こぶたラボの毎年恒例行事となった「アウトドア忘年会」を

今年もやります。

12月第一週にやっていたのが、

保育園幼稚園行事などとかぶるという声もあり

今年は11月最終週。忘年会始めでしょうか。(←言葉として妙)

http://kokucheese.com/event/index/5082/

川と焚火とお散歩が楽しめる

巾着田のふところ深い場所で

あったかい汁ものとともに

語り合ったりぼ~っとしたり走り回ったり(!)しましょう。

アウトドアコーディネーターのりすさん

メールでやりとりしていて

今年夏にもたくさんの水の事故があったけれど

だから行かないではなく

だから安全管理スタッフをたくさん入れるのでもなく

どうやったらその場で子どもも大人も安全に楽しめるのか

現場で体験しながらみんなが「自分の力」をつけられるといいな。

というところに落ち着きました。

自発的な能力の発揮、チャレンジ、調和を実現したいな。

事前レジュメ、現場での声かけなど

私も体験しながら感じ、模索したいと思います。

ただ場を提供するんじゃなくて

一緒に作る、場を育てる。

こぶたラボの心地よさのひとつに

ここで育まれてきたゆるやかな人間関係、共通理解、信頼がある。

乳幼児の子育て期間というきっかけでスタートしたけれど

ここからもっと広く、人と人が関われる場所に

育っていく予感がしています。

成長を続けるすべての人が出会う、つながる場所に。

今回、単身割引もあるので

子どもがいなくても

もう一緒に来てくれなくても(笑

また、友人や親戚の子どもとでも

いろんな方にご参加いただけたら。

冬の焚火と汁ものは、単にあったかいとかおいしいを通り越して

「熱望、必要を満たされる」実感!いのちの歓びがありますよ~^^

駅からベビーカーで行けて、トイレもある場所です。

昨年の様子

http://plaza.rakuten.co.jp/lychee7414/diary/200912060000/

一昨年の様子

http://plaza.rakuten.co.jp/lychee7414/diary/200812130001/

そして、もしこの先、何か大災害があったとしても。

この楽しい経験に勇気づけられながら、

乗り越えられる、知恵と自己信頼を得られる

りすさん と作るアウトドア講座には、そんな力があると思っています。

AD

エネルギーがあること
能力があること

それを

何に使うか。

素敵なものを創り出す手。

でも、その手で友だちを叩いたりしちゃうんだよなあ。

エネルギーをそぐことなく

みんなが笑顔になる方向へその力を使うこと

そこに歓びがあること

どちらにも行けるけど

悲しいほうへは行きたくないと

本人が心から思うこと。

今日はnikoの小学校の音楽会。

二年生の出し物は音楽劇「スイミー」。

先日、学校から電話があって、

1年生とトラブルがあり、nikoが叩いたり蹴ったりしたとのことで

電話ではなく直接話そうとこちらが希望して、

学校に出向いて担任と面談。

その件はまたあとで書くかもしれません。

最後に

「音楽会の練習では、とても大きな声で生き生きと歌っているので

前列の真ん中に立ってもらうことにしたんですよ。

そんないい感性を伸ばしてあげたいですよね」

と敢えていい話もしてくれた担任の言葉に嘘はなかったけど

本番を観てみたら、他の子たちも大きな声で生き生きと歌ってました(笑。

nikoの台詞「だんだん元気を取り戻した!」は、

ハッキリといい声で私の記憶に刺さり、

保育園の発表会でも、びっくりするくらい良く通る声で台詞を言ってたなあと

他の記憶もするすると呼び起こした。

いい声で

ハッキリと

あいさつ、、、とかはしないんだよなあ。^^;

でも、音読とか台詞とかは言える。

演劇って、スムースなコミュニケーションが難しいときにも

すごくいいアウトプットのツールなのかもなあ。

先日のパートナーシップのワークショップでも演劇が感情を動かしていたし。

他の学年の出し物もいくつか見たけれど

高学年は、メロディがう歌えるようになっているのでなおさら、

もっとボイストレーニング的な指導もあればいいのになあ、

という感想。

大きな声を出すことを中心に指導しているのか、

地声と裏声の音量がガラッと変わる、しかもサビで。

これじゃあ歌ってるほうも気持ち良くないよな~。

歌詞じゃなくて50音の組み合わせを歌ってるような情緒のなさ。。。。

声といえば、こぶたラボでも、ボイスワークショップやりますよ。

ガミガミ声は届いていない!?相手が聴きたくなる声って?

