女性の再出発を応援するサイト「アレグラーレ」の

連載更新しました。

「離婚して、コレがつらかった!その② 合宿の帰り道」

ほんといま振り返ってもよく頑張った、私。と思います。

いま頑張ってるシングルマザーズにも、心からの応援をおくります。

子どもは、大きくなるよ。

 

そして、文章では書ききれない(笑)ことがまだまだあります。

離婚を迷っている方へ。
私の経験、お話します。

今回で4回目になります。

毎回集まる方のニーズに沿って微妙にテーマが変わります。

9月のおはなし会の様子はこちら

↓↓↓

離婚に至る共通点は


【幸せのコツ ~子連れ離婚・再婚のお話会~】
日時:2016年10月14日 10時~12時
場所:東京都
JRまたは東西線・中野駅から5分
参加費:3000円(当日現金でお支払ください)
対象:離婚に興味のある女性限定。(現在のステイタスは問いません)
※ハイハイ前のお子さんのみ同伴可。保育なし
リアルな例を聴くことで、あらためて
自分自身のことを考えたり選んだりする
モチベーションがあがる。

というのが、
今回のお話会を開催するにあたっての、私の目指すゴールです。
(詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!)

ストレス下にいると
考えられない。選べない感じがしますが、

本当は考えられるし、選べます。

他人のリアルな体験談は、その助けになりますよ。

気楽に足をお運びください。キョロキョロ

私の離婚再婚のプロセスについては
前回のおしらせ記事をご覧ください!

「思ったよりも盛りだくさんでした・・・
とのご感想、前回いただいております(笑)

おそらく、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう、という「想像」って
ふわふわとしていて、霧のように自分を取り巻いてしまうのです。
だからより不安になったりするんですよね。

でも、「現実」はもっと具体的にそこにあるもの。
このリアリティを感じてみてくださいね。
他人ごとなので、あなたは安全です。

質問にもできるだけお答えします。
なかなか友達には聞けないこと、遠慮なく聞いてみてね。

お申込み
ご予約・お問合せは
こちらからご希望の日時を入れてお問合せください。


※3日以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください!
特に携帯からのお問い合わせに、返信が届かないケースが増えています。

image

AD

先週「夢の間の世の中」を見た後

 

この映画に誘われた。

「望むのは死刑ですか 考え悩む”世論”」

60分ほどの短めの映像と、監督とゲストと会場を交えてのトークが60分。
 

「夢の間の世の中」でもメインで撮られている

冤罪で48年自由を奪われ、毎日死の恐怖にさらされ続けた弟・袴田巌さんを

支え続ける姉・袴田秀子さんがトークゲストということで

行くことにした。

 

数年前から「本物に会う」チャンスを逃さず、に会える時に会うことにしている。

映像で観た秀子さんは、紛れもない「本物」だった。

そのリアル・本物・秀子さんの肉声が聴きたい。

それが大きい動機であった。

 

映画は、「死刑に賛成が反対か」という問いを、135人(だったかな)の被験者にする。

死刑制度の実際について学んだりディスカッションしたりすることを間に2日間挟んで

その前後、被験者の意見は、半数ほどが変化する。

 

映画自体は賛成も反対も主張するものではなく

ただ、現在死刑制度を支持している8割の人々が

情報が公開されず、議論もなされないままに、「感情」「感覚」で死刑を支持しているのではないか、と問題提起している。

(この調査の詳しい報告書をでこちらでPDFで全文読むことができます。

「世論という神話 日本はなぜ、死刑を存置するのか」)

 

この映画も実験も、海外政府機関からの助成金を複数受けている。

先進国で、死刑を廃止している国は、日本が死刑維持していることに注目している。

 

これらの情報を、私は知らなかったし、それほど関心も持ってこなかった。

 

私の立場としては「死刑は絶対反対」だった。

映画を観た後も「やっぱり絶対反対」と強くなった。

 

これまでも思ってきたことをこの機会に書いてみようと思う。

 

映画の中では「被害者遺族の感情」を代弁する弁護士(死刑賛成派)が出てきて

ここに私は強い嫌悪感を感じた。

残虐に殺された被害者の遺族は「同じ方法で加害者を殺してほしい」と訴えている、と

煽情的に語る。

そのいやらしさに憎悪を覚えた。

 

対して「加害者は生きて償いを」と訴える被害者遺族の原田さん。

 

遺族が皆、加害者を殺したがっているわけではない。

 

当事者ではなく、被害者や被害者遺族を代弁し感情移入する「一般人」が

「そんな悪いやつは殺してしまえ」「そんな怖いやつは殺してしまえ」

と望んでいるのではないか。憎しみや恐怖から。

 

映画の中でも「自分の子どもに何かあったら、加害者を死刑にと望むだろう」と

子連れの若いお母さんが話す。

 

では、「自分の子どもが加害者になったら?」という想像を

どれだけの人がするのだろうか。

自分自身が加害者になったら、という想像は……。

 

冤罪のほうが想像しやすいかもしれない。

無実の罪をきせられ、証拠をねつ造されたら?

