過去記事まとめ
サンコン / モンドラ / ラカトニア / ドラクル / 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月21日(土)

レイドPTに半減いらなくね?

テーマ:セブンナイツ
リナをね。虹還元で凸っちゃった!

王道テンプレPT
*ジーク(火力&スタン対策)
*セイン(火力)
*エスパーダ(火力&半減)
*アイリーン(ステUP)
*リナ(ダメUP&回復)

5/19アップデートでレイドボスの防御力が低下したため
無凸アイリーンを凸ジェーンに変えても
火力は下がらない。場合によっては上がる

このPTは大雑把に解説すると、
スタン対策、ダメ半減、回復を搭載することにより、
40クラスレイドも死亡することなく1回で殴り殺せる

ただこのPTには
致命的な欠点があると私は思っている。

「戦闘が長い」

確かに戦闘開始すればずーっと死なずに戦闘するが、
何十分もずーっと殴ってる。
その間何もできない。
その結果実際の時間あたりの素材収集効率が、
カスダメワンパンして回るより悪い
それに6ターン目以降がスタン無効が切れて
DPSが下がるので時間あたりのダメージ効率が更に下がる

特に火力が育ってない状態でこのPTを使うと、
延々と時間を消費した挙句たいしてダメージを与えられず
苦労してる私よりワンパンネズミの方が効率いいなんで許せない!
私が苦労してるんだからお前も苦労すべき!
ネズミ死すべし!

みたいな超理論が展開されていくのでよろしくない




そこで提案するのが下記PTだ
DPS型PT
*ジーク(火力&スタン対策)弱点武器+反撃防具
*セイン(火力)弱点武器+反撃防具
*ジュフィー(火力&弱点付与)敏捷武器+HP防具
*アイリーン(ステUP)HP防具
*リナ☆6LV1(ダメUP&回復)防具なし


まず基礎から説明すると、
レイドは状態異常とステ低下が効かない。
つまり、
ステ上昇(1.6倍)、ダメUP(1.5倍)、クリティカル(1.5倍)、弱点(1.3倍)
の4要素のみしかダメージを向上させる要素は無い。

この要素をこのPTでは
ステ上昇(アイリン)60%付与
ダメUP(リナ)50%付与
クリティカル(ジークスキルがクリ確定、セインが全部クリティカル)
弱点(ジュフィ)50%付与

まぁこんなかんじになるわけで、
王道テンプレPTよりも弱点要素分攻撃力が高い。

ジークとセインに関しては、武器で弱点50%以上稼げば、
確定で弱点&クリティカルという状況になり、
うっひょひょひょひょ感じの火力になる
現状7凸が最高の状況なので、
これ以上の火力はどんなランカーでも頭打ちである

戦闘開始時に、
ダメバフ、舞踊、どっせいのスキルキューを入れ
そのスキルが終わるころまでに、リナが死ねば
その後はオート戦闘でいい感じで戦闘が進み、
6ターン以内に自分が死ぬことができる

このPTのさらに良いところは、
未成長のPTでもそれなりの効果を発揮し、
アリーナPTとも競合しないので、
敏捷装備をアリーナに廻せる


まとめ
要約すると
レイドPTに半減(エスパーダ)は要らなくね?
2回戦闘行った方がよくね?

って思っただけ
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月24日(木)

#セブンナイツ レイドPTについて

テーマ:セブンナイツ
レイド

まず私の結論から言うと、
DPS重視の高火力のすぐ死ぬPTが良い
リアル時間あたりの火力を上げるのだ


具体的には単一PTで第二陣は設定せず
スタン対策:ジーク
ステUP:アイリーンorビクトリア
ダメUP:ジョーカーorリナ
弱点UP:ジュフィー
クリUP:アリエルorルリ


こんな感じのPTである。



とりあえずこの結論に至った経緯を説明する。

まず第一陣と第二陣があるが、
ここにフルに人員を配置した場合、
1PTのみの場合に比べて2倍弱のダメージを与えられるが、
かかる時間も同様に2倍になる


実際プレイしていればわかるが、
半分の時間で半分のダメージを与えるほうが、
今現在のレイドシステムでは有利になる


そしてこの第一第二PTの場合、重複配置不可能なので、
2PTに分けた場合、確実に1PTあたりの戦闘力が下がる。
長々と1回殴るより、
その時間で2回殴ったほうがトータルのダメージは高い