ライチが参加したワークショップで、こぶたラボでもぜひ!と

お願いしてきた先生です。スッキリ、楽しいですよ♪

http://kobutalabo1.blog9.fc2.com/blog-entry-499.html

話を戻して、学校の音楽会。

ブラスバンドは、楽器のチューニングが合ってないから

あのままじゃきっと練習してても上手くなって行けない、とI氏の感想。

和太鼓を見てるときの私の感想。

腰を落としてハラから打ってる子と

猫背で上半身と腕だけで打ってる子と見た目にハッキリわかれている。

指導者は姿勢が気にならないのかな?

子どもが大きくなってきて、

いろんなところでいろんなものと出会って

熱中したり挫折したり

好きになったり嫌いになったり

してく中で

あたりまえだけど

すべてを監督はできない。

管理もできない。

指導する大人を完全に選ぶこともできない。

親は何ができるのかな?

いつでも「その他の可能性」があること、

機会をつくり、

柔軟性を伝えることなのかな。

ひとつの出来事・要素だけで

これは嫌い、

あの人は嫌い、

自分はこれができない、

そんなことを決めてしまわないように。

エネルギーも能力も、抑えこむことなく歓びのほうへ、

簡単に投げ出さずに

チャレンジしながら使っていってくれるといいなあ。

(そしてその思考錯誤の途中で、人に危害を与えませんように。。。。ɤ

101030_2244_01.jpg

帰宅後、この手でせっせとこんな小さな手裏剣も生み出していました。

・・・・・

101028_1926_01.jpg

木曜日の夕飯。こぶたカフェのおかげで元気が出て、

3日くらい作りたくて作れなかった野菜天がつくれました。

ピーマン、椎茸、れんこん、かぼちゃ。どれも美味しかったな~。

金曜は、I氏給料日につき近所の焼き鳥屋さんへ。

レバーのネギ塩と熱燗が美味しかった。

今日は、クリームシチュー。

101030_1831_01.jpg

塩豚、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、しめじとまいたけ。

サラダはベビーリーフ、きゅうり、プチトマト、クリームチーズ、少量の生ハム。

バゲット。

スパークリングワイン。

シンプルでひねりなく、幸せなメニューでした。

101030_1857_01.jpg101030_1849_01.jpg

取り皿をキャンバスにしながら食事するniko.ää

ほんとうは今日、上の娘ichikoが来るはずだったのだけど

台風の影響で来れず。残念。。。。

来春には、無事4人ぐらしが始まるといいな~。

親稼業、いろいろなことがありますが、

すべて愛についてのレッスン(?)のように思います。

ニンゲンを学ばせてもらっている私。

子どもたちよ、ありがとうҤ褳

・・・・・・・・

こんな私と、ココロの話で盛り上がりませんか?

親子、夫婦、恋人、友人、職場、地域の人間関係、、、、

すべてココロを知れば、もっとラクになる!

普段使える「お茶の間心理学」を気軽に取り入れましょう。

もっと知りたい・話したい★お茶の間心理学サロン!

コーヒーココロカフェ vol.0

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10685279087.html

AD

昨日はこぶたカフェ。

いつもながらとことこさんがホットな記事をあげてくれてます。

http://kobutalabo1.blog9.fc2.com/blog-entry-504.html

「さむーい雨の日 こぶたカフェなら ほっこりあったかい♪

タイトルどおり、寒いけどあったかい1日でした。

私はマッキーの豚みぞれ焼き給食を一部手伝ってから

とことこさんに、リスニングセッションをしてもらいました。

nikoの学校でのトラブルについて、

起きたこと、自分が感じたこと、これからしていきたいこと、

について整理していってハッキリ前向きな気持ちに。

(中身についてはまた書きますね)

これが25分でできちゃうのが、リスニングのちから。

も~ほんとに、たくさんの人が出来るようになって欲しい!