それは恐ろしい。

冤罪が起こらないための制度の見直しを!これにはおそらく誰もが賛成するだろう。

 

じゃあ、みんなの目の前で無差別殺人をした奴なら死刑にしてよいのか?

 

それでは「死にたくて殺人をする」事件はなくならない。

犯罪抑止力どころか、助長している。

 

なぜ殺してしまおうとまで思うに至ったか

そしてそれを実行可能にしたのは何だったのかを考えていかなければ

抑止することはできないのではないか。

 

罪を犯す人に共感する。

感情移入する。想像する。

それって、そんなに気分の悪いことなのだろうか。

 

私たちが、忌み嫌い罰したいあの「悪い奴」に自分がなりきってみて

その人生を巻き戻してどの時点でどんな力が働いたら、

その「悪さ」が機能しなくなるのかを、考える。

 

その「悪い奴」がこの先刑期を終えて社会で暮らすときに

どんなサポートがあれば、「悪い奴」を返上できるのか。

 

そんな作業が、必要だと私は考えている。

凶悪犯罪であればあるほど、死んでもらっては困るのではないか。

 

単に正しさに便乗して

悪い奴を成敗して

自分が日々感じる社会の不条理なストレスを発散する。

そんな人が大多数なうちは

犯罪はなくなることはないだろう。

 

失敗を叩きながら失敗を恐れ、失敗を隠す。

 

悪い奴は殺してしまえ、と考えているうちは

戦争もなくならないだろう。

 


私は

日々、間違いを犯し、

人に迷惑をかけ、

やらかし、

それでも受け入れられながら暮らしている。

そのことに感謝している。

 

でもこの毎日の地続きには、

処刑台があるのだ。

 

・・・・

 

帰り道、袴田秀子さんが私の真ん前を歩いてらして、

声をかけたかったのだけれど、かけられないまま、見送ってしまった。

 

尊敬を伝えたいのか

感謝を伝えたいのか

励ましを伝えたいのか……

 

そのどれでもよかったのかもしれないけど

 

実は、その時には私の中で別の質問が浮かんでしまっていて

それはいくらなんでも道端で訊くようなことじゃないし

秀子さんご本人に何もメリットのない問いのような気がするし

失礼だし、次の上映会会場への移動する途中なのだし、、、、と抑えていたから、

声をかけることができなかったのでした。

 

でもほんとに、生のご本人にお会いできてよかった。

その存在を感じられたことは、私も私自身で居続けようと思う助けになっています。

ありがとうございました。

 

(質問内容をここに書くのもはばかられるので、

直接会える方で興味を持ってくださったらお尋ねください。あせる

 

袴田さんの映画

夢の間の世の中の公式サイトはこちら

 

自分も人を殺せる、と感じた経験はこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココロの声を聴く、聴き方

ブライト・リスニング
本講座11/15、22、12/6、13 (火)開催予定。あと1名で開催決定します。

体験会は10/18、11/1です!

 

個人セッション「ブライト・マインド・カウンセリング」

 

がま口財布

家計簿に何度も挫折したことのあるアナタのための

「ライフプラン×家計管理×夢実現」3か月ワークショップ



話せる場・聴く力をすべてのママへ
リスニング・ママ プロジェクト

 

女の子男の子10/19 子どもの話を聴くコツ講座@新高円寺ふみかか亭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 
映画の公式サイトはこちら
 
誘った友人が参考図書を持ってきてくれました。
 
{0A5AE1E4-A3FF-4112-B33D-4AE477670FEB}
参考図書が充実…そして強力。
 
資料を観ながら、さきほどまで観ていた映像を脳内で巻き戻す。
 
参加者は3名。
 
{890CBE4A-BC74-4EC4-A9EA-7205BA45DE66}
ファミレスで、三者三様のオーダー(笑)
甘味、食事、酒。。。
当たり前に選べるシャバの暮らしを奪われた人たちがいる。
彼を支えながら、シャバでの差別を生き抜いた人たちがいる。
 
 
{EA6359EC-2882-49E1-9DAA-0FFC95F56A5E}
窓際のよい席に案内される。
通りを見下ろして、ビールを飲むことに
強烈な自由を感じる。
 

