江田五月参院議長は4日午後、国会内で平野博文官房長官と会談し、参院予算委員会に閣僚が遅刻したことに関し「政治主導と言いながら、困った時は官僚に責任を負わせるような弁解をするのはみっともない」と鳩山由紀夫首相も念頭に苦言を呈した。
 閣僚の遅刻をめぐって首相は「緊張感が足りない」と述べる一方、「かなり事務方のミスでもある。むしろ、役人の中で緊張感が足りないのがいる」と官僚を批判していた。 

衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
松島の遊覧船が運航見合わせ(読売新聞)
公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
AD