんは市内の山側の地域の民家に現れて、実は一週間ほど前から相談を受けていました。

でも、明らかに医療費がかかる状態の子で、いま中型犬をいれてあげられる場所もないし、受け入れようがなくて無理だよ・・・と思っていました(T_T)本当に厳しいんです。どうやって支払いするんだよって感じです(T_T)

 

だって初期医療費で20万円はかかるだろうと思います。

車いすも想定できたので、車いすの子を受け入れられるスペースもないし、車いすだってお金がかかるもんだし。

 

「保護してあげてください」の相談は今全部お断りしていて、助けたいなら自分で助けてもらうしかない、そういう状況なんです。

 

でも、この状態の子を受け入れられる一般の方って早々いるもんじゃなくて

「どうしよう」「無理だよ」「でもこの子どうするんだよ」ってずっと頭の中でループしていて、

結局スタッフさんに意見を求めたら、

「治療して助けてあげたい」って直ぐに返してくれたから、その気持ちは私も一緒だから、めっちゃ無理して保護出動に至りました。

 

このブログをご覧いただいている皆さんにお願いするしかありません。

にこちゃんの医療費にご協力いただけないでしょうか。。。

 

ちなみに保護の届け出はだしましたが、該当する迷子の届け出はありませんでした。

反対のご意見もあるかもしれませんが、こちらから積極的に元の飼い主を探すことはしないつもりでいます。

 

【ご支援のお願い】

LYSTAでは現在、猫約130匹、犬15頭が、これから終生の家族のお迎えを待ちながら生活しております。

医療費含むシェルター維持には一カ月100万円以上の出費となっております。

ご賛同いただける方には、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

現在不足していている物資

Amazonほしいものリスト           

※印は在庫切れです(>_<)緊急でご協力お願いしたいです(´Д⊂ヽ

※バイオチャレンジ即効型詰め替え →    毎日お掃除で使っている消毒液

※退院サポート → ★  猫エイズで痩せてしまって口が痛いミントくんや具合が悪い子に

※ささみ巻きガム → ★ 在庫切れてしまいました、ワンコの一日一本寝る前の楽しみ

※心臓サポート1 →    僧帽弁閉鎖不全のめぐりんとシェリーちゃん

※サーモンオイル →   皮膚に栄養が足りない子たちに

・ちゅーる →  ★  体調崩して弱っている子、お口が痛い子

・ピュリナ猫美味   130匹の猫たちの毎日のごはん

・カルカンパウチ18歳以上 →  お口が痛い子
・猫のドロンタール → 猫の内部寄生虫駆除のお薬

・セラプト →   お口が痛い子のサプリ
・お茶の猫砂 →       

・猫の缶詰&ドライ銘問わず 猫おじさん猫おばさん多頭飼育崩壊用 

こちら  のページの下のほうに、送付先の記載がございます


 

医療費等シェルター運営資金が大幅に不足しています。ご協力よろしくお願いいたします。 

【お振込み先】
ゆうちょ銀行

記号:18220
番号:21033601

※他行からお振込みの場合
ゆうちょ銀行
店名:八二八
店番:828

預金項目:普通
口座番号:2103360
口座名義:リスタドウブツタチニヒカリトサイセイヲ

 

一休ヨーキーハート里親募集中!  
米印ご支援のお願い  

Ameba(アメーバ)スタッフ・ボランティアさんが綴るシェルター便り  
facebookFaceBook

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD