長野市の一家3人が行方不明になり、愛知県西尾市の廃棄物置き場から遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された会社員伊藤和史容疑者(31)ら4人のうち一部が、3人の殺害をほのめかす供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。長野県警は同日午後にも殺人と死体遺棄容疑で捜査本部を設置し、本格的に調べを進める。
 死体遺棄容疑については、4人とも大筋で認めている。 

【関連ニュース】
従業員ら4人逮捕=一家3人不明、死体遺棄容疑
不明3人か、遺体発見=愛知の資材置き場
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件
鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす

<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
中垣喜彦・石炭エネルギーセンター会長 日本の石炭火力技術で温暖化対策に貢献を(産経新聞)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相-公務員法案、実質審議入り(時事通信)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
舛添氏は「オオカミ中年」…新党発言に批判(読売新聞)
AD