天皇、皇后両陛下は22日夕、東京・上野公園の国立科学博物館を訪れ、即位20年特別展「ハゼの世界とその多様性」を視察された。宮内庁によると、ノロウイルスに感染し体調を崩していた天皇陛下が外出を伴う行事に出席したのは1カ月ぶり。
 特別展はハゼの生態や起源などを写真や標本で紹介。ハゼの分類を研究テーマにしている陛下はにこやかに会場を回り、自ら発見したミツボシゴマハゼの標本の前では「発表した当時は日本で一番小さいハゼだった」と振り返っていた。 

読売新聞大阪本社、高橋「銅」で号外発行へ(読売新聞)
<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
【党首討論詳報】(7)首相「積極的にトライ」(産経新聞)
ビタミンDとCa摂取で糖尿病リスク低減も(医療介護CBニュース)
1月のPC出荷は4割増の84万台 「ウィンドウズ7」効果(産経新聞)
AD