悪夢のバレンタイン

テーマ:
男なら、何はともあれ1日ワクワクドキドキしてしまう日である。



Jからもらえて当然!とソワソワしていたら、当のJはまったく眼中にない、といった体で放課後になった。



それとなくアピールするものの、Jは「???」といった顔をしている。
ダメだこりゃ。




友達は大きな箱に入った(白い)ものを手渡されている。
何故か英語で。
しかし、「家に帰るまでに溶けてしまうのは、有り難くない」などともらうのを拒否している。



何と尊大な態度なのだろう。
オレなら、プライドもなくもらってしまいたいくらいだ。




受け取ってもらえなかった女子は、それならば仕方ない、とばかりにゴミ箱に投げ入れた。
結局、4つの白い箱がゴミ箱行き。
誰もいなくなった後で、もらって行こうか?などと内心思ってしまう。



そこへ、Jが白い箱をもってきた。
もしかしたらもらえるかも!!
淡い期待は見事に裏切られ、5つ目の箱が……。
エエー(;_;)/~~~




ちょうど屈んでいたオレの額にぶつかってゴミ箱にゴールした。



Android携帯からの投稿
AD

町おこしプロジェクト

テーマ:
あるプロジェクトを企画する。
オレも企画書を作った。
Jも作ってきた。



自分が作ったものより、より具体的、でオランダ人とのハーフである民芸作家も共同経営参加してもいい、というところまで話が進んでいる。
恥ずかしい限りのものしかできていないオレとしては、提案するのもはばかれる。



それはいいとして、オレは彼女を裏切って結婚してしまった。
友人たちの誰もが、Jと結婚すると思っていた。



夢の中の話ではあるが、二股をかけていて、東京に戻った際に結婚してしまったらしい。
(^_^;)\(・_・) オイオイ



殺されても仕方ないと覚悟を決め、どこからか持ち出してきた日本刀をJに渡す。
刀が重過ぎるのか、うまく振るえないJを見かねて、近くにいた男が代わりに斬ろうとするが、うまいこと(?)自転車に当たり、何とか斬られずに済んだ。



友人たちに嫁を紹介したとき、みんな驚きというよりも怒りを前面に出していて、この後一緒に行くはずだった祭りにも置いてけぼり。
事情を知らない嫁と2人、ぽつねんと取り残されたのであった。



Android携帯からの投稿
AD

YouTubeで

テーマ:
浜田麻里のライブを見ていたら、自動再生になってたようで、続けて再生された。



今聞いても、いい声だ。
艶っぽいし(笑)




四曲目になって、突然世紀末になった。
ヘビメタ絡み?と思っていたら、ギタリストの名前がダミアン浜田だった(笑)




今日は寒くなったのか、治りかけていた風邪がぶり返しそうで、鼻水が……。



Android携帯からの投稿
AD

起きた途端に

テーマ:
くしゃみが止まらず、のどが痛い。
左の鼻が妙に痛くて、絶えず鼻水が。


オマケに熱っぽい。
冷えピタを貼って、風邪薬を飲んで、部屋をあったかくして、大人しくしてるんだが……。



Android携帯からの投稿

ダメダメじゃん

テーマ:
土曜日だし、ゆっくりしてようか(いつもだろ、ともいう)と思ったが、図書館にCDを借りていたことを思い出し、返却しにいくことにした。




ふくらはぎの痛みは何となく感じていたが、徐々に太ももまでおかしくなってきた。




フツーに歩いているつもりが、どうにもチグハグで、自分の体じゃないみたい。



運動不足かー?




やっぱ使ってない筋肉が衰えるものらしい。



Android携帯からの投稿