一方で、自由を奪われた人

奪われ続けている人がいる。

 

冤罪
強制された自白
捏造された証拠
偏見、決めつけ
 
事実がぐにゃりと曲げられ
足元の地面が突然砂地になり、さらさらとすごいスピードで崩れ去る
 
長期にわたり奪われた自由、安心、尊厳、交流、聴いてもらえること……
 
支援者
 
姉・秀子さんの圧倒的な受容と肯定
力強さ、確かさ、明るさ……
 
冤罪仲間のつながり
 
監督の立ち位置
 
映画を観終わって、語り、
1週間が経ったけれど
 
心に言葉やイメージが突き刺さって点在したまま、まだ文章としてまとまらない。
 
空き地に、杭を幾つも打ち込んだまま
建築計画書が下りてこないような感じ。

 

・・・・・

3名が対話のあとで「この映画を一言で表すとしたら」の問いの答え。

 

「光」

「適度」

「超」 ←私。

袴田巌さんにも、姉の秀子さんにも、何か1次元超えたものを強く感じた。

超えることを意図したわけでは決してなく

あまりの現実を生き抜く中で超えてしまったレイヤー。

 

信じ、受け入れ、問い続けることが、生きることである。

 

あ、降りてきた、建築計画書。

 

信じ、受け入れ、問い続けることが、

生きることである。

 

 
image
映画は、多摩地区を巡業中。
詳細はこちらから。
 
あなたの感想も聞かせてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココロの声を聴く、聴き方

ブライト・リスニング
本講座11/15、22、12/6、13 (火)開催予定。あと1名で開催決定します。

体験会は10/18、11/1です!

 

個人セッション「ブライト・マインド・カウンセリング」

 

がま口財布

家計簿に何度も挫折したことのあるアナタのための

「ライフプラン×家計管理×夢実現」3か月ワークショップ



話せる場・聴く力をすべてのママへ
リスニング・ママ プロジェクト

 

女の子男の子10/19 子どもの話を聴くコツ講座@新高円寺ふみかか亭

 


 

 
AD
この秋は、幼稚園と小学校PTAの講演で3か所、出張が決まっています。
春にも1か所幼稚園に行きました。
内容は
「子どもの話を聴く意義とコツ」を伝える、というところが共通しています。
 
「話を聴きましょう、と言われるけど、なんで?」
の部分がわかってないと、モチベーション上がりませんよね。毎日のことだもの。
{33541B05-7250-4FD2-83C9-DDAA811307E8}
うちの思春期まっさいちゅうniko中2なんて、
このようにお菓子のごみをわざとのように(いやわざとだね、完全に)
食卓に出しっぱなしで自室でベッドにねっころがって、スマホでyoutube見てるわけです。
 
ゴミ捨てろって言ったでしょ~!
勉強しろ~!
 
言いたくなります。
 
先日は「返事くらいしてよ!」って言ったら
「返事しなきゃいけない意味がわかんない」
って返ってきましたよ。ムキームキー
 
で、この時期においてすら
いやこの時期だからこそ
聴くことの大切さとそのコツを知っているから
実践できます。
 
これはこれ、それはそれとして
話を聴く姿勢と立場であるということを
私は貫きます。
私は(何が起きても)いつもあなたの味方だよ、と伝えることになるから。
あなたは(行動や態度はどうあれ)かけがえのない価値のある存在なんだよ、
と伝えることになるから。
 
というあたりを、
もっと小さな幼児、学童期から知っているとすごく楽だと思うのです。
 
自分の気持ちを話せる関係性を、思春期前に構築することを強くお勧めします。
 
一番いいのはブライト・リスニング講座を受けていただくことなんですが照れ
 
まずは話を聴く「意義」と「コツ」を知っていただくだけでも
かなり違うはずです。
 
幼稚園や小学校のPTA講演は、部外者の方は入れないので
出張講座を行っています。
10/19に新高円寺のふみかか亭にて、
おいしい軽食つきの講座やりますよ。
 

女の子男の子10/19 子どもの話を聴くコツ講座@新高円寺ふみかか亭

 

講演よりもぐっと少人数のワークショップになるので

ケース別のお悩みなどにもお答えできます!!

