【岐阜】今年度65歳になった市民の第二の人生のスタートを祝い、生涯学習や地域活動などへの参加を応援する「かがやき熟年式」が27日、大垣市室本町の市スイトピアセンター・文化ホールであった。

 「かがやきライフタウン大垣」の実現を目指す同市の主催。同市の65年を振り返る映像上演や小川敏市長らの祝辞に続いて、岐阜経済大学の黒川博教授ら熟年対象者5人が壇上で「熟年世代は、一人一人がいつまでも豊かで輝いた人生を送るため、社会参加や地域貢献に取り組む」と熟年宣言をした。

 同センターでは、28日までの日程で、熟年式に合わせた市民団体の活動紹介やステージショー、体験工房も始まった。同市は07年9月に64歳と65歳の人を対象に熟年式とかがやきフォーラムを開いており、熟年式はそれ以来。【子林光和】

宝塚のブランド買い取り店に強盗、150万奪う(読売新聞)
北教組幹部逮捕 民主・小林議員「非常に残念」 (産経新聞)
99
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し-東京(時事通信)
<中2自殺>いじめか? 手紙でほのめかす 東京・清瀬(毎日新聞)
AD