友だち同士でも、家族の話も、こんな風に聴いてあげられたら。

(そして聴いてもらえたら!無駄に悩む期間をひきずらないよ~)

とことこさんの、聴き方ワークショップ、前回満席につき追加開催です。

自分も相手も嬉しくなる【聴き方、はじめの一歩】ワークショップ 11/11木

http://kobutalabo1.blog9.fc2.com/blog-entry-478.html

リスニングですっきりしたあと、

午後の養生講座の講師で鍼灸師のKAOさんがやってきたので

早速nikoの学校での話をする。うちは小2、KAOさんちは小3女児。

近い年齢の、先輩ママの体験談ってほんとに参考になるから。

それにKAOさんは東洋医学やシュタイナー教育の視点も持っているから、

共感以上の新しい情報や、気づきのヒントをたくさんもらえます。

こぶたカフェのいいところは、講座以外にも、こうして母仲間であり

ワーキングマザー仲間であり妻仲間でもあるみんなと

実り多い対話ができること。

こういう時も、リスニングで自分の考えや立場をはっきり把握できていると

お話もスムーズにできます。

起きたことやココロの中を上手く話せないために、

あきらめてしまったり、誤解されてしまったり、消化不良をおこしたり

なんてことも減っていきます。

聴き方を学ぶと、話し方もラクになっていくんですね~~~。

リスニング、はじめの一歩を体験してみて

もう少し深めたい、という方は

傾聴と問題解決の聴き方を学ぶ

ブライトリスニング講座の前編をおすすめします。

12月の日程リクエストもお待ちしてます♪
耳ブライトリスニング講座キラキラ

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10402413798.html

ココロのモヤモヤの中身について

話したい~!という方は、ココロカフェへどうぞ。

もっと知りたい・話したい★お茶の間心理学トークサロン!

コーヒーココロカフェ vol.0

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10685279087.html

そしてこぶたカフェはいつでもおいしいものづくし。

101028_1050_01.jpg

こぶたカフェ内のナチュラルスイーツ講座でおなじみの

ナチュラルスイーツママチャリ便さんから、ハロウィン!かぼちゃのソフトクッキー差し入れ。

さくっとふわっとおいしくてかわいいし栄養もありそうで

「これ、お母さんに作ってほしい!」と私が(笑)叫びました。

なんかね、ココロの母の味なんですよ。

101028_1054_01.jpg

これ、「鬼おろし」っていうんだって。

大根の粒が残って、しゃりしゃりおいしいおろしができます。

101028_1244_01.jpg

沖縄の長寿豚。一枚ずつ丁寧に焼いて

101028_1244_03.jpg

ホットプレートでおろしとからめてます。

20人前だから、フライパンとホットプレート2段階。賢い!

101028_1244_02.jpg

味噌汁は里芋と春菊。冬の味。

だしを使わず、うまみの濃厚な秋田味噌で。

「みなさんに、下茹でした里芋のおいしさを味わっていただきたくて」

というマッキーの言葉に、じんわり。。。

101028_1304_01.jpg

完成!!私、人参とこんにゃく切ったよ!!֤

ササニシキの新米が、ガス釜で炊いてぴっかぴか餭

プリンも絶品でした。

こんなプリンがお友達の家で出てきたら

「え~おまえんちの母さんいいな~」と言われそうです・笑

小桃堂でのまなむすびスイーツ講座でマスターしたそうですよ。

そんなマッキーの「肉巻き講座」、来週です。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57302129&comm_id=1219290

黒毛和牛のひき肉を、しゃぶしゃぶ肉で巻くって!!

