過去記事まとめ
サンコン / モンドラ / ラカトニア / ドラクル / 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月28日(木)

#X_Overd クロスオーバード 1日やってみた

テーマ:ブラゲレビュー
x-overd
なんとなく手を出したが、
実は結構良いゲームだぞ。
なんといってもお財布に優しい!


DMMゲーで、
一般物とR18は同じデータを利用する
ロードオブワルキューレの方式で、
制作も同じ会社っぽいです

R18の方もやってみたが、
どこにエロの要素があるのかよく分からなかった
おそらくアイギス方式で
レベルか何か上げていけば出てくるんだと思う



基本はもしもしゲーシステムではあるのだが、
何年も何年もこのシステムでやってきた結果、
結構洗練されたもしもしゲーになってた


特徴
1.男キャラは無料!!
2.ガチャがbox形式
3.カード=スキル
4.回復がクソ速い張り付きゲー




1.男キャラは無料!!
ガチャが3種類あり、
有料ガチャ、無料ガチャ、無料ホモガチャ
となっている。

有料ガチャでは、最高レアリティまでの女性キャラが排出
無料ガチャでは、Rまでの女性キャラと武器が排出
無料ホモガチャでは、最高レアリティまでの男性キャラが排出

無課金であろうと
最強パーティーが出来るのだ!

無課金であればあるほど、
ホモォなデッキになっていく
のは笑える
でも実は女性ユーザーからすると
スゴイ良いゲームなんじゃないか!?

簡単に言うと
「女性キャラ使いたければ金払え」
トイウコトダ



2.ガチャがbox形式
ガチャの重複は悪名高き、
「限界突破」で対処することになる
引いた瞬間にオートで限界突破されていくのだ。
まぁここまではよくある。
しかし最大まで限界突破した後、
該当のカードを引くと。
カードを引くのに使ったコストが返還される
つまり全カードを完全コンプすれば、
ガチャ引き放題でコスト戻り放題になる
まぁ要するにboxガチャっぽい感じ
ただそのせいかガチャの単価は1枚500円相当とお高い

お詫びでサラッと5000円相当くばったりするし
ゲーム内でも異様なほど報酬として配られるので、
リアルマネー突っ込まなくても特に問題ないはないね



3.カード=スキル
ガチャで引けるカードは「職」カードであり、
その職のカードを引くと該当の「キャラ」が開放される。
ステータスなどは全て「キャラ」が担当するため、
基礎戦闘能力に関しては、
UCだろうがSSRだろうがさほど関係ない。
使えるスキルが「職」カードに依存しており、
レアリティが高いほど高コストで高火力な感じ、
「キャラ」が育ってない序盤は、
そもそも高コストのスキルがろくに使えず、
低レアリティのカードのほうが実戦で強い

後スキルの中に、
パッシブスキルがあり、
習得後「キャラ」の性能がUPするものがあるので、
なんだかんだで結局全部育てる事になるんだと思う。

限界突破させると補正値が「キャラ」の方に加算されるので、
なんというか無駄がない気がして心地が良いね!



4.回復がクソ速い張り付きゲー
なんかね。
大体1時間位でAPもBPも全快しちゃうの!
ロスをなくすなら理論上1時間以内の継続アクセスが必要!

でもね。スマホ未対応なので、
PCでアクセスしないとダメなの!

これがスマホでもプレイできれば、
グラブルに迫れる可能性もあったが、
たかだかソート機能実装に何年もかかる開発に、
flashをHTML5でフルスクラッチとか無理だよなぁ



まとめ
無課金だとおっさんばっかりになる
ちょっとバランス悪いところもあるが、
多分そのうち調節されるんじゃないかな。
※事前ガチャはもう終わってる
※10円キャラキャンペーンももう終わってる
2015年12月17日(木)

#エンスト エンパイアインザストーム 珍しく褒める

テーマ:エンスト
エンスト タイトル

私は、新作ゲームを渡り歩く
通称イナゴプレイヤーなのだが、
基本的にゲームを褒めることはない。
しかし!珍しく今回は褒めます!


エンパイアインザストーム
略称エンスト
エンジンが止まりそうなネーミングだ。

サラッと遊んで良い点だけを列挙してみた


01.廃課金ゲーじゃない
02.リセマラ不要
03.スタミナ制じゃない
04.PC間トレード可能
05.オート実装
06.全チャがある
07.そこそこ人が居る
08.モードがいっぱいある
09.無限にプレイできる要素もある
10.ゲームバランスがよい
11.極めるのは無理ゲー




01.廃課金ゲーじゃない
最近の日本のスマホゲーは、
基本的に札束で殴りあう物ばかり

金が有り余ってる富豪ならともかく、
いつも金が足りない庶民が楽しむには、
経済的負荷が高い。

エンストは月額1200円でOKだ!
1200円でVIP権を購入でき、
これで1日100円分のゲーム内RM通貨と、
1日3回無料で引けるガチャっぽいのが10回引ける。
これだけで(100円+2100円)x30日=66000円相当の
アドバンテージが得られれる
大量にお金を入れれば
確かにゲーム速度は加速するが
あまりお金を入れるゲームデザインでは無い



02.リセマラ不要
毎日の無料ガチャ回数が多い、
レアリティの高さ=強さではない、
そもそも取引が可能、
というか序盤には
運で強さに関係する要素は無い。



03.スタミナ制じゃない
自発出来る回数は制限がある。
二時間ほどプレイすれば一日の自発回数は使い切るが、
一日単位で区切られているので、
自分の好きなタイミングでプレイできる。良い。
時間に縛られないゲームは精神的に楽だ。
※0時付近にあぁヤッてねぇとかなるが!


