【無料一斉】感情のお掃除&思考の開放ヒーリング

 

 

「感情のお掃除&思考の開放ヒーリング」は、縁あってコネクションを頂いている、水の女神「瀬織津姫」と、「宗像三女神(多紀理毘売命、市寸嶋比売命、多岐都比売命)」からのサポートを頂きながら、地球神界&日本神界の神様方と一緒にお届けするヒーリングです。

 

宗像三女神(多紀理毘売命、市寸嶋比売命、多岐都比売命)の中でも、多紀理毘売命(別名 田心姫命・奥津島比売命・田霧姫命)と縁が深いのですが、多紀理毘売命は、25日開催の一斉ヒーリングの大黒様は、七福神の神様の一人であり、大国主命と同一視もされている神様で、多紀理毘売命と夫婦であるという説もあります。

 

水の女神「瀬織津姫」と、海上交通の平安を守護する神「宗像三女神」と言う事で、「海」を心理系で捉えていくと、感情や欲望、浄化、生命、潜在的な能力等を意味している部分があり、
生活の中での「海の守護」と、心理的な部分の「潜在意識レベルの守護・導き」のサポートに入ってくれると考えられます。

 
地球神界&日本神界の神様方のサポートを頂きながら、今回お手伝いさせていただく部分は、感情のお掃除&思考の開放ということで、「道に迷っている人、進むべき方向がわからなくなっている人、何をすればいいかわからなくなっている人」を初め、神様とご縁のある方(皆さんにご縁がありますが)へお手伝いさせていただきます。

 

また、25日開催の準備的なヒーリングとしての意味もありますので、必要な方へ繋がると嬉しく思います。

【有料一斉】ニコニコ笑顔で大笑いヒーリング

 

 

●一斉ヒーリング開催日時

※2017年2月22日0時~24時

 

◎参加料金 無料(ヒーリングは、参加いただいた方が受取れるだけとなりますので、個人差があります事ご了承のうえお申し込みください)

 

●申し込み締め切り

※2017年2月21日 24時

 

●一斉ヒーリング申し込み

※申し込み前にHPに記載の注意事項等 をお読みください。

参加申し込みの方は、注意事項等に承諾いただいたうえでご参加いただいていると判断させていただきますのでご了承ください。

※申し込みフォームは、携帯対応となっておりますが、受信設定等を行っている方は、パソコンからのメールを受信できるよう設定をしてから、フォームをご送信ください。
※未成年の方の参加はご遠慮ください。

 

①ご本人分の申し込みは、こちらの専用申込フォームから
②ご家族分のお申し込みは、
こちらの専用申し込みフォームから
※①から申込できない方は、本人申し込みでも2からのお申し込みが可能です。
都合の良い方でお申し込みください。

 

 

●一斉ヒーリング参加に関しての説明

※一斉ヒーリング参加中の制限等は特に設けていませんので、他の方のワークやヒーリングを受けられていても申し込みいただくことは可能です。

※無料開催となりますので、自己責任でお申し込み、お受け取りをお願いいたします。何かありましてもこちらでは一切の対応が出来ませんのでご了承のうえお申し込みをお願いします。

※一斉ヒーリング開催中は、いつもどおり過ごしていただいて大丈夫です。

※完全遠隔でさせていただきますので、ヒーリングに関するフィードバック等はありません。

※申し込みいただいた方に必要な形で必要なだけお受け取りいただけるようにお手伝いさせていただきます。

※一斉ヒーリングのエネルギーは、特に何もしていただかなくとも届けられていますが、次のように意図をしてお受け取りいただくことも可能です。
「今から、miyukiから、最高最善の形で、感情のお掃除&思考の開放ヒーリングを受け取ります」

※ヒーリングは魔法ではありません。また、一切の宗教とも関係ありません。

 

