Luxury Travel Blog

リージェンシーグループのスタッフがお届けする、心の贅沢を味わう旅に関するブログです。

あなただけの心に残る“大人の旅”を実現します。
弊社を通してご予約のお客様にはお部屋のアップグレイド、朝食付など
その他様々な特典があります。
内容は日々異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
ラブレターお問い合わせはこちらからどうぞラブレター

テーマ:

エストニアには、スカンジナビア、ロシア、チュートン騎士団など、色々な文化の影響を受けたマナーハウスが、現在でも200軒ほど残っています。予想外にすごい数です。イギリスのマナーハウスとは少しイメージ違いますが、レストラン、ホテルとして、今でも利用されています。ヴィルサンディ国立公園で、ワイルド・オーキッドを探し回った後、その一つにランチに訪れてみました。



パーキングに車を停めて、緑の中を歩いて行きます。木陰に置かれたチェアーがおしゃれ




それにしてもガーデンは広々。レストランで提供される野菜などもこのガーデンで栽培されているようです




ガーデンからの眺めも、なんとなくのどか。空気も澄んでいて気持ちよいです




この地域で採れたきのことハム、パルメザンチーズのクリームスープ。やわらかく素朴な味ですが、この土地にぴったりの料理です




ミートロールの中には、ブラックプラムが。プラスの酸味が肉の味を引き立ててます。ポルチーニ風味をきかせたリゾット。バラスンの取れたランチでした



ガーデンで一休みをして、タリンへ向います。(約2時間ほどの移動です)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)