愛知県知立市八橋町の県史跡・無量寿寺の「八橋かきつばた園」で、カキツバタが見ごろになった。平安時代の歌人・在原業平が立ち寄り、カキツバタの歌を詠んだと伝えられる名所。境内の大小16の池に約3万株が植えられており、雨が降った7日朝、紫色の花々がしっとりと鮮やかに咲いていた。

 今年の開花は例年よりやや遅れたものの、10日前後には満開となり、今月下旬まで楽しめそう。26日まで「かきつばたまつり」が催され、期間中は午後9時までライトアップされる。【安間教雄】

【関連ニュース】
神戸ポートタワー:改修工事終了 LEDで外観カラフルに
滝桜:夜空に樹齢1000年 福島・三春
平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
神戸ポートタワー:新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ
掘り出しニュース:バイオディーゼル燃料でライトアップ 高校生が廃油から造る

女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕-滋賀県警(時事通信)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来-市場に安心感与える(時事通信)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
皇太子さま、首都圏外郭放水路に(時事通信)
<雑記帳>五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
AD