肉肉星人をとりこにする豪華パーティーメニューです。

来週のこぶたカフェは、とことこさんのお芋ご飯と豚汁給食。

これもまた、秋ですね~~~

あったまりに来てね。

・・・・・・

午後は、リサさんのカラーセラピーを受ける私。

満喫しまくりです。

今度は仕事のこと。

前回のハーブティーセラピーと同じメッセージをもらいました。

お二人は打ち合わせなし(笑。

起きるべくして、起きているんですねえ。いろんなこと。

リサさんの、カラーセラピー、

来週はワンテーブル講座でいろいろ教えてもらえますよ。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=57109295&comm_id=1219290

個人セッションとはまた違って、グループでの講座は

相互の気づきも面白いです。

内容一部ご紹介

■色をあなたの味方にしよう!
 『色』を効果的に使うってどういうこと?
 衣・食・住で使える色の秘密をお伝えします。

 あなたの第一印象は色で決まる!?
 色を食べるって聞いたことある?
 あなたの家のインテリアの色は大丈夫?


■家族に使える【色彩心理診断シート】プレゼント♪
 パートナーや子供が気になる色から、
 心の状態を知ることができる【色彩心理診断シート】。
 コミュニケーションを深めるのに役立ちます。

お楽しみに~~!!

毎週盛りだくさんすぎて、告知が追いつきません!

ミクシのこぶたラボコミュ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1219290

HP

http://www.kobuta-labo.com/

をチェックしてくださいね!^^

ここ日間ほど深く沈んでおりました私ですが

こぶたカフェのおかげで、すっかり元気になりました!!!礭ޥ礭

ܤみんないつもありがとうܤ

AD

101027_1325_01.jpg

今日はあくしちさんの「おうちで簡単!スモーク講座」でした。

私は試食から後片付け参加(笑。

美味しかった~~~

スモークチキン、ベーコン、ししゃも、くんたま、スモークレバー、スモークチーズ。

マッキーのおいしいパンとピザ。

赤ワインが強烈に飲みたくなりました磻󥰥饹

あくしちさんもマッキーもありがとう!!

たゆまぬ研究・精進・そしてシェア。

参加者の皆さんの笑顔も、

このあとそれぞれのおうちでのスモークライフを想像させて

嬉しくなりました。

スタッフぽよちゃんは

朝うちまでお釣銭と浄水ポットをとりにきてくれるところから始まり

試食までいてくれて、その後ご子息の幼稚園体験入園へ!

後片付け後、スタッフ・講師とも皆、子どもの歯医者やら

親との食事会やらそれぞれの家の用事へと向かいました。

なんかこの、パワフルさを

広げていきたいのよね。

やりたいことは、やり始めるとできていくのだ。

と、私はこぶたラボに集う人達をみていて思う。

やりたいことは、家族を愛することと、両立するのだ。

むしろやりたいことができているときのほうが、

愛のエネルギーをまっすぐに家族に向けられる。と私は思っている。

・・・・・

夕飯は簡単に、お好み焼きと、ナムル。

101027_1957_01.jpg

が、お好み焼きがあんまりおいしくできなくて、がっかり。。。

長芋がなかったんだけど

ジャガイモかレンコンを入れればよかった!

粉だけだと、重い。思いつかなかった。

なんか散漫で集中力に欠けていたし

家族の協力が思うように集まらなかったのにもイライラ。

なぜ私だけが時間までに飯を用意しなきゃならんのだ!と。

そのイライラが反映した味。

そんなの食べたから

その後ず~っと元気がでず。

はあああ、食べ物はほんとに大事。

せっかく作っても、イライラごはんは、パワーにならなかった。

美味しいもの食べて、元気でいたいものです。

nikoの学校でのトラブルの件で

今ちょっとパワーダウン中。

もうちょっと整理して言語化できたらすっきりすることでしょう。

ただいま私の思考の杉樽にて熟成中。。。

さらに新しい活動の展開がみえていて

スケールがでかいんで

すご~くエネルギーの溜めが必要な感じ。

深く沈んで、大きくジャンプ!