04.PC間トレード可能

ソシャゲでは基本的にトレードが出来ない。
ソーシャルと名前がついてるのに
まったく他者との関わり無くて笑えるよね?
だがしかし、このゲームには、
競売と買取のシステムが稼働している
複垢有利だな。



05.オート実装
ゲームのジャンルはおそらくハクスラ系
普通に進めると、
敵に勝てなくなって、
色々強化してなんか勝てるようになった!
って進めていくゲーム。
でかい敵と闘うところは、
モンハンっぽいが
私みたいな爺さんは機敏な動作が辛いのだよ。
そこで重宝するのがオートシステムだ。
それなりに動いてくれる。
少なくとも私のマニュアル操作より強い!



06.全チャがある
最近のゲームは大体付いてるね。
あるのと無いのは大違いなのだよ。

モバストを経験したせいで、
民度の低さには超絶な耐性が付いた。
とりあえず1鯖は平和でいい感じだよ?



07.そこそこ人が居る
MMOやらブラウザゲームは、
なんだかんだで人が居ないんだ。
具体的にオンラインの人の名前は
全部覚えられるレベルしかいない。

でもこれはプラットホームが、
スマホで運営がスクエニと
どんなクソゲーでも人が集まる土壌ができてる。
何故か広報はされた感じはなかったが
美味しいラーメン屋は評判を下げないために、
オープン当日には広告を打たない
みたいな戦略?

結果的に結構人が定着してる。
ゲームが良いからだな。



08.モードがいっぱいある
ソロモード(通常クエ)
ソロモード(HP回復無し連続戦闘)
共闘モード(主催)
共闘モード(参加)
対人(1:1マニュアル操作)
対人(バトルロワイヤルマニュアル操作)
対人(チーム戦マニュアル操作)
対人(6人オート戦)
対人(9人オート戦)

結構すごくね?
私は感動したよ。
それぞれに重視されるポイントが違うので、
どれか一つに絞って特化したり、
全てに対応できるように全強化したり出来る



09.無限にプレイできる要素もある
他者救援にはいくらでも入れる
キャラEXPとドロップしか貰えないが、
暇なら無限に参加できる。
恐らくゲーム開始直後にスタダしてた人は、
共闘の人集めに苦労したのだろうが、
1ヶ月程遅れて始めた私は快適この上ないです。



10.ゲームバランスがよい
金を払えば勝てるゲーが流行ってるせいで、
金=強さのゲームばっかりなんだよ。
一応課金をするゲームではあるので、
課金である程度は強くはなるのだが、
なかなか面白い調節がしてある。
エンストでは微量のコストで一気に強くなるが、
ある程度以上は無限に近いコストを要求してくるので、
課金効率が極めれば極めるほど悪くなる。

1の力を手に入れるのはコスト1だけど、
1.2の力を手に入れるコストは2くらい。
1.5の力を手に入れるのはコスト10くらいで、
2.0の力を手に入れるのは1000くらい。
厳密に計算してないけど、体感ではこんな感じ



11.極めるのは無理ゲー
具体例では、
「訓練」という要素があり、
力、素早さ、知力、HPなど10項目近いステータスがある。
(今メンテ中でもう何項目あるのかワカンネ)

これがそれぞれ
-1,0,1,2,3,4,5
くらいのランダムな数値で全部一斉に割り振られる。
そしてその結果を見て、
保持するか破棄するか選ぶ
1つのステータスだけ5になるように選べば、
大体1/7の確率なので平均7回の更新で済む。
2つのステータスを5にしようとすると、
1/7が同時に2つなので、アバウト1/49くらい?
4ステータスを同時に揃えようとすると・・・
数千回の更新をしないと揃わないんじゃないかなぁ
という感じに、
完全を目指すととんでもないけど、
程よく必要ステだけ確保するのは安価で済む
更新ごとにゲーム内通貨をちょいちょいとられるので
まぁこだわる人は、好きなだけやって。
って事だと思う。勿論リセットも出来る。



まとめ
課金ゲーに疲れたら、
息抜きにこういうゲームもいいと思うよ。
ただし極める場合は金ガイル
2015年12月10日(木)

Age of Empires:World Domination を終えて #AoEWD

テーマ:ブラゲレビュー
AoEWD
一言で言うなら、

対人要素のないクラッシュオブクラン

AoEシリーズが好きな人がこのゲームをやると
失望することを間違いなし!


もしNPCが操作する相手の手持ち英雄を
RTSっぽい操作で闘う要素を「対人」というのであれば
AoEユーザーを舐めすぎている!

加速上等の村ゲ部分と、
シナリオモードと対人?モードがあり、
なんとなくクラクラっぽいのだが、
自分で作った村自体が出てくること無く
まったく別のRTSっぽい何かをヤラされる

ライブライブのように
キャラゲーというわけでもないので、
このゲームはプレイヤー側的にも、
運営側的にも寂しい結果としかならないだろう。



まとめ
ああ やっぱり今回もダメだったよ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>