 

私は「子育ての専門家」ではなく

「聴く」ことの専門家です。聴き方についての研究と実践を重ねてきました。

さらに

大人のカウンセリングを10年続けているカウンセラーとして

「子ども時代の親との関係」がいかに、長きに渡り人の幸せにかかわることかを

聴き続けてきました。

 

だからこそ、子育て中のみなさんに「聴くこと」を伝えたいと強く望んでいます。

 

知らないだけで、できていないことならば

知ればよいのですから。

 

「これでいいの?」といつでも根底に不安のある子育てをしているなら

「ここだけは」と胸を張れる箇所を「聴く」ことで作れるよ、ということをお伝えしています。

 

{613C26AB-7F4C-44A5-969E-B70B6F37875A}
この空の下に、笑顔の親子が増えていきますように。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココロの声を聴く、聴き方

ブライト・リスニング
本講座11/15、22、12/6、13 (火)開催予定。あと1名で開催決定します。

体験会は10/18、11/1です!

 

個人セッション「ブライト・マインド・カウンセリング」

 

がま口財布

家計簿に何度も挫折したことのあるアナタのための

「ライフプラン×家計管理×夢実現」3か月ワークショップ



話せる場・聴く力をすべてのママへ
リスニング・ママ プロジェクト

 

女の子男の子10/19 子どもの話を聴くコツ講座@新高円寺ふみかか亭

 

 
昨日はブライト・リスニング本講座のSTEP1でした。
話を聴く、という普段無意識に自己流でやっていることを
あらためて分解して、一番シンプルな状態から積み上げ式にスキルを学んでいきます。
スキルを学ぶ途上で、必要な知識も解説していきます。
スキルと知識だけでは機能しない、大切な「あり方」も、実習を通して身に着けていきます。
なので、実習の場で「それ」が見えるように、講師はココロを砕きます。
 
{183B4B89-B74B-49B1-98AF-101BFD985529}
早めに会場近くに着くように行って……
 
カフェで街行く人を眺めながら、自分自身とミーティングします。
受講生のみなさんを想い、どのように実習したら、どのように説明したら
わかりやすいだろうか?
実感できて腑に落ちて、身につく力になるだろうか?
 
家の洗い物や掃除機かけ済ませてきた、生活者の私が電車で移動してきて
講座の会場の街とチューニングを合わせる時間でもあります。
 
コーヒーを飲み、往来を眺め、これから流れる時間に目をこらす。
 
これを「カフェ瞑想」と呼ぶらしい、と
受講生さんから教えていただきました。
 
いいね!「カフェにちょっと寄ろう」というのを
「カフェ瞑想してから帰ろう」と捉えられたら、
より精度があがる気がします。クローバー
 
気が散りやすい私には、自宅での瞑想はなかなかできません。
家の中にはやりかけの用事だらけですから。
何かをやり始めてしまうか、眠ってしまうか……zzz
 

カフェは「ねばならない」をいったん家において

他者の存在、暮らす街=社会、を感じながら

自分自身と深くつながることができる。

神社とか寺院に似ている。

 

予定の合間に

仕事の前後に

打合せに

そして、個人セッションに

せっせと詣でて

 

お世話になっています。

カフェをひらいてくれているみなさん、ありがとうございますコーヒー

 

{E047E558-7124-4457-8C73-142389E399C0}
先日映画を観に行った武蔵境のベーカリー・カフェ。
テラス席が気持ちよい季節になりました。
 
{EF553979-F278-444D-8CAB-440DFB41E22C}

武蔵小杉のすてきカフェ。

 

{8FEA83D8-6899-4673-91E5-A54091472974}
ランチ・セッションで訪れた、裏渋谷のカフェ。
 
{B461EC22-8A73-4EB2-9BB3-6B086045D85A}
下北沢の純喫茶。
クライアントさんの大切なお話を
大切に聴かせていただく、実は個人セッションは至福の時間なのです。
 
{C56D736A-2B45-49C2-9ECF-2BF5F2896A97}
クラッシックな内装の新宿のカフェ。雑踏の中にあります。
 
{4AE4F617-4022-4E7F-9932-D2A9780594DE}

西新宿のプロントは早朝からあいていたので利用。

思わずモーニング。

 

こうしてスマホの中にあるカフェ風景を並べてみると

いかに豊かな時間を過ごさせてもらっているかを

実感しますね。

カフェに呼んでくださるお一人ずつにも、心からの感謝を。

ありがとうございます!

 

久々に聴きカフェやりたくなってきた!10月にできるかな?キョロキョロ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココロの声を聴く、聴き方

ブライト・リスニング
本講座11/15、22、12/6、13 (火)開催予定。あと1名で開催決定します。

体験会は10/18、11/1です!

 

個人セッション「ブライト・マインド・カウンセリング」

 

がま口財布

家計簿に何度も挫折したことのあるアナタのための

「ライフプラン×家計管理×夢実現」3か月ワークショップ



話せる場・聴く力をすべてのママへ
リスニング・ママ プロジェクト

 

女の子男の子10/19 子どもの話を聴くコツ講座@新高円寺ふみかか亭