自由が丘 スウェディッシュマッサージ&ストレッチサロン『Lycka till』 歪みを整えて楽しい毎日を!

自由が丘 スウェディッシュマッサージサロン『Lycka till(リュッカ ティル)』の渡邊亜紀子です。
肩こり・首こり・脚のむくみ解消など明日の元気になる健康小ネタ、PNFストレッチ・スポーツ、飼っている2匹のワンコ(シェルティ)のこと、アロマのことなど書いてます。


テーマ:
自由が丘スウェディッシュマッサージ&ストレッチサロン『Lycka till』の渡邊亜紀子です。

{5605955D-0AD5-475B-AD5C-DEB92BB2A2F9:01}



今回は
そもそもストレッチとは
ストレッチを行って効果的な場合と中止したほうがいい場合についてお送りします。



というのも先日
ストレッチってただ伸ばすだけじゃん!そんなの自分でできるし!
と問われまして。。。


まーそうなんですかねぇ
後半の自分で…という部分はあながち間違いでもないし。
ただ伸ばすだけって思っている方も多いんだなぁと改めて考えさせられました。




そもそもストレッチング(伸長運動)とは
「伸展性の低下した軟部組織を伸張して柔軟性を改善するために、他動的に、あるいは自己で筋を引き延ばす運動方法」
です(竹井 仁先生著 『姿勢の教科書』より)。


物理的に短縮した筋を引き伸ばすことで
柔軟性を増大させ、血流の改善により筋硬結の性状を正常化させます。
筋硬結とは筋のコリのことです。




ストレッチングを行うときに気をつけなければならないのは
伸張反射を誘発させない
ということです。


伸張反射とはザックリいうと
筋が急に伸ばされると、脳が反応して反対の収縮の命令をだして収縮してしまう
というものです。


伸張反射が起きないようゆっくりと行いましょう。
それは静的ストレッチングはもとより動的ストレッチングも同じです。


ストレッチングは継続して行うことも重要です。
一度で伸びたからといって、一度きりなら持続はしません。
効果を持続させるには、ある程度の継続が必要です。




また
持続的なストレッチングをすべきでないケースがあります。


筋には
短縮している筋があれば、バランスをとって延長筋というものが存在します。
つまり伸びきってる筋です。


長期間伸びきってる筋は筋が損傷してる場合があります。
筋力の低下した筋も同じように損傷してる場合があります。


コリで痛いのか損傷で痛いのかを見極める必要があります。
損傷の場合はストレッチングは行わないほうがいいです。
また痛みがなくとも、わざわざ延長してる筋をを伸ばす必要もないでしょう。



ストレッチングは痛くないと伸びてる気がしないという方もいらっしゃいます。

しかし自分で行うストレッチングの場合
筋の損傷を考えるとそれは危険です。
痛気持ちいい程度にしておきましょう。
そのほうが安全です。


ストレッチングを健康のために行うのですから
出来るだけ効果的に、安心安全に行いたいものですね(*^_^*)


AD
いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。