平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件に関し、検察審査会が、首相を不起訴とした東京地検特捜部の処分を「不起訴相当」と議決したことについて、「検察審査会の決定であり、ああだ、こうだとコメントすることは控えたい。(議決が)出たかどうかも確認がとれていない」と述べた。

【関連記事】
鳩山氏は「不起訴相当」偽装献金事件で検審が議決
沖縄県民集会 首相「民意の1つ」
谷垣氏、重ねて退陣要求 「首相は普天間を軽く見ていた」
普天間の県外求め9万人大会 知事「公約通り解決を」
参院選へ、鳩山首相群馬入りも… 町長「八ツ場に来ないのが現実」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作-奈良(時事通信)
<宇和島徳洲会病院>病気腎移植手術 4例目を実施へ(毎日新聞)
銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間-鹿児島県警(時事通信)
<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
<つくばみらい市長選>片庭氏が初当選 茨城(毎日新聞)
AD