政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する全面禁輸など日本独自の制裁措置を1年間延長することを決めた。2006年に発動された制裁の延長は通算6回目で、鳩山政権では初めて。核・ミサイル、拉致問題で北朝鮮が前向きな対応を示していないことから、「圧力」を継続すべきだと判断した。
 延長する制裁措置は、北朝鮮との間の全面的な輸出入禁止と、貨客船「万景峰」号を含むすべての北朝鮮船舶の入港禁止。今月13日に期限が切れることになっていた。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、三男を後継者扱い~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~

京都・葵祭の斎王代決まる(産経新聞)
米タイム誌インタビュー 首相「今まで従属的…米の言いなりならぬ」(産経新聞)
<雑記帳>サッカーW杯…FIFA公認の世界地図(毎日新聞)
<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に(読売新聞)
AD