※ヒーリングを受けたとった事で、好転反応が起きる場合があります。

※好転反応とは・・・
感情の噴出しや、イライラ、などの精神的なものや、頭痛、眠気、だるさなど、身体的なものまで、こちらも個人差があります。ほとんどは、一過性のものですので、水分をたっぷりとって、ゆっくりお過ごしくことで改善される事がほとんどです。

※好転反応等に関して、上記対策をしていただいた後でも、状態があまりに辛い場合、症状がひどい場合などは、ヒーリングとは関係なく本当にお体の具合が悪い事も考えられますので、医療機関に行かれることをお勧めします。

 

「覚醒」とは、

 

1.目を覚ますこと。目が覚めること。
2.迷いからさめ、過ちに気づくこと。

 

と辞書などで出てきます。

 

「霊的覚醒」や「自己覚醒」という言葉も、基本は同じ意味をもつと私は思います。

 

覚醒する、霊的な覚醒と聞くと、何か特別な事のように感じたり、霊的と付くことで怖いなどと感じることもあるかもしれませんが、特に霊を引寄せたり、霊が見えるようになるというようなことを意味しているのではないのです。

 

 

この「覚醒・霊的覚醒・自己覚醒」を私自身は次のように考えています。


私たちは、この地球という星に命を持つ肉体を得て存在しています。
魂は死を経験することで生まれ変わることもありますし、故郷の星といわれるところに帰る事もあるようです。故郷の星は、私の場合はアンドロメダだということがわかったのですが、私の魂だけでも300回くらい転生を繰り返しているようです。

 

私たちが、母親の母体に宿る時「目的(テーマ)」を持って宿ると言われています。
でも、この目的を忘れてしまう人の方が殆どでもあるようです。

 

日常的な生活から来る体験や感情やストレス・自分自身を信用できない・他人への依存・様々な形での様々な情報・エゴやカルマ・トラウマや様々な感情(喜怒哀楽など)から、忘れてしまったり思いだせなかったりしているだけなのではと思います。

 

私が思う「自己覚醒」とは、

本来の自分に戻り、自分の中の愛と喜びに目覚め、自分の人生、自分の未来を自由に切り開いていき、本来の自分を目覚めさせ、大地にも、宇宙にも、水や木や動物や植物に対しての感謝を思いだし、自分自身が愛と喜びに満ち、自分らしい生き方に気付き、自分の想いや願いや目的を思いだすこと。

 

そして、本来の自分を取り戻すことで自分に喜びが生まれ、自分のまわりにも喜びをわけることが出来るようになること、ではないかなと思います。

 

本来の自分を取り戻すことが、自分勝手で自己中心で我儘な事と思うかもしれませんが、そこに喜びと愛と感謝の気持ち想いがあれば自分らしい生き方は、まわりにもたくさんの喜びと愛と感謝をもたらすと思います。

 

そして、

本来の自分を目覚めさせるのは、誰でもない自分自身であるということ。

目覚めは一度だけではなく必要な形で必要なだけ目覚めが来ること。

誰かや何かに頼り依存するのではなく、自分自身の中心と向き合うこと。


凄く大変なことかもしれないけれど、実は凄くシンプルな事。

 

※集合的無意識とは(-心理学j受講テキストより引用-)


集合的無意識とは、

普遍的無意識とも呼ばれるもので、

ユングが提唱し、無意識を、個人的無意識と集合的無意識の2つに区分した。

 

個人的無意識は

フロイトの無意識の概念にほぼ等しいが、

集合的無意識は人類が共通して持つより深いそうにある無意識のことである。

 

世界中には古来からの神話や伝説が多く残っています。

 

そこには、

多くの共通点があり、

ユングはそこに着目し、

 

人間には無意識の奥底にずっと受け継いできた

共通の記憶やイメージが眠っていると考えました。

 

それが、

「集合的(普遍的)無意識」です。

 

そして、

その普遍的無意識の中心には

「元型(アーキタイプ)」が存在するとしました。
(アーキタイプの説明は省略)

 

集合的無意識は、

意識に対して重要な影響力があると考えました。