どうせならやりたい。

私の目の前に話があるってことは

きっと私ができるからここにあるんだもの。

明日はこぶたカフェ!

マッキーの美味しい給食食べるんだ!!

とことこさんに、nikoのこと、話聴いてもらおうかな。

リサさんのカラーセラピーで、仕事の新展開についてみてもらおうかな。

・・・・・・・・

今朝の記事「経営とダイエットと人生」もお読みくださいね~

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10688948957.html

http://plaza.rakuten.co.jp/raccoonmama/diary/201010270000/


IDOの発起人のひとり、ラスカルさんが

「事業とかけてダイエットと解く、、、そのこころは」


と書いてらして


思わずコメントしてきました。


私がTG(トータル・ゲーム。経営シミュレーションゲーム)を

何度も繰り返してきて

それでもまだやろうと思う、TGの魅力は。


自分のやり方をいろいろ試せるだけではなく、


自分と違うやり方もたくさん見えること。



ダイエットの動機となるのは


素敵な人を見たり、
いいアイディアを聞いたり、


逆にえっと思うような行動(だから太るんだなあと思う)を目にして、


我が身を振り返る、その時が大事。



TGも、
いろんな個性ある経営を観て、
その結果を観て、
自分はどうだったらしっくりくるか?
と他人の分までシミュレーションできる。

これが私には大きな収穫でした。


ずうっと、自分には経営は向いていない、

けれどやるしかない、

だってつくりたいものがあるから。

という苦しさの中で事業を続けてきたので


ゲームをしていても、

周りの人のほうが優れてみえる

自分がバカで間抜けで場違いに思える

うっすら、そして常にそう思っている(涙)。


経営者の人たちと会うときに感じる

「小娘感覚」というのは

ここから来てた。バカで間抜けで場違いな自己イメージ。


でもこれは古い習慣。

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10676196856.html

ここにも書いたけど、ネガティブな部分は手放していく。


いつから古くなったかというと


「万人にぴったり合うセオリーはない」

と気づいてから。


TGを丸一日やることを、メンツを変えながら何度も繰り返しているうち

いろんな人が

いろんな好みで

いろんな信念・あるいは思い込みで


経営判断をして


その結果を手にしていく。

なんてその人らしいんだろう。


この人だから、この判断で

この判断だから、この結果で、

それがこの人なんだ。



それを観ているうちに


「万人にぴったり合うセオリーはない」

ただ自分に合うやり方、を選んでいくんだ」


そう確信していったのです。



だんだんと

数字や計算への苦手感がなくなっていきました。

(相変わらず計算そのものは苦手ではありますが、

そのことが経営判断を邪魔することはなくなった)




事業は人生と同じでプロセスそのもの。

数字は、その時々の「経過点」に過ぎない。


どんな結果を出したいか、ではなく

どんなプロセスを歩きたいか。


万人向けセオリーなんてあるわけないじゃん。


だから自分のを捜そう。


ゲームだったらいろいろ試せるし


他のプレイヤーをみて

真似してみたり

違いをはっきり感じたりする。

ナマの人間がいる。


普段の経営では絶対訊けないことも

突っ込める!


「さっきなぜその判断をしたの?」

「何を大事に考えてる?」

「(トラブル中に)今どんな気持ち?ドクロ


「今期の売上は?¥


そんなこと、実際の事業では

なかなか訊けないし、答えてもらえません。


そういう意味で、現実よりも濃縮したものが得られます。




IDOでは11/22(いい夫婦の日)にやります!

http://ameblo.jp/lychee-tangerine/entry-10666214910.html


私はそこと


ゲーム開発者の嶋崎氏のセミナー14日のほうに参加予定!

http://ameblo.jp/taxazusa/entry-10677411761.html


そのセミナーの前に、できるだけプレイしておくといいですよ!

こちらに11月の日程が出ています。

税理士さん主催の経営ゲーム練習会!

セミナーとセットだと驚くほど格安です。。。。

http://ameblo.jp/taxazusa/entry-10677416052.html