自民、公明、共産、みんな、たちあがれ日本の野党5党の幹事長・書記局長は13日午前、国会内で会談し、終盤国会の対応について(1)衆参両院予算委員会で「政治とカネ」や米軍普天間飛行場移設問題などの集中審議の早期開催(2)国会法改正に関する議会制度協議会での十分な審議--を与党に要求することで合意した。民主党の小沢一郎幹事長の国会招致を求める方針でも一致した。

 その後、自民党の川崎二郎国対委員長が野党5党の合意文書を民主党の山岡賢次国対委員長らに提出したが、山岡氏は「承った」と述べるにとどめた。【木下訓明】

【関連ニュース】
国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり
後半国会:政権求心力低下で重要法案足踏み
民主党:国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず
民主:国会改革で全体会議 単独提案も視野
国会:終盤…与党、法案成立焦り 「普天間」後回し、野党は反発

2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)
動物愛護 殺処分からペット救え 100匹と飼い主が行進(毎日新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
鳩山首相「沖縄の中に一部移設せざるを得ない」 記者団に明言(産経新聞)
AD