そして次に、
回復や盾は要るのか要らないのか?
ってことを考えた

ドラゴンは魔法攻撃なので、
ベリカやエスパーだが居れば、
被ダメ半分になり2倍時間殴れる

また回復を入れれば、
ターン経過による強化で
スタン無効の効果が切れるか
ドラゴンの攻撃力が対処できなくなるレベルまで耐えられる

まぁこれも
2PTか1PTかの問題と同じく、
半分の時間で半分の火力のほうが有利である
盾とヒーラーがいない分時間当たりの攻撃力は、
盾回復なしPTの方が上回る。


で、
時間当たりの攻撃力を追及していくと、
防御陣形の一番後ろにジークあたりを1人配置する
とか
低レベルのジェイブソロPT
(一瞬で死ぬが反射ダメで必ず参加報酬が得られる)
といった感じの
ワンパンPTに行き着く


これは大量にレイドが並んでいて、
それがどんどん消費されていく場合には有用なのだが、
ドラゴンのレベルが10超えたあたりから、
時間切れで倒されない物がでてくる。
ワンパンだけしても倒されないことが多く、
このカスダメを入れただけの状態で
3時間晒し者にされるので
ずいぶんと評判が悪い

更に全部にワンパン終わった後、
削りPTに入れ替えたりする手間がメンドクサイ

利点としては、
レイドの終了チェックの間隔が短く、
誰かが倒した直後に受け取れば、
正確にはMVP圏外だが、
他人が戦闘中で戦闘スコアがまだ0の場合、
エアMVP2位報酬を貰えたりする
結構おいしい
更に直ドロップも多く、いきなり完成品も拾える

だがしかし、
高レベルレイドが並んでる場合は、
もう手の施しようがない




そして今現在私が編成してるのが、
冒頭で解説した短命高火力PTである。
レベル5以下のドラゴンを瞬殺する火力を持ち、
3回攻撃すれば、通常のフルPT編成相当の火力も出せる




まとめ
育ってない序盤はワンパンPTでリアルの時間を節約して、
ほかのコンテンツにリソースをつぎ込んだほうがいいかも?
でも最強装備はレイドからのみなので、
いずれは本気で倒さなければならない日が来る。

また別の対処法として、
フレンドやギルドを総入れ替えして、
他人の若いドラゴンを狩りまくる方法もある
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月02日(水)

#セブンナイツ バフ効果について

テーマ:セブンナイツ
レイチェル

物理ステUP
魔法ステUP
防御ステUP
物理ダメUP
魔法ダメUP
被ダメUP
防御ステ低下
物理ダメ低下
魔法ダメ低下
被ダメ低下
魔法無効
物理無効




バフ効果には大雑把に上記の物があり、
組み合わせによってダメージは跳ね上がる。
そして同じ分類のものは効果の高いものが適応される



例えば、
物理アタッカーの攻撃力を上げるには、
物理ステUP+物理ダメUP+敵防御ステ低下+敵被ダメUP
を組み合わせれば良い。

具体例で言えば
アイリーン60% + ジョーカー30% + レイチェル80% + ジーク80%
で、こいつらの分類は大きく3種に分けられると思われる



攻撃ステ要素、ダメ倍率要素、敵ステ要素



攻撃ステ要素は、
自分のステータスに乗算補正される。
限界突破してればより効果が高く、
武具の性能も加味される
つまり自分が強ければ強い程効果が高い
(アイリーン60%はこの分類)



ダメ倍率要素は、
スキル倍率に補正がかかってるものと思われる。
単体攻撃の800%などは高倍率では効果が薄く
範囲スキルの80%などは低倍率で効果が高い
※未検証、別枠乗算の可能性アリ
(ジョーカー30%ジーク80%はこの分類)



敵ステ要素は、
敵の防御による軽減を減らすものなので、
敵が強ければ強いほど(硬いほど)効果が高い
防御がほぼない相手には効果が無い

(レイチェル80%はこの分類)



これを基礎データとして攻城戦を考慮した場合、
あ~攻城については別記事で書こう


まとめ
未検証部分多いです。
でも大雑把にはあってるんじゃね?
いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>