タロット占い師のあれこれ雑記 李々佳・・縷々綿々

占い師;李々佳のあれこれ雑記
・・・どこへいくかわからない散漫な話ですが、目に留めていただけたら嬉しいです

「リーディングケース」では今までの実占例をご覧になれます

李々佳です。

タロットカードリーディングを通じて、メッセージをお伝えする案内人で在り続けたいと思っています。

タロットカードは、現状を把握し、ありたい未来へいきつくためのツールです。
誰しもが持っているスピリチュアルな力を、カードリーディングを通じて実感していただけることを願っています。

ここには私のお喋りを綴ります・・・聞いてやってください。

メッセージ、コメント、お問い合せ、大歓迎です!

NEW !
テーマ:

image

或る夜、父と息子がウィスキーを酌み交わしながら、音楽の話をしていました。

私は隣の部屋にいたのですが、

聞こえてきた、”カクレンジャー”という言葉に反応して会話に加わりました。

 

彼(息子)の戦隊ものデビューを飾る作品は”カクレンジャー”です。

そのタイトルバック曲は 

♪なんなんじゃ、にんじゃにんじゃ

カクレンジャ、にんじゃにんじゃ♪・・・・な~んていうlyricで、 

 

ヒッピー(古)みたいな恰好の男女5人が、普段はクレープの移動販売をしていて、

地球を脅かす敵が現れると、忍者スタイルに変身して戦い、地球の平和を守るのです!

 

いいのか?こんなヒッピーみたいな軽やかな青年たちに地球を守ってもらってていいのか?

そんな疑問(笑)を抱えながら、観ていましたが、

当の息子は、エンディング曲(こっちは敵が集団でダンスする映像)をエンドレスにつなげたビデオを喜んで飽きずに眺め、

いつも背中に物差しを仕込み(そのうちにプラスチックの刀を買ってあげました)飛び歩くので、TシャツというTシャツの襟首は全てのびてしまいました。

 

私が、カクレンジャーとともにあった母子の日々を憶えていたのを、

息子は------へぇ、憶えてるんだ、と感慨深そうにしましたが、

そりゃあなた、来る日も来る日も忍者ごっこに付き合わされ、歌を歌わされていたのですよ。

私も、楽しんで観る選択をしていたのですよ。

 

ところで彼は、まるで次男のように育ったところもあって4歳上の従兄の影響を多大に受けており、

従兄に見せられたんだよねーと語る、戦隊もののいちばん古い記憶は、ダイレンジャーやジェットマンだそうです。(戦隊ものではないんですが、ビーファイターもデザインや設定が面白かったです)

 

そうそう、私も甥っ子にせがまれて、当時ダイレンジャーやジェットマンの勉強をしましたっけ。

ジェットマンもその曲はとてもカッコイイのですが、ダイレンシャーは出色でした。

変調のある、難しい曲で、”変身”のことを”転身”と表現したり、設定である中国の五星(本当のところは四星なのですが、5人必要だから、黄色担当の麒麟が加えられていました)lyricも魅力的でした。

 

image

更に、話は私や夫の時代、それぞれの弟の時代にさかのぼって、ミラーマンだ、シルバー仮面だ、と話は尽きないのでした。

 

imageimage

 

エキサイト電話占い 

李々佳対面鑑定ご案内

at 越谷レイクタウン周辺カフェ、有楽町ファミレス、他

price 基本30分/¥6,000 60分/¥12,000 延長5分毎/¥1,000

都内近郊でしたら出張料はかかりません。

gemini.lyrica@gmail.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>